FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/12/31 (Sun) 05:09
早く1月になれー!

オペラ好きのだんな君が
「せっかくの休みだからオペラにでも行かない?」
と誘ってくれたんですけど

「行かない。だってお金がないんだもの。」

と無下に断ったpharyです。


だって、ほんとに今月はお金がすっからかんになっちゃったんですよ。

だって、クリスマスの準備のほかに
子供たち(あ、あとだんな君)にプレゼントを買ったでしょ。

子供もこれだけ大きくなると、
クリスマスに欲しいというものが
ちょっとやそっとのものじゃないんですよ。
しかも3人だし。

あらかじめ
うちに来るクリストキントはあんまりお金持ちじゃないからねー。」
と予防線を張っているんですけど、
そんなことを気にする3匹の子豚(もう大豚になってる)じゃぁありませんよ。

やれテレビが欲しいの、
MP3が欲しいの、
新しい携帯が欲しいのと
情け容赦もありゃしません

その上、末っ子など
「クリストキントからはMP3もらうでしょ。パパとママからはおっしゃれーなブーツが欲しいな。」
などと、

突然
「クリストキントの正体なんか知らないわー。」
の5才児みたいなことを言い出すし。


おまけに日本の母が、
わざわざ電話をかけてきて

「今ユーロが高いから、レートがよくなったらクリスマスのお金を送るけど、
私からということで、子供たちに何か立て替えて買ってあげなさいね。」

なんて余計なことを言うんだもの。

立て替えって、あなた、簡単に言いますけどねー、
手持ちの現金がなくなるってことですよ。

レート、いつよくなるかわかんないし、、、、(泣)


あっ、あと年賀状の用意もしなくちゃいけない。
(↑まだしてないの。もう30日だよー、どうしよう。
日本に送る切手代だってばかにならないのよね。

そんなこんなで1月のお給料が待ち遠しいぐー家です。


12月って毎年こんなだけど、

今年はおねえちゃんの家賃やら生活費が(→過去記事
ドーンと家計を圧迫しているから特に苦しい。


あぁ、お金がバラバラと天井から降ってこないかなー。




でも日本と違ってお年玉ってものがないだけマシなのかも、、、。


タルッとクリックお願いします。



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< かわいい女の子は、、、 | ホーム | 残念、出ませんでした。 >>

コメント

あはは・・・・・お母さんは遣り繰りが大変ですね(^^;)
年越しは「一杯の掛蕎麦」にならないように祈っておりますよw

今年は本当にお世話になりました☆
いつも明るく元気なpharyさんと出会えて、私もブログを続けていく元気が出ました(^ー^)
そして、willを育てていく上でのアドバイスをいっぱいくれる頼れる先輩ができたようで、pharyさんの存在はとっても心強かったです☆

来年もまだまだ子供なwillをよろしくお願いします!
ご家族みなさんで良いお年をお迎えください♪


コメントありがとうございます。

*めぐぞうさん*
めぐぞうさんも今のうちいっぱい遊んでおいてくださいね。
子供ができると、お金はかかるは、遊べないは、(年齢それぞれで)いろいろ心配事ができるはで結構きついですから。
(もちろんそれにあまりある幸せもありますが。)


こちらこそありがとうございました。
めぐぞうさんと知り合えてBlogを書き続けることができたっていっても言い過ぎじゃないんですよ。
これからもよろしくお願いしますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP