CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/05/15 (Sun) 21:59
大陸の某国の国際空港であわや拘束かと



こんにちわんこ。
緊急帰国時、大陸の某国の国際空港でのママリンの災難は続いたんだよ、のタルです。

緊急帰国時、大陸の某国の国際空港でのママリンの災難は続いたんだよ


今回の緊急帰国チウに書いた記事はコチラ↓
またまた緊急帰国
リアルタイム、見逃しました(大泣)
大陸の、某国のエアライン
87年の人生で初の試み
ニクニクー
食べることから気をそらすために
違いのわからない女
わんこ血清注入
両方食べたい時の解決策
実家の姫ちゃん
急に時間ができたので
テツの話
皿の数え方とおっさんわんこ
ディスカバー仙台
ティッシュ事件
緊急帰国のその後
ティッシュ事件・解決編
こういうところに
大陸の某国の国際空港で迷子になりました



こんな目にあいましたが何とか出発ゲートにたどり着いたぐーママことphary、

やれやれこれで安心。

とベンチで数独など楽しんでおりました。

周囲はおドイツ→大陸の某国の便とは違って
多分日本に爆買い観光に行くのであろう団体さんで非常に賑やかでした。

いよいよ搭乗です。

もうすぐ日本だーーーー。

おや、大陸の某国の国際空港ではボーディングカードは機械じゃなくて人が一枚一枚チェックするのね。

と、差し出したら、

これは、、、、!
、、、、マダム、ちょっとこちらへ。
マダム、ちょっとこちらへ。 って、今度はナニよー?

って、今度はナニよー?

係の人が言うには

あなたはトランジットのはずなのにどうして入国したんですか?

しかも数分後に出国してますよね。
その間なにをしていたんですか?
あなたはトランジットのはずなのにどうして入国したんですか?

って、、、、、、、

知らんわーい!
みんながみんなあっちへ行けって入国カウンターの方に誘導したんじゃないのよ。
しかも、入国審査の時も出国審査の時も
「私トランジットですけど?」って言ったにもかかわらず
入国カードと出国カードを書かされたんじゃないのよ。
もし、ほかにトランジット用の通路があったんだったら
そこを教えてくれればよかったじゃないのよーーーーー!

と、大きな声で主張したかったけれど
何しろ、ほら、ぐーママの英語力ってこんなんだから、、、、、。

しどろもどろになりながら

オールピーポーセッド、、、、、、アウアウ、、、、、、

ぐらいしか言えなくて、

イズゼァラパーソンフーキャンスピークジャパニーズ?

と言いたいのに、

ジャパニーズ、ジャパニーズプリーズ、、、アウアウ!
ジャパニーズ、ジャパニーズプリーズ、、、アウアウ

なんておバカなことしか言えなくて、

その間に係の人はあちこちに電話していましたが、

その間約5分?

いやー、パニクりぐーママには1時間にも2時間にも感じましたよ。


これがね、大陸の某国じゃなかったらそれほどでもなかったと思うのですが、

だってここはあの某国ですよ。
この数分間の入国チウに誰かに何かを渡したり、あるいは受け取ったりしたんじゃないかとか疑われたりしたら

いやだスパイ容疑かなんかでここで拘束されちゃったらどうしよう!

と思ったら、頭がパニクりまくりで、、、、。


で、結局の薬局、

ソーリー。

の一言で無事搭乗できたんですけどね。
ソーリー。 一言で無事搭乗できたんですけどね。

ぐーママポーカーフェイスを装っていましたけど
心の底からホーーーーーっと安堵のため息をついたのは言うまでもありません。

いやいや、怖かったわ~。

今からでも英語を勉強しなおしたら?
今からでも英語を勉強しなおしたら?
いやー、そうすると今度はおドイツ語が、、、、、(←脳内言語ゾーンのキャパが少ない人)


それにこれって英語力の問題ではなかったような、、、?


こうしてやっと乗り込んだ飛行機でねー、(←災難はまだ続く

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


おまけ

往路がそんなこんなだったんで帰りの乗り換え@大陸の某国の首都の空港は

一体どんなことになるやら?

と心配していたのですが、
こちらは、あっけないくらい簡単で、

いえ、あちこち複雑に歩きはしましたが
ちゃんと

24時間以内の国際線乗り換えのお客様

という表示があって
しかも英語やなんかに混じってシッカリ日本語もあって
それに従って進んでいけばいいという

本来あるべき姿だったのです。

これが首都と地方都市の違い?
それとも日本人利用客の数の違い?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行

<< 日本女性に対する幻想 | ホーム | 大陸の某国の国際空港で迷子になりました >>

コメント

大変でしたね!!
一人の時に限って、色々な事が起きますよね?
英語・・・ドイツ語のせいで、すっかり忘れました!
かといって、ドイツ語も怪しい・・・泣!
私、思うんですけど・・
どう見たって、私達(達でくくって失礼!)のような
おばちゃんは怪しくないですよね・・・
でも、こういうおばちゃんこそ!!とか思うのでしょうかね?


いやいや、

3か国語話せるなんてすごいです。
尊敬します。
〇国の飛行機がそれなりだということはわかりました。
色々大変でしたね~。
しかし、ま~落ちなかったから良かったと思わねば。
タルちゃんもママリンに似てお利口さんそうだわ~♪





コメントありがとうございます。

*マリーさん*
<一人の時に限って>
この時は周囲に(同じような状況の人が)誰もいない、本当に一人っきりでした。孤独感と不安感ひしひしでした。
こんな人畜無害っぽいおばさんを疑う人なんか、、、と思ってしまふ人の心を逆手にとる悪い人もいるでしょうから、まぁ、警備する側の人間からしたら当然の仕事をしただけなんでしょうけれど、当事者としたらたまったもんじゃありませんでした。確実に寿命が3年くらい縮みました。

*tamakitiさん*
だ~か~ら~、二か国目と三か国目の言葉がどちらも怪しいんですってば~。最近じゃ母国語も怪しくなってきてシャレになりません
<落ちなかったから良かったと思わねば>
実はフライトが決まってからこの航空会社は事故率がかなり高いことが分かり、かなりビビって飛んだのです。だから、無事往復できて本当は恩の字なんですよね。あーよかった。




恐ろしかったですね。その5分間、何を話していたんでしょうね。
サインが逆になっていたということが明らかになったのでしょうか。
それにしても、アメリカでは、カナダの国境やメキシコの国境に、一庶民のおばあちゃんやおじいちゃんを雇って麻薬を運ばせているんですよね。
本当に見かけだけなら絶対に悪そうに見えない人達!!
だから私達のような人生真面目に生きている人も疑われるようになるという,,嫌なご時世です。ご無事で何よりですよ〜!!


コメントありがとうございます。2

*ワクドキさん*
ほんと、どこの人と電話していたんでしょ?生きた心地がしませんでした。空港内の監視カメラの記録を見てもらって、ワタクシが何もしなかったことを確認したのでしょうか?ただ歩いただけで、かがんだりどこかをのぞいたりしなくてよかったです。

<一庶民のおばあちゃんやおじいちゃんを雇って麻薬を運ばせている>
そういう人たちって麻薬と分かっていて運ぶんですか?それともなにも知らないのですか?よく、人から頼まれた荷物を親切心から運んでやったらやばい品物だったなんて話があるじゃないですか。そういう≪何も知らないで≫運んだだけでも罪になるんですよね。あぁ、怖い。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP