CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/09/13 (Tue) 08:04
収穫の喜び




こんにちわんこ。
ママリンは毎朝ラズベリーとキュウリを採るんだよ
ママリンは毎朝ラズベリーとキュウリを採るんだよ、のタルです。



大きなお庭や畑を持っている人から見ると

ふん、これっぽっち?

という量ですが、
猫の額のようなお庭ですから。


これは9月4日の収穫です。
9月4日の収穫
左端のキュウリは採るのが1日早かったかも、、、、、?

キュウリはトマトやカボチャに比べるとコスパがいいです。
ツルが絡まるところを作ってやったら
あとは水さえやっていれば勝手に伸びてくれるし。
実がたくさんつくし。(←かぼちゃは場所を取る割に一つの苗にせいぜい一個か二個)

毎日一本か二本、時には三本も採れます。
今はだんな君と二人だけなので
サラダに入れるだけではちょっと食べきれないくらい。

二年前はへんな形のキュウリが多かったのですが
今年のキュウリは素直というか、
今のところあまりひん曲がったのはまだありません。
ベビーキュウリの中にはかなり曲がったのがあるけれど少数派です。

採るときイボイボというかトゲトゲが

キュウリってサボテンの仲間だった?

って思うくらい刺さってすごく痛いです。
素手で触るのがためらわれるくらい。

すぐ食べないときは冷蔵庫にしまっておきますが
たった一日でトゲトゲがなくなってしまう(=触っても痛くない)のが不思議です。


ラスベリーの収穫はちょっと落ち着いてきました。
多いときは↑のかごに毎日いっぱい採れていたのが
今はこの写真よりほんのちょっと少ない程度。

冷凍庫がいっぱいになってきたのでちょうどいいです。


きれいなお花が咲くのもうれしいけれど
ほんのちょっととはいえお口に入るものはまた違った嬉しさがあります。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

本当はテーマを「家庭菜園」か「野菜作り」にしようかなと思ったのですが、
それじゃおこがましいくらいのささやかな収穫なので「生活を楽しむ」にしました。

関連記事

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

<< 船での生活 | ホーム | ワクワクだった卵割り >>

コメント

きゅうり、美味しそうですね。
うちもラズベリーの木がありましたが、
いつのまにか消滅・・・?
自然に弱い私なので、何を植えてもうまくいきません・・・。
きゅうり・・・私もやってみようかな?
(友人達は、大葉・枝豆・きゅうり等、色々と作っています)
あ!今、考えているのがゴーヤです。身体に良いっていうし、育てるのが凄く簡単だ!と母が言っていました。(誰も食べないとおもうけれど)


食べられる収穫があるっていいですね〜。
うちの義理両親の庭はお花ばっかりで、見ていて綺麗なのですが、イマイチ物足りない。。。(自分では何もしていないので、かなり失礼ですが、汗)
唯一りんごの木があって、秋に収穫できます。採ったりんごは義理母がりんごムースにしてくれて、瓶に入れてプレゼントしてもらえるんです。

うちのバルコニーではこの夏からシソとローズマリーを育ててるけど、収穫があるとお料理にも気合がはいりますよね。


おお

おドイツのキュウリも
日本のキュウリと同じじゃん~
ちょっとがっかりだわ~
おドイツのキュウリは
日本のキュウリと全然違っててほしかったな~
かぼちゃみないな形とか?
ね~たるちゃん?



まっすぐキュウリ、すごいですね。プロ並みではないですか。
それにしてもグーママさん,沢山更新いていらしたので読みがいがありますた。ロンドンの衛兵さん、お目目キョロキョロでしたか!修行が足りませんね、というか、ハンサムだから許してあげるッて感じでしょうか。それと確かに余太めの衛兵さんはいないですよね、例外があるようですね。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
きゅうり、オススメです。昔同じ場所同じ鉢でゴーヤも作ったことがありますが、手間は同じ(っていうか水をやるだけです)で、収穫量はキュウリの方が断然多いです。うちもゴーヤは誰も食べてくれなくて(私も苦手だったけど、意地と根性で食べました)それ以来作るならキュウリと決めています。
ラズベリーが消滅って、、、あれは雑草以上に強いのに?もしかしたらだんな様が雑草と間違えて根っこごと引っこ抜いたということはありませんか?

*ブースケさん*
私の理想は花を楽しんだ後に収穫も楽しめるものですが、なかなかそううまいものはありません 。以前サクランボの木があってそれは花もものすごくきれいだったのですが、病気になってりんごの木にもうつりそうだったのでなくなく切り倒しました。
バルコニーだったらバジルとパセリもお勧めですよ。春先に一鉢買ってくると一夏、うまくすると室内で一年収穫できます。採れすぎたら乾燥させたり、パセリならそのまま冷凍してこれまた一年中重宝します。

*tamakitiさん*
ここには書きませんでしたが、これ、日本のキュウリです。(春の帰国時にタネを買ってきた)おドイツの一般的なキュウリは直径5cm、長さ30cm以上あります。水っぽくてパリパリ感もあまりありません。最近ミニキュウリと称する10cmぐらいのものが売られるようになりましたが、やはり日本のとは種類が違ういます。

*ワクドキさん*
プロ並みっていうか、ただ水をやっているだけなんですけどね。今回買ったのはあまり曲がらない種類のようです。

ロンドンの衛兵さんの採用基準の中に「容姿」というのがあるのかもしれませんが、例えば身長もかなり差がありましたし、同じようにお顔も人形のようなお顔の方と、まぁそれなりの方とに分かれていました。youtubeなんかで見ると、衛兵さんも絶対に動かないというのではないようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP