CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/11/11 (Fri) 19:59
弱者にやさしい国日本  昨日の記事につけたし



こんにちわんこ。
きのふの記事に付け足しなんだよ
きのふの記事に付け足しなんだよ、のタルです。



日本の公共トイレのすばらしさを書いた後に
何か忘れているような気がしてなんか落ち着かなかったわけですが、
さっきようやく思い出しました。

確か去年の春だんな君と一緒に帰国した時に、撮った写真の中に、、、、、ゴソゴソ。(←PCの古い写真を開けて探している←こんな音はしないんだけど、気分的はこんな感じ)

あ、あったあった。

東京の地下鉄の駅構内にあったこれにプチ感激したんだったわ。

だれでもトイレ~。(←ここは風に)
だれでもトイレ
そうなのよ、
障害者用トイレじゃなくて
どんな人でも使えるトイレってネーミングがいい感じだったの。

だからといって健常者が長居して障害者の使用を妨げるのはいけないんだけれど

例えばぐーママことphary、
子供がまだベビーカーを使っているときはよく使わせていただきました。
特に上の子がいるときは全員で入れるのでとても助かりました。

障害者の方が使えるということは、誰でも使えるってことですよね。

日本って優しい国だなーって感激したんです。


あー、そういえばこの時の記事、まだ全部書き終わっていないんだった。
いつかいまさらシリーズで突然書くかも?

だれも興味ないんじゃ?
だれも興味ないんじゃない?
でも、写真がもったいないから書くっ!

ロンドン旅行の記事もまだ終わってなかったんじゃ?
ロンドン旅行の記事もまだ終わってなかったんじゃ?
あーっ、書きます書きます、絶対に書きます。


写真でさえ季節外れの7~8月のを使ってるし、、、
記事内容が旬のうちに書ききれないという悪い癖、直したい、、、、。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 日本人は潔癖症? | ホーム | ハイテクだけではない・世界に誇る日本の公共おトイレ >>

コメント

だれでもトイレ!!知りません!見たことないです!
っていうより・・・
Pharyさん、ロンドン記事、終わったと思っていましたよ!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
だれでもトイレ、確か浅草線のどこかの駅だったと思います。
ロンドン記事は3泊4日の3日目までしか書いてないんです。バカンスなどのシリーズ物は長くなると途中でほかの書きたいことが出てきてよく途中で終わってしまうことがあります。PCの中にはそんな記事用の写真がいつまでも残っています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP