CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/03/24 (Fri) 09:43
島のお弁当袋




こんにちわんこ。
おドイツは最近、めっきり春らしくなってきたんだよ、のタルです。

おドイツは最近、めっきり春らしくなってきたんだよ

けふは今年初めてテラスにテーブルを出してお昼ゴハンを食べ、午後はお茶をしました。



2年前のマラパスクア島でのバカンスのお話です。

書いている途チウで緊急帰国したためにまだ全部書き終えていなかったので
いまさらながら書いています。


2年前?マラパスクア島?バカンス?という方は
これまでの島の記事をお読みください。↓
ダイビングバカンスに来ています
挫折ダイビング
リベンジ・早朝ダイビング
海はきれいだけど
最後の晩餐はハズレ
バカンスの行き先
島のホテルと不気味な絵
カランマガン島
島の生活
続・島の生活
続々・島の生活
島のゴハン
島のわんこ
うんPの行方(←これは本当に不思議)
島のトリ
島のトイレ
島のその他諸々
疑問だったことを現地の人に訊いてみました
オチタッ!


マラパスクア島でのダイビングはすべてがボートダイビングでした。

昼食付きの場合もありましたが、
大抵はお弁当を持参しなければなりませんでした。

ぐーママことpharyとだんな君だけでなく
すべてのダイバーが
ホテルのレストランや、朝からやっている近くの食堂でサンドイッチを作ってもらって持って行ってました。

こんなのです。
カリカリのベーコン、茹で卵、レタスとかが入っていてなかなかおいしいものでした。
サンドイッチをかじりながらブログなどを書いているのです
これで半分。かなり大きいです。

でも、現地人のインストラクターのお兄さんは
でも、現地人のインストラクターのお兄さんは

多分こんなお店で買ったのであろう
こんなゴハンとか お鍋の中には煮た魚とか春雨を炒めたようなものが入っていました。
ゴハンとおかずを

ビニール袋に入れて

ビニール袋に入れて ブラブラさせながら持って来ていました。

ブラブラさせながら持って来ていました。

初めて見た時は
初めて見た時は ゲッ、なにこれ?ゴミみたい!
ゲッ、なにこれ?ゴミみたい!

と思ったぐーママでしたが、

いざ、お弁当に時間になると
お魚を煮たやつとか
野菜を炒めたのとかの
アジア(ナンプラー?)っぽいにほひがプゥーンと漂って
いざ、お弁当に時間になると お魚を煮たやつとか 野菜を炒めたのとかの お醤油(ナンプラー?)っぽいにほひがぷぅーんと漂って すっごくおいしそうでした。
すっごくおいしそうでした。(←ちなみにお兄さんはスプーンなどは使わず袋から直接手で取って食べていました

そのにほひがぐーママの鼻をくすぐって
是非、一度食べてみたかったのですが、

↑のようなお店のものはだんな君が絶対に食べないであろうことはわかっていたし、

万が一ゲPになったら、
せっかくのバカンスが台無しになる

と思うと
あと一歩が踏み出せなかったぐーママなのでした。

ママリンたら思い切りが悪い女だったんだね。
ママリンたら思い切りが悪いね
だって、あのビニール袋だって清潔なんだかどうかわからなかったし、、、、。


あとで知ったのですが、
東南アジアって、こんな風にビニールの袋に食べ物を入れるのって普通みたいですね。


これでマラパスクア島の話は最後です。
二年越しの記事になってしまいましたが、お付き合いくださってありがとうございました。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→JRTGA 英国公認日本語ガイド協会ウェブサイト


ガイドさんたちは手弁当どころか多分持ち出しなのに、100%寄付ってところがありがたいです。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

<< スネ夫 | ホーム | 映画は観ない方がいいかな? >>

コメント

タルちゃん、笑ってる!!かわいい!
ビニール袋から手づかみ・・手をだすにはハードルが高すぎます!
私も無理そう・・・・旅先では特に!(お腹が心配)


一番最初のタルちゃん、可愛い! 嬉しくて、嬉しくてたまらない、ってお顔。久しぶりにお外でお食事されたときの写真でしょうか?

うーん旅行中のお食事って当りなら嬉しいけど、はずれも多いですものね。日本ならどこでも何とかなるんですが・・・


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
そう、これがかなりの長期滞在だったらゲPになっても数日寝込むことができるから、もしかして手を出したかもしれない、、、、やっぱりビニール袋から手づかみは無理かなぁ?

タルルンのこの笑顔、いいでしょう?めったに見せないんですよ、こんないい顔。


*洋子さん*
タルのこんな顔はなかなか取れないので貴重な一枚です。

この時の島でのゴハンは「当たり!」ってのはなかったです。
写真のような島民のための食堂みたいなところのはもしかして美味しかったかも?なのですが、いかんせん勇気がありませんでした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP