CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/07/06 (Wed) 06:37
袋をもらえませんでした(←別にほしかったわけじゃないけど)





こんにちわんこ。
おドイツはバーゲン真っ盛りなんだよ
おドイツはバーゲン真っ盛りなんだよ、のタルです。



ぐーママことpharyも趣味の会の後にちょっとデパートでお買い物してきました。

絶対に必要というわけじゃないけれど
専業主婦だからお洋服がたくさんいるわけじゃないけれど

やっぱりちょっとは買いたいじゃないですか、
だってお安くなっているんですもの。

もちろんそんな贅沢品は買いませんよ。


などと自分に言い訳しながら
普段着よりちょっとおしゃれな感じのワンピと
ターコイズブルーのビキニをゲットしました。(←たった二つのバーゲン商品を買って購買欲を満足させる安上がりな主婦)

珍しいことに

サイズ的にも(←ぐーママはおドイツではお子様、あるいはヤングサイズ)
デザイン的にも(↑なわけで、年相応のデザインがなかなかない)
お値段的にも(←ビンボ質素なのでお高いものはNG)

ぐーママでも着られる・買えるものがすぐに見つかったのです。

あ、このビキニはもちろんバカンス用です。
間違っても地元のプールなんかでは着用しません。(←一応恥を知っているらしい)



ところで、
ぐーママはすべてのバッグにナイロン製か布製のショッピングバッグを忍ばせています。

で、レジのところで店員さんが買ったものを袋に入れる前に

  袋入りません。

と言って、ショッピングバッグを取り出すのです。(←おドイツでも日本でも)

うふ、エコな人でしょ?


ところが今回、
お金を払ったのに店員さんは商品をレジ台の上にポンと置いただけ。



と思って、いりもしないのに思わず

えーと、袋とかないんですか?

と聞いたら、

30セントになりますけど。

と、言われました。


ふーん、
そういえば、おドイツだったか、EU国だったかで
お店のビニール袋を廃止するとかいうニュースを聞いたけれどすでに実施されているのね。

ぐーママ、ここしばらく街で買い物などしていないビンボ質素な主婦だから気が付かなかったわ。


おドイツのスーパーではぐーママがおドイツに来たころすでにビニールの袋は有料でした。
ここにきてデパートもこの流れです。

実際にこのお店の袋をもらってもゴミになるだけなんでいい傾向ではあるのですが、
今回の買い物は衣類だからそうでもないけれど

大きなかさばるもの、
例えば帽子とか食器とか大きなバッグとかショッピングバッグに入らないようなものは
どうやって家に持ち帰るんでしょうね。

そのままむき出し?

それから
日本だったら商品にシールとか貼ってくれるのに
今回はそういう

もうお金払いましたよ。

という目印になるものはなにもありませんでした。

何かあったらレシートを見せればいいのでしょうが
むき出しの商品をそのまま手にもってデパートを出たら
何か勘違いされたりしないのかな?

っていうか、悪い人はそのまま持って出ちゃったりしないのかな?

警備の人もチェックしづらいですよね。


スーパーで買った商品はさっさとショッピングバッグに入れてしまうのですが、
今回デパートで買った上記二つをダイレクトにショッピングバッグに入れるのはなんか変な感じでした。

え、入れちゃっていいの?

みたいな、、、、。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 2016年6月末の花 | ホーム | 微妙に惜しい >>

コメント

デパートやブティックなどでは、
まだ袋をくれます。こちらは。
そうですよね・・・
デパートで買った時に、スーパーのように
すぐに持参のお買い物袋には入れずらいし、
なんか、とったような感じですよね。
変な感じ・・・・わかります。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
今回のお店はKaufhopです。店員さんの話によるとKaufhopだけでなくEU加盟国全体でそうなっているということでしたが、まだ始めてない地域もあるんですね。ミュンヘンのほかのお店ではどうなんでしょう?

今回買ったのは安物でしたけど、もしちょっと高級な服を買った場合にはそれを布製の買い物袋に入れるってのもなんか変な感じがします。最初からそのつもりでちょっといい袋を持っていけばいいのでしょうが、偶然いいのを見つけて買っちゃった。あら、バッグの中にはシミの付いたしわくちゃの買い物袋しかないわ。なんて時です。
あ、町に行くときのバッグにはきれいな買い物袋を入れておけばいいだけの話ですね。


ショッピングバッグ忘れちゃダメ

へぇ~~袋を無料でもらえない利点は、盗んでもバレないなんですね! 勉強になりました!

去年きれいな販売員のお姉さんに、セーターぐちゃぐちゃのまま袋に入れられたのが懐かしい。
 
袋に入れることが少なくなったら今まで以上に買ったものを畳んだりしてくれなくなりそう!


ドイツ人の友達が結構高い洋服をデパートで買ったのにそのまま渡されてしょうが無いから自分で折りたたんでハンドバックにぎゅうぎゅう詰めた。と言ってました。結構厳しいですよね。


コメントありがとうございます。2

*みろりんさん*
畳むっていうか、ただそこにポンと置かれました。

いくらなんでも何らかの盗難防止はしていると思いますが、服なんかには例の白いプラスチックの丸いものが付いていますよね。出口の機械が反応してピピピッて鳴る例のあれです。でも、小さいものにはそれがないでしょう?どうしているんでしょうね?

*Rottenmeierさん*
デリケートな素材の物なんかうっかりバッグの中になんか突っ込めませんね。カギとかペンとかに引っかかって布が傷んだりしても自己責任になってしまうということですよね。希望者にはせめて紙袋ぐらいくれたらいいのにと思います。あ、30セントでビニール袋は買えってことでしたね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP