FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/12/25 (Mon) 06:02
ママホテル従業員

続きなんて書いておいて、期待を裏切っちゃうんですが、(誰も期待していなかったりして、、、)
今日は別記事を書きます。

だってぇ、アクトゥエルじゃなくなっちゃうんですもん。



今日は言わずと知れたクリスマスイブ

去年の失敗に懲りて(→過去記事 1過去記事 2)
今年は早めに調達したモミの木に、朝ゴハンの後飾りをつけ、
その下にそれぞれが用意したプレゼントを置きました。

ドイツでは、モミの木に飾りをつけるのは24日になってからなんです。
昔は飾りつけが終わるまで、子供たちはツリーのある部屋に入ってはいけなかったんだそうです。

ぐー家では間取りの関係で、そんなことを実践した日には、玄関から一歩も家の中に入れなくなるので、
毎年子供といっしょに飾りをつけます。

我が家は5人がそれぞれプレゼントを用意するので、その数は結構なものになり、
ツリーの下はとっても華やかです。

あぁん、お写真のないのが残念だわ。


そんないかにもクリスマスーというムードただよう日に、、、




洗濯機を二回も回さなくちゃいけないおかーさんている?

クリスマス前のこれが最後の洗濯って奴はもう2日もまえに終わってたんですけど、、、。


おねえちゃんがたっぷりの洗濯物を持ってニュルンベルグから帰ってきたのは許してや、、、、らないっ!

自分のもんなんだから、友達のところに遊びに行く前に自分で洗いなっ!



それより何より許せないのは
いつもの「なんちゅう奴だ」=おにいちゃん(→過去記事)

自分の部屋を掃除すると称して、
今まで床の上にため込んでいた汚れ物を
ドサッと洗濯籠にいれるってどういうことよ?

そりゃああんたの部屋はきれいになったでしょうよ。


ったく、毎日とは言わないけど、
週に一回ぐらいの割合で掃除ぐらいしなよねっ。

と、ブツブツ言いながらも洗濯したくれる優しいママでよかったねっ。



っていうか、この子達は私を単なるママホテル
メシ炊きおばさん、
お掃除おばさん、
洗濯おばさん
と思ってるんじゃないかしら?




あまい母親ですか?
だって、汚れた洗濯物いっぱいのままでクリスマスを迎えたくなかったんですもの。
タルッとクリックお願いします。



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< イブの松明行進 | ホーム | 霊感少女 >>

コメント

何処も・・

我が家は、年中無休で朝晩2回洗濯機が回っております。(笑)
ウチのミセスもpharyさんと全く同じで「私ぁ、メシ炊き女じゃないわよ~!」てのが口癖です。
年頃の子を持つ親は、日本でもドイツでも同じですね。
良いクリスマスを!


あー・・・、なんか耳の痛いお話です(泣)
僕の場合は出張から帰ってくるとそうなりますね。
全くKöniginにはいつも頭が上がりません。
そんな風には全く思っていないんですよ!!
きっとご家族もpharyさんには感謝の気持ちで一杯ですよ。


コメントありがとうございます。

*ドリアンさん*
うちも普段は一日2回の口です。
これは全母親の宿命だと思うのですが、
洗濯と掃除は家族の協力でかなり負担が軽くなると思うんですよ。
うちの息子はその協力ということをまったくしない子なので、腹が立つんです。

*バートさん*
なるほど、それでKönigin様の権限が強くなるわけですね。
バートさんのように(感謝の気持ちを)自覚してくれればいいんですけど、うちの場合「ママだから当然」みたいなところがあって、それが頭に来るんです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP