CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/05/22 (Mon) 07:06
一瞬前のことなのに



こんにちわんこ。
スリングに入った
スリングに入ったタルです。



お昼ゴハンを作っているときに電話のベルが鳴りました。

一歩違いでだんな君が子機をつかんだので
一歩違いでだんな君が子機をつかんだ
ぐーママことpharyは電話に出ることはなかったのですが、

スリングに入ってだんな君にだっこされているタルリンがあまりにかわいくて
タルちゃーん、こっち向いて―💓 きゃわいいよー💖
リビングに置いてあったiPadで写真を撮りました。

タルちゃーん、こっち向いて―💓
きゃわいいよー💖

一通りシャッターを押してから
写り具合を確認。

これがかわいいから保存かな?
これがかわいいから保存かな?
↑だんな君の右手は子機を持って耳に当てているところです。

こっちの方が光の当たり具合がいいかな?
スリングに入ってだんな君にだっこされているタルリンがあまりにかわいくて
あれこれ選んでから台所に戻った



ギャー、作りかけのピザソースが焦げてるーーーーっ!


写真を撮っている間
ピザソースを作っていたことはすっかり頭の中から消失していたのでした。

でも、でも、、、、


何故よー?
加熱し始めだったのに〜?
弱火だったのに〜?

お鍋の焦げを取っているところ
お鍋の焦げを取っているところ

何かに気を取られると
一瞬前のことを完全に忘れてしまうぐーママです。

ヤダ、これって、、、、、

もしや、、、、


認知症初期とか?
認知症初期とか?

老母のことをなんだかんだ言えません。ショボーン。



いやいや、二つのことを同時にできないという男脳のなせる業と思いませう。(←立ち直りが早い)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

<< アッといふ間に元に戻りそう | ホーム | グッドタイミングだったお土産 >>

コメント

きゃ~

タルちゃんめっちゃ可愛い~~~~!!!
スリングって言うの?
犬入れるもの?じゃないよね?
おお、ピザソースも自分で作るんだ。
ママリンすごいね♪


タルちゃん~かわいい!
うわっ!Pharyさん!!気をつけて!
でも、人事ではありません・・・私もよくします。
最近では、おなべをかけたまま、ちょこっとゴミだし!と思って外へいったら、お隣さんと立ち話・・・・
ちょっとの間も必ず、一度火をとめてからするようにしています!


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
これはわんこ用スリングです。タルの足がマヒして以来、出かけるときなどに持って行ってタルが疲れた時にだっこするために買ったのですが、家でも時々こうして使います。だっこしていても両手が使えるので便利です。

*マリーさん*
<ちょっとの間も必ず、一度火をとめてから>
分かってはいるんですけど、ついつい、、、、これで何回お鍋を黒焦げにしたことか、、、(←学習しない)
以前Pisslerのお鍋をこれで焦がしただけでなく、底の暑くなっている部分を外してしまい修理してもらったことがあります、それも二回、、、、、。あの頃(←おドイツに来たての頃)は新しく買うよりも修理した方が安かったんです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP