CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/06/23 (Thu) 06:10
隣の青い芝生の中にあるもの




こんにちわんこ。
お隣のライラがお星さまになっちゃったんだよ、
お隣のライラがお星さまになっちゃったんだよ、のタルです。




ぐー家のお隣さんはスタンダードプードルのライラを飼っていました。

ライラが登場したブログ記事はこちら ↓
脱走わんこ・お隣編
隣人の秘密

すごくおとなしいわんこで
タルが怖がらずに近づける数少ないご近所わんこの一匹でした。(←でもやっぱり時々怖がって吠えたりもしたけど)


そのライラの姿が見えないなーと思ってお隣の奥様ブリギッテに聞いたら

乳癌になっちゃってね、、、、。
かわいそうだから眠らせてあげたの。

 えっ?

苦しい思いをさせたくなかったしね。

、、、、、、。


そんな会話をした翌日
初めて咲いたGoldregenの花の写真を撮っていたら
初めて咲いたGoldregenの花の写真を撮っていたら
(ゴールドレーゲン・日本語で何っていうんでしょう?
ぐー家のはまだ小さくてよく分からないのですが、こういう花です。→Goldregen


ふと気が付きました。
気が付きました

あれ?
あれ? あれは

あれは?
ズーーーーム。

ズーーーーム。
きっとライラのお墓です
新しい花壇、、、?

 じゃなくて
あれはきっとライラのお墓です。

ブリギッテ達またやったんだわ。

でも今回は少しましな場所かな。


またって?少しましな場所って?
またって?少しましな場所って?

タルちゃんはまだいなかったから知らないでしょうけど
ブリギッテのところでは昔飼っていたウサギが死んだときに
庭に埋めたのよ。

それってよくあることだから問題はないんじゃ?
それってよくあることだから問題はないんじゃ?
そうよ。
ぐー家だってハムちゃんたちが死んだときはラズベリーやEibe(アイベ=イチイ)の下に埋めてやったしね。

でもね、問題は場所よ。
お隣の場合その場所が

ちょっとねー!

だったのよ。

テラスの真ん前よ!
テラスから1mぐらいのところに
1mぐらいしか離れていないところ。

ウサギが死んだのが5月ごろだったから

その夏はウサギを埋めたところの真ん前で
みんなでゴハンとか食べていたのよ。

しばらくその部分は土が露出していたけれど

いつの間にかそこにまた芝が生えて
ウサギのお墓を踏んずける
子供たちがその上を踏んずけて遊びまわっていたのよ。

ウサギの体は多分もう土になっていはいたんでしょうけど
ぐーママ的には到底理解不可能っていうか
結構ショックなな出来事でした。


今回は少し端っこだけど、
スタンダードプードルっていったらけっこう体が大きいし、
かなーり深く埋めないと腐臭とか、、、、、、、ゲホゴホ、、、、。

お隣さん、また数年後にはそこに芝を生やして
多分ライラを埋めた場所
もしかして今度はお孫さんたちがライラのお墓を踏んずけて遊ぶのかしら?


でも、よく考えたら
由緒ある教会や修道院の内部の床にも歴代院長なんかのお墓があってみなさん結構踏んずけているわよね。

日本人の感覚でいったら
お墓やペットの遺体を埋めたところを踏んずけるなんてとんでもないことけど、
こっちはあまり気にしないのかな?

墓石とか十字架をたててやるとか木を植えてやるとかすれば踏んずけられないのに、、、、。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ペットを安らかに眠らせるのは飼い主の義務? | ホーム | 忘れていたけどセーフでした >>

コメント

タルちゃん・・・淋しそう?
フジの花?と思い、調べたら 
「キハナフジ」とありました。(合ってるかな?)
満開になったら綺麗でしょうね。
日本だとお庭に埋めても端っこ(踏みつけられない場所)
とかですよね。そして、「●のお墓」とか書きますよね。
お国柄?でしょうかね。
土に返るからいいのか・・・?


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
ぐーたらな私に代わって調べてくださってありがとうございます。
<黄色い藤の花→キハナフジ>
そのまんまの名前なんですね。これはほら「家の西側には黄色」の法則にあやかろうとお隣さんの木からこぼれた種を庭に蒔いたのから生えてきたいわば養子です。4年目にしてやっと咲きました。

<日本だとお庭に埋めても端っこ(踏みつけられない場所)>
そうですよねー。こちらって変わっていますよね。(←うちのお隣さんだけか?)
ウサギはまだ小動物だからまぁいいとして(←でも埋めてあるところを踏んずけるのはやっぱりちょっと、、、)、ライラはかなり大きかったから穴もかなり深く掘らなければならなかったでせう。地中に頭骨とかも残るでしょうね。うぇぇぇぇぇ。i-282


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP