CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/02/21 (Tue) 08:25
スーパーの寿司コーナー



こんにちわんこ。
ボクんちの近くの駅前には大きなスーパーがあるんだよ、のタルです。

ボクんちの近くの駅前には大きなスーパーがあるんだよ、


ぐー家が越してきたころは
しょぼい駅前の商店街でしたが
数年前にこの大型スーパーを中心にした小さいショッピングモールができ、(←映画館までできた)
第二の町の中心部的存在になりました。

以前記事にしたシラタキを発見したのもこの大型スーパーです。   

その大型スーパーの中に
数年前からの寿司ブームの流れからか
去年の夏に寿司コーナーができました。

以前から冷蔵や冷凍の寿司は売っていたのですが、
今回できたのは、
ミュンヘンのデパートの地下などにあるような
その場で作ったものを売るコーナーです。

隠し撮りみたいにしたのでちょっと見づらいのですが
このカウンターの中で アジアのおばさん(←でもぐーママより若いと思ふ)が、 せっせと巻きずしや握りずしを作っていました。
このカウンターの中で
アジアのおばさん(←でもぐーママより若いと思ふ)が、
せっせと巻きずしや握りずしを作っていました。

近くには結構な数の会社があるので
サラリーマンの方のお昼ゴハンとしての需要があるようです。

手前のパックが巻きずしとサーモンなどの握りが入って7~9ユーロとお手軽値段です。
手前のパックが7~9ユーロとお手軽値段です
安いものは5ユーロぐらいからありました。

これまで冷蔵ケースで売られていた握りずしは
賞味期限が4日後とか
日本の常識ではありえないものだったので
一切買ったことはないのですが

こんな風にその場で作ってくれたものなら買ってみようかな?

という気にもなっています。

時間がなくてちゃんと見なかったのですが
上の段にあるのはぐーママの好きなゴマワカメみたいです。

そういえば去年柿を安く買った隣町の大型スーパーにも同じような寿司コーナーができていました。


アジア食品コーナーはもうどこにも普通にあるし、

庶民の味方、安売りスーパーPidlでは
最近青梗菜も普通に売られるようになるなど
アジア食材など、昔に比べると本当に楽に手に入るようになりました。

ぐーママがおドイツに来たン十年前は
今ではどこのスーパーにも置いてある白菜を求めて
わざわざミュンヘンのビクトリアンマーケーットまで買い出しに行ったのにねぇ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→JRTGA 英国公認日本語ガイド協会ウェブサイト


ガイドさんたちは手弁当どころか多分持ち出しなのに、100%寄付ってところがありがたいです。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 早過ぎでは? | ホーム | 春近し >>

コメント

タルくんファミリーのみなさまアロハ♪

ドイツにもデパ地下あるんですね~
そして、ドイツの方もお寿司食べるんですね~
ほほーと思いながら読ませて頂きました♪

ハワイには、小僧ずしがありますw
元気寿司っていう回転ずし屋さんでは
オーダーするとサーフボードに乗って
お寿司がやってきたりw

ドイツのお寿司で人気のネタは何ですか~?


すごい!!
品ぞろえが違いますね。
うちの町の一番大きいスーパーはRE○Eです・・・
お寿司もちょこっと売っていますが、怖くて?買う気も無いので見ていません。
こんなスーパーがあったら楽しいですね!(買い物好き)
うらやましいです!!


おおおお

おドイツのスーパーで
握り鮨が買えるんだ~
すごいな~♪
お味はどうなのかしらん?
1週間前のとかじゃないよね?
電車とタルちゃんかっちょいい~♪


コメントありがとうございます。

*ココさん*
おドイツは数年前から寿司ブーム、次いでアジア食ブームが来て、街中は結構たくさんアジアレストランやインビスができ(そういうところでも必ず寿司があります。)、まだまだブームは続きそうです。ミュンヘンには回転ずしもいくつかありますよ。ただ、残念ながらそのほとんどが、中国、韓国ベトナム人経営のお店なんです。本当の和食レストランは倍ぐらいのお値段なので、苦戦しているようです。おいしさからいったら圧倒的に日本のレストランのお寿司に軍配が上がるのですが。
おドイツ人の子の実かどうかはわかりませんが、こちらはサーモンの寿司が多いですね。

*マリーさん*
うちの町のはEDEPA系スーパーですが、隣町の大型スーパーはREPEです。もう少ししたらそちらにも寿司コーナーができるかもしれませんよ。
大型スーパーは食品とかの必需品以外にも衣服や飾り物、本などを置いているのでブラブラ店内を見て歩くだけでも楽しいですよね。

*tamakitiさん*
握り寿司、今は大抵のスーパーで(冷凍品を含めて)買えるのではないでしょうか?ただし、賞味期限が異常に長いので私は今まで買ったことがありません。
ただ、今回できた寿司コーナーでは、そこでおばさんが巻きずしや握りずしを作っているので、出来立てならば買ってみようとは思っています。


故郷の食べ物はふと食べたくなったりしますよね。白菜がドイツでは無い(無かった)というのが驚きです!
外国で日本の食材を手に入れるのとは、難易度が違いますが、私も沖縄の食べ物を求めてそう言う店に行ったりしますよ。まあ、国内だとネットで大概のものは手に入るんですけどね。


コメントありがとうございます。2

*azu147さん*
ふとどころか、和食、それもお寿司ならいつも食べたい私です。
白菜は昔は本当になかったです。白菜どころか昔のおドイツは野菜の種類が本当に少なくて、特に冬は新鮮な野菜がほしければミュンヘンのビクトリアンマーケットで高い外国産のものを買わなければなりませんでした。今は、どこのスーパーでも、葉物は少ないのですが、昔に比べたら野菜売り場の充実ぶりは目を見張るものがあります。(日本とは比べ物にならない充実度ですが、、、。)
沖縄ってやっぱり独特の食材があるのですか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP