fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/05/22 (Sun) 09:34
ポカールも頂きました



こんにちわんこ。
パパリンとママリンは夜にエイミーのおうちに行っちゃったんだよ、(ノд-。)クスン、のタルです。

パパリンとママリンは夜にエイミーのおうちに行っちゃったんだよ


けふはサッカーDFBポカールの決勝戦。

FCバイエルンとドルトムント、宿命のライバルの対決でした。

FCバイエルンファンのぐーママことpharyとドルトムント出身のだんな君、
どちらも譲れない試合です。


と、ここまで書いて

あれ、デジャブ?

と思い、過去記事を検索したら二年前にこんな記事を書いていたんでした。→家庭内不和

いやだ、すっかり同じ書き出しじゃないのよ。(←ヒンソなボキャブラ)


今回も延長戦に入り、
それでも決着がつかなくてPK戦にもつれ込んだのですが、

マヌが二回も止めてくれて(←マヌ素敵!キュンキュン
でもって、今回もバイエルンが勝っちゃったんですよ、オホホホホホホ。


今回はエイミーのお父さんから

一緒に観戦しませんか?

というお誘いがあったので
エイミーの家であちらの奥様ともどもワイン(←ぐーママは下戸なのでお水)を飲みながらのTV観戦でした。

エイミーとパッベルがいるので、
タルリンは週末のゴハンを食べに来ていた末っ子とおうちでお留守番です。
(エイミー?パッベル?という方こちらをクリック→お転婆エイミー丸い犬


何しろお二人とも生粋のバイエルン人ですから
当然バイエルンファン。
唯一のドルトムントファンであるだんな君にとってはやや形勢不利。

ぐーママことphary、
今回はよそのお宅だから少しはおとなしく応援しようと思っていたのですが
なかなかの好試合でバイエルンもドルも

あわやゴール!

の場面が何度かあり、
だんだん興奮してきちゃって

やっぱり選手の名前を連呼してテレビに向かって手を振ってしまいました。

ぐーさん、すごく楽しそうに観戦するんだねー。

と、あきれられびっくりされましたが、
いいの、自分が楽しければ


今回は香川選手は延長の後半から15分だけの出場でしたが、
短時間とはいえ、すごくいい動きをしていたし、
PK戦ではドルトムントの一番手としてしっかりゴールを決めていたし、
なかなかの活躍で、

そして、それでも最後はバイエルンが勝つという理想的な試合展開でした。


いやー、ブンデスリーグの優勝もうれしいけれど
今回の勝利もなかなかでしたよ。

何しろ(だんな君が応援する)ドルを破っての勝利ですからね。フフフフ。(←いやな妻)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

<< 炊飯と蒸し料理の同時進行 | ホーム | 衝撃のお茶漬け >>

コメント

おめでとうございます!
Pharyさん、絶対に記事にされる!と
期待しておりましたよ!
昨夜、子供達が見ていて、私も最後のPK戦だけ見ました。
(夫・・・もっと大きな画面で見たい!と友人たちと町へ!)
「Pharyさん、喜んでいるだろうなあ!」と
何度も言ったら、子供達に「誰?」と言われました。
バイエルンの監督さん、泣いていましたね。(出ちゃうんですね)
明日は、フランクフルト、どうなるのでしょう?
長男がサッカーの練習を休んで、家でみる!と言っています。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
軽く勝っちゃうのとは違って苦しんだ挙句に勝利なので喜びもひとしおでした。よそのお宅だったのに選手と一緒にHUMBAまで踊っちゃいました。
だんな君はいつもなら「あれがどうだった。」とか「これがああだったから、、、。」と負けた言い訳をグダグダ言うのですが、今回はご近所さんと一緒だったのでそれもなかったし。やっぱり誰かと一緒に盛り上がるのはいいです。
フランクフルトはちょっとビハインドですが、ぜひ勝って残留して欲しいです。おたくは地元だからより力が入りますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP