FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/12/18 (Mon) 00:53
あるPょん

朝から雨降りの日曜日。

タルルンはおPっこ散歩だけで我慢しなきゃならなくてかわいそう。
ていうか、自分から用が済んだらそそくさと家に帰ってきちゃうんですけどね。

濡れるのが嫌いなんだもん。
濡れるのは嫌い





そんなけだるい日曜日の午後、
3時近くになって、おにいちゃんがやっと起きてきました。
しかも二日酔い。

昨日の夜10時過ぎに出かけていって、
今朝6時ごろ帰ってきたらしい。

本当なら免許とりたての彼が友達の車を運転して遊び仲間と出かけることになっていたのですが、
その車の都合がつかなくなって、
電車でミュンヘンのディスコへ繰り出したのです。
親としてはそのほうが安心。

だから彼も飲めた。
飲みすぎた。

「ウ"ー、気持ち悪い。」
と言いながら、それでもおなかがすいていたので、
ほんのちょっぴりのお昼ごはんを食べながら、
昨日の出来事を話してくれました。

結構イケメンの彼
ディスコで何人かの女の子に
逆ナンパされたそうです。

「彼女、いるから、、。」と断ったんだけど、
そのうちの一人に
「別れちゃえば?」
と、さらに迫られたとかナンとか、、、、ホントなんだか。

しゃべっているうちに調子に乗って、
とんでもないことまでご披露してくれましたよ。


オレとトーマスとフランチェスコで駅に向かう途中でさ、
ションPしたくなったからさ、二人を誘って歩きながらやったんだ。
たちPょんじゃなくてあるPょんね。


歩きながらやったら靴やズボンのすそに引っかかるでしょうよ。


ガニマタでやれば大丈夫だよ。

三人でウヘウヘ笑いながら
三本平行線引きながらやっていったのさ。

で、終わってチャックをジッて上げたとたんに(←ご丁寧に身振りつき)
向こうの角からおまわりさんが二人出てきてサー、
ゲー、ヤベーって思ったんだけど
何にも言われないで通り過ぎてさ、
ふっと振り向いたら、
俺たちのションPの上を歩いてんの。

俺たちがゲーラゲラ笑っちゃったのに、
あっちは「ナンだ?」みたいな顔してこっち見てんだよー。


そこでまた思い出してウェッヘヘヘヘと笑うおにいちゃん、、、



ちょっとぉ、たちPょんって、軽犯罪法違反って、ドイツも同じだと思うけど?


おかーさん、
おかーさんは飲まないからわかんないだろうけどね、
酔っ払うと何でもできるんだよ。



そんなこと分かってるって。
そこが問題なんだよね、酔っ払いは。

まーったく、あんなにフワフワしてかわいかった子が、
こんなおバカな子(もう大人だけど)になるとは思ってもみなかったわよ。


ちなみに
なんで3人いっしょにやったかっていうと、


一人か二人でやったりすると
やってないやつに後ろから
ドンッとかって押されて
引っ掛けちゃうから。

なんつー仲間だ!


ボ、ボクも軽犯罪法違反してます、、、。
軽犯罪法違反者
大丈夫。
ゼーッタイおまわりさんのわんこも同罪だと思うから。(←強気のぐーママ)



あるPょん経験者の方はタルッとクリック!
未経験者の方はタルタルッとクリック!!


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< お試し餅つき | ホーム | 気がつけば一周年 >>

コメント

でも。。。

さすがに歩きPょんの経験はありませんが、立ちPょんは、開放感があって楽しいんですよ(笑)。
私の場合は町中ではなくて、森の中とかでの話ですけど(それでもあまりヨロシクありませんが。スイマセン)。


おおっ!

バスタブはやはり洋風なんだ・・・
と、変なところに感心してしまいました。
タルちゃんは大人しく洗われてるのかな~♪


歩きはすごいね

立ちは普通だけど、歩きはすごいね。

実は私、男女平等を目指して(かどうかは不明)保育園時代にたちPょんにチャレンジしたことがあります。
もちろん失敗。。。
しかーし!同じ事を考えてた人はいた!!!オランダで女性用たちPょん補助器が発売されていたらしい。。。
これで女性でもたちPょんできちゃう。。。って誰が使うんでしょね。


*rednaxeraさん*
ちょっとちょっとredさん、と言いかけて、ハッと我にかえれば、森の中でのたちPはだんな君のお家芸でした。
そうですか、開放感があるんですか。
だからだんな君もタルもしょっちゅうやるんですね。
まじめな好青年というイメージのredさんでもやるくらいですからね。フムフム、男性心理の一面を見たような、、、。


*tamakitiさん*
そう、バスタブは洋式なんですよ、悲しいことに。
たっぷりのお湯に肩まで浸かってということができません。
おとなしく洗われているわんこがいたら会ってみたいですね。
タルはすきあらば逃げだそうとバスタブの中をウロウロ歩き回って、時々底のカーブで滑ってこけたりしていますよ。
詳しくは過去記事(2006年1月23日付)をご覧ください。


*busukeさん*
ゲッ、たちPにチャレンジ?
busukeさんって結構○○なお子さんだったんですね。
(問題 文中の○の中に適当な言葉を入れ、意味の通じる文章にせよ。)
ところでたちP補助機が販売されていたって、今はされていないんですか?
で、それは一定の場所に備え付けのものなのですか?それとも携帯可能なものなのですか?
見てみたいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP