FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/10/31 (Tue) 09:17
亀は万年



こんにちわんこ。
けふはいまさらシリーズなんだよ、のタルです。

けふはいまさらシリーズなんだよ



今年の春に一時帰国した時に写真を撮ったのにブログ記事にしなかったのでいまさらながらにアップです。

このときの帰国の記事はこちら →日本 2017年4〜5月


ぐーママことpharyの実家にはカメが二匹います。
実家の亀1
大きな方のカメは、なんと齢(よわい)30年ぐらいです。

その昔、姪っ子がまだ5歳ぐらいの時に
お祭りの夜店で買った10円玉ぐらいのミドリガメがずっと生き続け
こんなに大きくなったのです。
実家の亀2
あ、ぐーママの包帯グルグルの左人差し指↑
そうでした、あの時は大変だったのでした。→傷の真実

それがこんなに大きくなって、水槽に入りきれなくなったのでこの衣装箱に入れているのですが、
水の交換がすごく大変です。

しかも、この亀、気をつけないと噛みます
肉食なので歯が鋭いです。
噛んだらなかなか離さないそうです。

これはゴハンがほしくて寄ってきている所。
実家の亀3
そういう所はかわいいのですが、
万が一噛まれたら大変なので
ゴハンをやるときは古い割りばしを使います。

なのでお衣装箱を掃除するときは
風呂場に衣装箱をよっこらよっこら持って行って
衣装箱のふたで角に閉じ込めて、その間に大急ぎで衣装箱を洗い、水を取り換えるのだそうです。

兄も義姉ももう60過ぎ、
だんだん衣装箱の掃除が大変になってきました。

でも、爬虫類って長生きでしょ。
しかも、生きている間中成長するのよね。

と、いうことは
兄夫婦が80になったら、もっと大きくなった亀のお世話をしなければならないということです。

考えただけでも恐ろしい
かといって、処分するわけにもいかないし、、、、。


もう一匹のちびガメは
義姉のお母さんがやはり夜店で買ってきたのですが、
実家の亀4
そのお母さんが認知症になって施設に入ってしまったので
義姉が引き取ったのです。

現在体長約9cmのこのちびちゃんも、
今後長く生きて、果てしなく大きくなるのでせうね。

この二匹、
兄夫婦がお世話できなくなったらどうするんでせう?

兄夫婦亡き後は?
他人事ながら心配です

本来のカメの飼い主である姪は
カメたちのお世話をする気はさらさらないようです。

その気があったなら、
結婚して家を出て行くときに連れて行ったでせう。

実家のカメを見て、
カメをペットにするのにはわんこやにゃんこ、ハムスターを飼う以上の
相当な覚悟が必要なのだと実感したぐーママなのでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

タグ : カメ 水槽掃除 長生き 世話

<< あっという間の一年 | ホーム | 今年はおしゃれレストランで >>

コメント

あ~そうなんだ

亀は長生きだもんね~
色んな事情で、飼えなくなって
池や川に放されたりしちゃうんだよね。
んで、外来種とか言われて
邪魔者扱いされちゃうんだ。
亀に罪はないのにね~。
どうしたらいいんだろ?
困ったねタルちゃん。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<色んな事情で、飼えなくなって池や川に放されたりしちゃう>
それって、捨てちゃうってことですか?ひどい!
あ、そういえば以前住んでいたミュンヘンのアパートの近くにあった公園の池にもいつの間にか亀が多くなったと思ったけれど、もしかしておドイツ人も同じことをしているのかしら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP