CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/06/03 (Sat) 16:56
又ラインのほとりで和食三昧



こんにちわんこ。
パパりんとママりんは美味しいものを食べたんだよ
パパリンとママリンは美味しいものを食べたんだよ、のタルです。



ドルトムントに行くとなったら
ここにも寄らなくてはならないでせう。

おドイツで一番美味しい和食レストラン Miyagiさんです。

これまでMiyagiさんで食べたもの ↓
ラインのほとりで和食三昧
ラインの湖畔で和食三昧再び


ぐーママことpharyたちが行く2日前に和牛祭りが行われた模様。

あ、食べたい!

と気がついた時にはすでに予約でいっぱいになっていました。(つω-`。)


切れっ端ぐらい残っていないかと期待したのですが、、、、、(´;ω;`)

それでも美味しいものは一杯ありました。

マグロの切り落としの竜田揚げ
マグロの切り落としの竜田揚げ
超絶美味しかった。

刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ
ここのブリは東京の築地から空輸されてくるのです。


鮨
ネタが新鮮だからこれまた美味しい。

海の幸のお吸い物
海の幸のお吸い物
焼いたホタテが美味〜。
ワラビはMiyagiさん手ずから摘んできたものですよ。

ブリの照り焼き
ブリの照り焼き
脂がのっていて馬馬。

白身魚のすり身の揚げ物
白身魚のすり身の揚げ物
これ、写真だとそうは見えないのですが、
ぐーママの手のひらより大きいんです。

この頃から「少なめでお願いします、」というのを忘れたことを後悔し始めました。
でも、美味しいから食べちゃった。

うなぎーーーーん。
うなぎの蒲焼
これは体長1mのものをさばいたものです。
こちらではうなぎは生きたまま仕入れています。

最後のシャケイクラゴハンの前で力尽き果てたぐーママとだんな君。
シャケイクラご飯
でも、すごく美味しそうなので一旦お休みして

だんな君はビール、ぐーママは冷たい緑茶(←たった1,50ユーロってのが嬉しい)を飲みながら
かべ壁にかけられたDeaショウなど見たり
Miyagiさんたちとおしゃべりしたりしながら2時間ほど腹ごなし。

その後にぐーママは完食しました。
お腹がいっぱいでも美味しく食べられるんです。
だって本当にすごく美味しいから。

年に一度の贅沢、
だんな君舌鼓
堪能しました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

<< ラインのほとりの小さな町 | ホーム | ラインのほとりのローズガーデン >>

コメント

うわっ!おいしそう!!
みやぎさん、知りません!!
でも豪華ですよね!!(おいくらでしょうか?すみません!!)
行ってみたいです!
Pharyさんったら、サイクリングもしているんです!健康的ですね!!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
ミヤギさんは一切宣伝しないし、場所もウィスバーデンの近くの本当に小さな町にあるので、知らない人が多いかもしれません。お店も小さいのですが知る人ぞ知るって感じです。キールあたりからくる常連さんもいるそうです。あちらに行く機会があったら是非立ち寄ってみてください。わざわざ行く価値があるお店です。
今回はシェフのおまかせをいただいたのですが、飲み物、チップ込みで180ユーロでした。

私のサイクリングはご主人のと違ってちょっとその辺りを回る程度です。でも、ちょっとお出かけの時に自転車を持って行くと便利ですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP