CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/07/22 (Sat) 06:34
セルフ洗車場



こんにちわんこ。
パパリンはいつも車をきれいにしておくんだよ
パパリンはいつも車をきれいにしておくんだよ、のタルです。



日本のAzuさんが洗車しているところの写真をアップしていたのをマネリンコして
おドイツの洗車風景の写真を載せてみます。


ぐーママことpharyは今まで自分で車を洗ったことがほとんどありません。

今はどうかわかりませんが、
ぐーママが日本にいたころは
給油した時にガソリンスタンドのお兄さんが洗ってくれていたし(←時にはワックスがけもしてくれた)

おドイツに来てからは洗車はほとんどだんな君がやってくれて
ぐーママがどうしても洗わなくちゃならないときはWaschstraße(ヴァッシュシュトラーセ=洗車機)を使っていましたから。

だんな君はめったなことで洗車機は使いません。

あのブラシで車体に傷がつきそうだから。
それに高いし。

ではどうするかというと
自分で洗うのです。

と言っても、おドイツでは洗車場以外のところで車を洗うのは
洗剤を使っても使わなくても
たとえ自分の家の敷地内でもご法度なので

洗車場のセルフ洗車場を使うのです。(←なんか変な表現)


あちらの車は洗車機の順番を待っていますが
あちらの車は洗車機の順番を待っています

お金を節約する人や
そこまで汚れてはいないけどちょっと洗いたいとき、
例えば冬季は車体の下の方についた融雪剤(=塩)を洗い流すときなどにセルフ洗車場を使います。(←でないとさびやすくなる)
セルフ洗車場

一個50セントのコインを購入して
一個50セントのコインを購入して この機械で選んだプログラムに必要分だけ入れて
この機械で選んだプログラムに必要分だけ入れて

洗います。
洗います。

↑のプログラムは

高圧洗車
洗剤
流し
高温ワックス
乾燥

となっています。

フルコースだと、どれくらい長く洗う(流す)かにもよりますけど
例えばコイン一個だと水が何分出て来るとか洗剤が何分とか決まっているようです。
4ユーロぐらいで済むようです。(←洗車機だと7~12ユーロぐらい?)

洗った後、吸水タオルで水分を拭き取るだんな君。
洗った後、給水タオルで水分を拭き取るだんな君

なにごとも徹底してやるきっちり奉行なので
ものすごく丁寧に
ものすごく丁寧に

 こんなとこまで!

というようなところまで
隅から隅まできれいに拭き取っています。
隅から隅まできっちり拭き取ります。

ぐーママだったら多分、
見えないところなんかは適当に拭いちゃうだろうな。(←いい加減 大雑把な 細かいことは気にしない性格)

大きな車の屋根を洗うときは
大きな車の屋根を洗うときは この台を使うのです。
この台を使うのです。

今は日本にもこんな洗車場、あるのでしょうか?
もしかして普通?(←浦島タロコ)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ひき肉がないなら叩けばいいじゃないの! | ホーム | 進む老化 >>

コメント

洗車する道具が充実してますね!!
あれから気になり、ネット情報ではあるんですが、調べてみたら、、
やはり敷地内であれば法律的に洗車が禁止って事はないようです。
あとは、お隣さんとの関係だったりとか(水が隣に流れるので)がトラブルの原因にはなってるようです。
でもやはり洗剤が外に流れるのは気になるので、次回からは植物性の分解される洗剤にしようと思いましたよ!
やはり車はトヨタ、日本車なんですね笑


コメントありがとうございます。

*Azu147さん*
<洗車する道具が充実していますね>
ということは、日本ではこういうタイプの洗車場はあまり一般的ではないということですか?
記事に書いた通り、私は日本では一切自分で洗車するということがなかったものですから、もしかしてこんな写真を載せても日本の人には面白くもなんともないかなーって心配していたのです。
父はその昔自宅前の路上でときどき洗車していました。といっても、山の中のほとんど車がこないような道でしたけど。あの頃はゴミを自宅で燃やしたりとか普通にしてましたね。

うち、以前はVOLPO、VPに乗っていたのですが、一度POYOTAに乗ったらあまりに快適すぎてもうこれで3台目です。何がいいって修理の少なさです。最後のPWはハズレってこともあったかもしれませんが、それにしても8年間の修理費だけで小型の新車が軽く買えるくらい故障しました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP