fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/01/18 (Wed) 08:55
リードをつけたままだった理由



こんにちわんこ。
川の道をお散歩チウのタルです。

川の道をお散歩チウ

これは1月6日の写真なのでまだ雪がそれほど多くありません。
今はもっとたくさんの雪が積もっています。


いつもの川の道で

↓こんな張り紙を発見。
こんな張り紙を発見。 毒入りエサが置かれています。
毒入りエサに注意


以前も同じようなことがありました。(4年前の記事→毒入りのエサ

今回ぐーママことpharyの耳には入っていないのですが、
どこかのわんちゃんが被害にあったのでせうか?

世の中にはひどいことをする人がいるものです。

拾い食いの癖が抜けないタルは要注意です。

だってボク年中腹ペコなんだもの。プリーズギブミゴハンー!
だって年中腹ペコなんだもの。プリーズギブミゴハンー!
タルリンはいくら食べてもまだ食べる底なしの胃袋の持ち主なんだもの、きりがないでしょ。

おかげでいつもは自由に走り回れる川の道の散歩だったのに
おかげでいつもは自由に走り回れる川の道の散歩だったのにずーっとリードをつけっぱなしにされたタルルンなのでした。
ずーっとリードをつけっぱなしにされたタルルンなのでした。


ここはぐーママんちと川の道の間の町道。
ここはぐーママんちと川の道を隔てる郡道。 タルがだっこされているのは
タルがだっこされているのはネコちゃんの事故多発地帯だからではありません。

融雪剤がたっぷりまかれているからです。(参考記事→だっこするわけ

下におろしたとたんにだんな君に向かってまっしぐら。
下におろしたとたんにだんな君に向かってまっしぐら
パパっ子のタルです。

ぐーママ、少々妬けちゃうわ。
タルルーン、ママンとこにもいらっしゃい!

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< あきらめたドッグラン | ホーム | いつから?そしてどこから? >>

コメント

毒入りえさ!?驚きました!!
ひどいことをする人がいるんですね・・・怒!
お散歩をしている時も気をつけなければいけませんね。
そちらは、やっぱり寒そうですね・・・雪の量が違う!!

長男の事故は小学校5年生の時なので、本人は覚えています・・・夫も私も大げさ(子供間の事。謝罪と通院にかかった費用のみ負担してもらった)にはしなかったのですが、人によっては訴訟?とか慰謝料?とか請求できるレベルだったと思います。
親の目のいかない所での出来事なのに、やっぱり自分(親)を責めてしまう・・・親の性?ですね・・・涙。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
わんこに異常に敵意を持った人か愉快犯の仕業でしょうけど、みんながノーリードにする散歩道にってところがやり方が汚くて悪意が感じられます。

<人によっては訴訟?とか慰謝料?とか請求できるレベル>
すごい大事故だったのですね。
某作家の息子さんは小学生の時友達のいたずらで目に大怪我をして「失明の恐怖」に陥り、心を病んだのです。
長男君、トラウマになっていないのが不幸中の幸いでしたね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP