fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/04/04 (Mon) 00:38
わんこ血清注入



こんにちわんこ。
絶賛緊急帰国チウのぐーママことpharyです。


今回の緊急帰国チウに書いた記事はコチラ↓
またまた緊急帰国
リアルタイム、見逃しました(大泣)
大陸の、某国のエアライン
87年の人生で初の試み
ニクニクー
食べることから気をそらすために
違いのわからない女



帰国してすでに一週間が経ち、
そろそろわんこ血中濃度が低下してきました。

実家のわんこ姫ちゃんは
もともと人見知りな上に
義姉が長い間家にいなかったためにナーバスになって
排泄関係がよほど切羽詰まらない限り
決してグーママと一緒に外へ出ようとしないどころか
体に触らせてもくれません。


姫ちゃんのお写真はこちら↓
ちょっとカンフル剤
着道楽


一度だけおPっこしに家を出たことがあるのですが、
時間的にうんPだってしたいはずなのに
家の前の路上でおPっこをしたあとは
なだめどすかせどガンとして前に進もうとせず、
それどころか渾身の力を振り絞って家に戻ろうとしました。

ぐーママが諦めて家に帰り
家に上がる前に足を拭こうとしたら
怒ってグーママの左手を噛みました。

姫ちゃんのことを知っていたので用心していたから
軽症ですみましたが
やはりショックでした。

おやつをあげたり、
姫ちゃんのゴハンを手ずから一粒ずつ食べさせたりといった努力の甲斐もなく、
せっかく同じ家の中にわんこがいるというのに
もしゃもしゃ触れない悲しい事態です。


そこで

困った時のナックちゃん頼み。
困った時のナックちゃん頼み

ナックちゃん?という方こちらをクリック→ナックの話

今回もワンワンギャンギャン大騒ぎでしたが、
しっかり抱っこ+モフモフさせてくれました。


そして今回初登場のテツ。
今回初登場のテツ
タルンとしている片方のお耳がかわいい。
この子も従姉妹が引き取ったわんこのうちの一匹です。
相変わらず家には入ろうとしないので玄関脇につないでいます。

もう相当な歳らしく、
目も見えず、耳も聞こえないそうで、
ぐーママたちが玄関に入っていっても吠えようともしませんでした。
後ろ足だけでなく、前足も相当弱っていて
ゆっくりゆっくり歩いていても、散歩チウときどきズッコケルそうです。
おPっこするときは、もう足を上げる力もなく
女の子のようにかがんで用をたすのですが、

出るまでにものすごく時間がかかるのよ。
そのうち疲れちゃってヘタレちゃうこともあるの。

だそうです。

ナックもテツも相当過酷な生活をしていたようですが、
今は従姉妹の愛情をいっぱいに受けて幸せに暮らしています。

二匹のおかげで
わんこ血中濃度かなり上がりました。
これであと10日ほどなんとか生きていけそうです。


そうそう、
不死身のS伯母は去年の秋よりもさらに血色が良くなり
その不死身ぶりに磨きをかけていました。

不死身のS伯母?という方こちらをクリック→不死身のS伯母

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方、
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→ウェブサイト


ツァーの予定


4月13日(水) ・14日(木)
          ヨーロッパギャラリーとイギリス 18~19世紀・ガイドツアー

V&A『中世とルネッサンス』・ガイドツアー 



一流にガイドさんたちの説明を聞きながらロンドン観光を楽しんで、しかもその料金が被災地の方々への寄付になるなんて、素晴らしいです。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

あの震災から5年が過ぎましたが、
ぐーママの故郷東北地方ではまだまだ皆様の支援を必要としています。
こうして息の長い支援をしてくださる方々には本当に感謝です。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

<< 両方食べたい時の解決策 | ホーム | 違いのわからない女 >>

コメント

うにゃにゃ~

ナックちゃんもテツちゃんも
めっちゃ可愛い~
でも、叔母様が入院して
きっと寂しかったんでしょうね~。






コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
二匹とも、いろいろ問題を抱えていたのですが、従姉妹とその連れ合いに可愛がられてすごく穏やかな表情になっています。いつもながら、この従姉妹の動物に対する愛情には感心させられます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP