fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/12/26 (Tue) 07:06
主役は誰?

食っちゃ寝、食っちゃ寝ならぬ、
食っちゃテレ、食っちゃDVDのクリスマスをお過ごし中のグー家です。

今日のクリスマスのごちそうは

きのこのクリームスープ、
鴨フィレ肉のロースト、
紫キャベツの煮込み、
バターシュペッツレ、
きゅうりのサラダヨーグルトソース、
チョコレートアイス。

お写真は一応撮ったんですけど、アップできません。(泣)


タルといっしょの約1時間のお散歩とゴハンの時間以外は
お友達から借りた日本のドラマのDVDをほぼ一日中観ていました。
合間合間のチョコレート、クッキー、シュトレン、ポテチはお約束ね。


イーノ、
ダイエットという言葉と体重計というものは
この期間だけこの世から姿を消すことになっているのよ。


しっかり朝寝もしていますので、
タルルンはいつもの
お休み期間限定膀胱炎」の危機(→過去記事)に面しております。


その手のお話の続きを待っている方ごめんなさい。
結構書くのにも気合いを入れなくちゃいけないので、
なかなかその気になれないんです。
今日も別の話になっちゃいます。

もうちょっと待ってね。(誰も待っていなかったりして、、、)


さて
三日前、タルといっしょに川の道でクリスマス前最後のウォーキングしていたときのことです。

この道でよく出会う、いつも二人で散歩していらっしゃる初老の御夫婦に会いました。

この御夫婦、2年前に16年飼っていたヨーキーちゃんを亡くされたんですが、
タルがその子に似ているとおっしゃって、
初対面のときからタルをとても可愛がってくださるんで、
時々立ち話などをしています。


その奥様の方が、この日の出会い頭に

「これ、少しですけど、クリスマスプレゼントよ。」

とおっしゃって、
透明なセロファン紙に包んだハート型のかわいいクッキーを下さいました。


おおっ、
金色のリボンが結んであって、
ご丁寧にモミの木の枝まではさんである素敵なラッピングだわ。


「わぁ、ありがとうございますぅ。」
とお礼を言って、

次の言葉を発しようとしたまさにその瞬間、



ハート型クッキーの陰に
チラッと見えたのは、、、


形も色も明らかにわんこ用と思われるクッキー。


、、、、、、、、、、


そうよ、彼らが可愛がっているのは私じゃなくて、タル。
初めから気が付きなよ自分―!


「おいしそうですねー。今日のお茶の時間に早速いただきます。」
なーんて言わなくてよかったわぁ。


間一髪、
「タルー、よかったねー。」
という言葉を発した自分の口を誉めてやりたい。



でもね、ハート型のクッキーは、ほんとに人間用みたいだったのよー。
ぐーママが意地汚いわけじゃないのよー。
タルッとクリックお願いします。









関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< 引越しの理由(続その手のお話) | ホーム | イブの松明行進 >>

コメント

おいしそう・・・。

なんて素敵なご馳走だこと!
写真がなくて残念。うらやましい限りです。ここだと、なかなかうまい具合に材料そろわなくて。
よし、今日は○○を作ろう!とスーパーに行っても、メインとなる食材がなかったりします。じゃぁ、かわりにこれを買って、△△がないからこれを買って・・・とやってたりすると、結局違うメニューにってしまいます。
中国では、外で犬は飼えません。確か室内犬のみOKです。
そのせいか、外で犬の散歩なんて見かけないし、野良犬も滅多にみかけません。
広州では犬も食肉ですからねぇ。。
だからここで、ペットを介して知り合いになるっていうのは期待できそうにありません。
“間一髪”←よかったですね~♪


コメントありがとうございます。

*もろあいさん*
えっ、わんこ達は家の中にお閉じ込め状態っぽいんですか?
そういえば、ちょっと前に中国で狂犬病が発生して、たくさんのわんこちゃんが殺処分になりましたね。

前回のコメントといい、「食の中国」のイメージが徐々に崩れつつあります。
是非日頃のお食事状況をブログでご紹介くださいませ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP