fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/10/25 (Tue) 15:45
テツさようなら



ナックのいとこのテツは
今回初登場のテツ
ぐーママが日本に到着する10日ほど前に虹の橋を渡りました。

テツ?という方こちらをクリック→テツの話


絶対に家の中に入ろうとしなかったテツですが、

この夏は老体には暑さが厳しかろうと
いとこはクーラーがついた家の中に運んでやりました。

足腰が弱って立つのもままならなかったので
大人しく寝ていたそうですが
トイレのために外まで抱っこして行くのが大変だったそうです。

最後の2週間は痴呆状態になって
夜中ににふらつきながらうろついたり吠えたりしたそうです。

秋田犬の血が入っているにしては14歳という長生きの方だったのは
いとこの愛情のなせる技だったのでしょう。



日本の方は愛犬を最後まで看取る方が多いようですね。

おドイツとはペットに対する愛情のかけ方、責任の取り方が異なるようです。

参考記事 ↓
隣の青い芝生の中にあるもの
ペットを安らかに眠らせるのは飼い主の義務?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ■MIX犬■ - ジャンル : ペット

<< トンカツを作ったわけ | ホーム | 進むツチノコ化 >>

コメント

姫ちゃん、慣れてきましたね!
(でも、慣れたきた頃には、お別れなんですよね・・)
テツ・・・きっと、広い空をかけまわっていますよね・・。
ワンちゃんにも痴呆症状ってでるんですね!?
知りませんでした。

タルちゃん、お元気ですか??
ドイツ、寒いですよ~。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ううう

テツちゃん可愛かったよね・・
でも、飼い主さんにとっても愛されて
天寿を全うして幸せな犬生だったね。
これからは皆を見守ってあげてね。



コメントありがとうございます。

*マリーさん*
姫ちゃんには必殺おやつ作戦でかなり心を許してくれるようになりましたが、やはり機嫌が悪いときにはガウラれます。(;ω;)
最近の日本のワンちゃんは長生きするようになったので、痴呆症状の出る子も多いようです。おドイツのワンちゃんはそうなったら即安楽死でしょう。どちらが良いとは明言できない問題ですね。

*管理人のみ閲覧できます・Aさん*
今回はいつ帰れるかわからなかったので、チケットは片道できたのです。帰国便はずっとウェイティングだったのが急に席が取れたのでワラワラと帰ってきました。本当は22か23日あたりに帰りたかったのですが満席でダメでした。TさんSちゃんと会った時、Mちゃん、Nさんは忙しくてこられなかったのですが、帰独が遅れたためにMちゃんにもちょっと会うことができました。次回はみんなで会いたいですね。

*tamakitiさん*
テツがいなくなってほぼ1ヶ月がたちますが、いとこはまだ放心状態です。手がかかっても死ぬまでお世話したい。それが日本の飼い主さんの心情でしょう。いとこに救われたテツは本当に運のいいわんこでした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP