FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/12/02 (Sat) 20:04
飽食の時代

日付が前後しますが、お誕生日の翌週の月曜日、趣味の方のお宅で持ち寄りパーティがありました。


だんな君たちの食事会はレストランに行って、プロの作ったおいしいものを食べるんでしょうが、
私たち主婦は、こうして各自の自慢の味を持ち寄って、
そんじょそこらのレストランにも負けないくらいおいしいものを食べるんです。

何より、数多くのお料理を食べられるのがうれしい。
気に入ったお味があったらレシピをいただいたりして、レパートリーを増やせるしね。

タルちゃんは朝、なんとなく食欲がなくて、ついでに元気もなかったので、講義がなくて家にいたおねえちゃんに頼んでお留守番。

今回は会場を提供してくださった方が一時帰国から帰ったばかりで、
貴重な食材を使った豚汁(こんにゃく入りですのよ、奥さん!)と、もち米たっぷりの味つきおこわを出してくださいました。

そのほかには
持ち寄りパーティ
生春巻き、
大根餅、
ひじきの煮物×2
バンバンジー、
長いもの酢の物、
枝豆。

アー、幸せ

デザートは
デザートはお汁粉
お餅入りのお汁粉。

ウー、もう食べられないー!!!!

と、言いつつ皆様しっかりお代わりまでしていました。
もちろんぐーママだって、ここぞとばかりの食べまくりですよ。

おいしかったなー。
幸せだなー。


その方のおうちのおトイレ、
ちょっと面白かったので写真を撮らせていただきました。
チーズとねずみ
ホラ、チーズの穴からねずみ君がコンニチハです。

で、ふたを開けると
ふたを開ければ
ねずみ君のおPり。
かわいいでしょ。


そうしておなかパンパンになって帰ってきてから、
私のお誕生日のご馳走を食べていなかったおねえちゃんが家にいるので、
ブログには書かなかったあの日のご馳走を再び再現。

あ、ちょっと待て、「再び再現」って、「今朝の朝刊」と同じ言い方じゃない。
おバカな私。

つまりこの日の夕食は
ジャジャーン、手巻き寿司だったのどぇーす。
誕生日は手巻き寿司
P海水産の
マグロ、
スズキ、
ホタテ、
シャケ、
甘エビ、
カニカマ、
それに近くのスーパーで買ったイクラ、
アボガド、
なめこと豆腐の味噌汁、
揚げだし豆腐
写真には写っていませんが、茶碗蒸し、
という豪華版。

お昼にあんなに食べておなかがパンパカパンなのに、
まだ食べられる自分が怖い~!


朝調子が悪そうだったタルルンも、夜には元気になって、
わんこのくせにスズキとマグロのお刺身をいただきました。

大変おいしゅうございました。
大変おいしゅうございました
次回はホタテと甘エビなんぞもいただきたいと、、、。


もちろん、体重は自己新記録を大幅に更新しましたよ。

そしてその2日後にお誕生会でまた食べまくりだったのです。

その後は怖くて体重計に乗っていません。

デブリンへの道まっしぐらのぐーママですが、
タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

<< 帰国子女よ、お前もか | ホーム | どこから出たんだ? >>

コメント

もう

最高です、チーズの便座。欲しい~っ!!!


すごいいお料理!びっくりです!


僕らもよく持ち寄りパーティしますよ!
ええ、料理は嫁さんにおまかせなんですが・・・(恥)
それにしても「お汁粉」はスゴイですね!!
純和風って感じがステキです。
僕は残念ながら辛党ですが、周りの子供達がとても喜びそうです。


コメントありがとうございます。

*みっちょんさん*
かなりインパクトのある便座でした。
私も「ほしいーっ!」って騒いだんです。
彼女はこれをウィーンで買ったって言ってましたから、もしかしてドイツにもあるかもしれません。

*Himeさん*
イエイエ、日本のご馳走にはかないませんよ。こちらではどうしても食材の制限がありますから。

*バートさん*
会場を提供してくださった方が太っ腹で、せっかく重い思いをして日本から持ってきたこんにゃくやら小豆やら長いもやらお餅までを惜しげもなくみんなに提供してくださったんです。
最後にお汁粉が出てきたときはみんな感激の嵐でした。
私だったらこの半分ぐらいを出して、あとは家族だけでちびちび食べそう、、、、。せこいなー。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP