FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/06/25 (Sun) 15:39
ご近所さんとの夏祭り・2017年



こんにちわんこ。
きのふは恒例のご近所さんとの夏祭りだったんだよ
きのふは恒例のご近所さんとの夏祭りだったんだよ、のタルです。



もう、この記事を掻くのも7回目になります。(←夏祭り自体はすでに22回目。20周年の時の記事)
もう、この記事を掻くのも7回目になります。
毎回毎回同じようなことを書いているのですが、
このブログはぐー家の記録も兼ねているので一応また書いておきます。

今回は出席者が例年に比べて少なかったです。
今回は出席者が例年に比べて少なかったです。

うちのように他の御家庭も子供たちが独立したため若者の人数が減ったのと、
Pfingstenの休みが終わった今バカンスに出ている家が多かったのが原因かと思われます
学校に行く子がいないので、Pfingstenの休みが終わった今バカンスに出ている家が多かったのが原因かと思われます

それでも、おいしいサラダがたくさん並びました。
それでも、おいしいサラダがたくさん並びました。

ぐーママは今回はサラダを二種類と、
デザートは、日中用事でミュンヘンに行っていて疲れちゃったので手抜きしてスイカを出しました。

サラダの一つはトウモロコシ主体のコロコロサラダ。(↑の写真の一番奥のボール。)
もう一つはアメリカの洋子さんのブログで知ったラーメンサラダです。
もう一つはアメリカの洋子さんのブログで知ったラーメンサラダです。
お試しなので小さいボールに。
洋子さんのブログで見たのより野菜の割合が多かったですが美味しかったです。
麺をゆでなくていいのでひと手間省けます。

今年のぐー家はサバを購入。
ぐー家は今年はサバを購入。
午前チウミュンヘンまで行ったのは、ミュンヘンのビクトリアンマルクトでそれを買うためです。
トルコのお店のサバは木曜日の入荷なので土曜日のグリルにはチト心配で。

グリルの火が強かったためちょっと焦げ気味でしたが
グリルの火が強かったためちょっと焦げ気味でしたが お醤油をかけておいしくいただきました。
お醤油をかけておいしくいただきました。

デザートもしこたま食べました。
デザートもしこたま食べました
お隣のブリギッテの作った手前のイチゴのテラミスがとてもおいしかったので
レシピをもらうことにしました。

もうお腹いっぱいという頃になってさらに出てきたデザートは
もうお腹いっぱいという頃になってさらに出てきたデザート

残念ながらさすがのぐーママことpharyの胃袋にも入りませんでした。
このあたりの食べるスピードと量の調整具合が難しいです。
残念ながらさすがのぐーママことpharyの胃袋にも入りませんでした
もたもたしていると美味しいデザートはすぐになくなっちゃいますが、
かといって、最初からがつがつ食べると
こんな風にあとから出てくるものが食べられなくなってしまうのです。


ぐーママは眠い+おドイツ語の会話に疲れて10時ごろに家に入りましたが、
ご近所さんたちはいつものように3時近くまで騒いでいた楽しんでいたようです。


さて、一夜明けて
この後ブレーツェンとMünchenerweißwurst=ミュンヘン風白ソーセージでのNachfeier(ナッハファイヤー=後祝い)が待っているのですが

ご近所さんたちと違っていつもの時間に起きてしまったぐーママ、
この記事を書きながらもお腹がすいてたまらないので
いつもの朝ゴハンを食べてしまい、
白ソーセージはお昼ゴハンお代わりにしようと思います。

どうせNachfeierが始まるのは11時近くになってからだし。


ボクねー、サバの頭と中骨を圧力釜で煮たやつをもらうんだよー。
ボクねー、サバの頭と中骨を圧力釜で煮たやつをもらうんだよー。
今煮ているから楽しみにしていてねー。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 魚屋さんのシャワー | ホーム | 入れる所がない! >>

コメント

ご主人様がもっているフタ付きジョッキ!!
御土産屋さんでしか見た事がなかったので驚きです!!
(日本へ買っていっても飾り用!)
やはり、ビールの町?バイエルン地方では普通に使われているのですね?でも、虫がはいらなく良いですよね!
そして、白いソーセージ!!これまた、そちらでは普通に食べられているのですね!!昔、両親と弟家族が来た時にミュンヘンで食べそこね(午前中だけ!というのを知らなかった!)、フランクフルトの空港で食べたことがあります!!今は、スーパーとかで買えます。美味しいですよね~


おおおお~

いいねいいね~
恒例の夏祭り♪
バーベキューもサラダもデザートも美味しそう!!
デザートこれ手作りなんでしょうかね?
タルちゃんもサバもらえてよかった♪


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
この蓋付ジョッキはバイエルンの人は結構持っていますよ。だんな君のこれは二つ目です。一つ目は誕生日のプレゼントにもらった名前入りのシックなものだったのですが、数年前に(だんな君が)壊してしまったので、末っ子が新たに買ってくれたのです。末っ子には言いませんが、今回のは本当にいかにも「お土産――――!」って感じのデザインですよね。
<白いソーセージ!!これまた、そちらでは普通に食べられているのですね!!>
この記述にびっくりです。昔はともかく、現代ではおドイツのどこでも普通に食べられると思っていたのですが、やっぱりミュンヘンの郷土料理なんですね。

*tamakitiさん*
全部手作りですよー。レシピを下さい、って言われるとちょっと鼻が高くなります。こういう時に市販のものを出すのは主婦としてちょっと恥ずかしいのです。と言いつつ、今回私のデザートは買ったスイカを切っただけという手抜きものでした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP