CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/04/29 (Fri) 08:22
太っ腹なおまけ




こんにちわんこ。
今後の食生活がすごーーーく嬉しいことになったタルです。

今後の食生活がすごーーーく嬉しいことになった



例のトルコのお店に骨なし鶏肉を買いに行きました。

例の?トルコの?と言う方こちらをクリック→怪我の功名

そうしたら生きのいいサバがあったのでついでに購入。

お店のお兄ちゃんがワタを取ってくれるというので

頭は残しておいてね。
圧力鍋で柔らかく煮てわんこにあげるから。

と、言ったら

わんこいるんだ。じゃ、骨持って行きなよ。

って、牛骨をおまけとして袋に入れてくれました。*\(^o^)/*


その牛骨がね、奥さん、
家で開けてみたら、

うわ、買った鶏肉より大量じゃない。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
うわ、買った鶏肉より大量
お兄さんたら太っ腹!

でも、お兄ちゃん、うちのは小型犬だって言ったよね?

こんなに大きくてはタルルンカミカミできないのでは?

ためしにあばらを一本切り出して生であげてみたら

案の定、お肉はきれいに齧りとったけれど
骨はそのまま咥えているだけでした。

このままではタルルンのお口にはデカすぎる
歯が欠けたりしても困るので(←タルルンはもう初期高齢者)
圧力鍋で包丁で切れるくらいやわらか〜く煮てやる予定
圧力鍋で包丁で切れるくらいやわらか〜く煮てやる予定です。

へへへへ、楽しみだなぁ
へへへへ、楽しみだなぁ
でもって、スープはぐーママことpharyとだんな君の明日の糧にしようっと。

なんかすごく得した気分です。(←無料のものをもらうといつもうれしい)


煮た骨は小さく切って冷凍保存しておくつもりですが、
タルルン、これ全部食べ終わるのにどれくらいかかるかな?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 太っ腹が仇となったのか? | ホーム | 1stレグ、アトレティコに負けてしまいました >>

コメント

いいなぁ

タルちゃん ラッキー(^^♪
昔々 あばら骨の取り寄せをしたことがあって タルるんより小さい我が家の坊ちゃんは5日かけても食べきれませんでした。 生はゆでるより柔らかいって聞いたんだけど。
狂牛病以降 手に入らなくなりました
それにサバの頭! 茹でて丸ごと食べるの?


きゃはははははは~

タルちゃんのおいしそうな顔~
最高だわ~♪
グルメなのね?
ドッグフードは食べないのかしらん?



おお〜無料は私も嬉しいですね〜しかも、買ったお肉よりも多いと言うのは大きなポイントでしょう。それにしても、タルちゃんの目尻の下がったお写真、、絶妙だわ。本当にしあわせそう〜!


タルちゃ~ん!満足そうですね!
活きのよさそうなサバ!!(お写真見ました!)
美味しそうですね。
こちら(地元)のトルコ店では見かけません。
おまけもすごいボリューム!!いいなあ~。


コメントありがとうございます。

*kona at kobeさん*
うちは、サバの頭も牛や鶏の骨も圧力鍋で指でつぶれるくらいに柔らかくして食べさせるのです。生のままだと、牛なんかは細いところならともかく、やっぱり太すぎて歯が立ちません。いつまでも咥えてはいますが、表面の肉とかだけこそげるように食べて、骨はいつまでも残っているのです。


*tamakitiさん*
うちは初め手作り食だったのですが、栄養が偏るのが怖いのと、人に預けたり旅行するときにカリカリも食べられないと困るので、混合するようになりました。朝はカリカリ100%です。食いつきがいいのはもちろん手作りの方ですが、基本好物は食べられるもの全部!という子なので今のところ問題なしです。

*ワクドキさん*
骨から取ったスープは私たちがおいしくいただきました。
今まで、このお兄さんと、こういう世間話をしたことはなかったのですが、この調子だと今後も期待できそうです。

*マリーさん*
鮮魚はトルコのお店でも、結構規模の大きいところに置いてあるようです。このお店も、昔まだ小さい店舗だった時には週に二回、スチロポールの箱二つぐらいしか仕入れていなかったのです。
トルコの店の物っておドイツのスーパーなんかに比べると魚だけじゃなく、野菜も果物もみんな新鮮でおいしいですよね。その中でも魚は目が透明で一体どこから仕入れるんだろうといつも不思議に思っています。てか、どうしておドイツの魚屋の魚はみんな目が真っ赤(=古い)なのばかりなんでしょう?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP