CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/03/27 (Sun) 06:41
やろうと思えばすぐできる



こんにちわんこ。
けふはポカポカ暖かだったんだよ、のタルです。

けふはポカポカ暖かだったんだよ

日差しだけでなく気温も上がって春らしい一日でした。
日差しだけでなく気温も上がって春らしい一日でした
そういえば明日からサマータイムが始まるんですね。


その日差しの中、だんな君とタルルンとお散歩がてら買い物に行って戻ってみたら

中庭の管理を任されているご近所さんお二人、Herr BとHerr Kが
Herr BとHerr Kが ぐー家の家の前の木の枝を何本か切り落とす作業をしていました
ぐー家の前の木の枝を何本か切り落とす作業をしていました。

それを見ていただんな君、

あのやり方じゃちょっと危ないな。枝が落っこちないように紐を使ってナンタラカンタラ、、、、、。ボクちょっと手伝ってくる。

あのね、Her K、こうやってああやって、ゴニョゴニョ。
Herr Kに何事か伝授しているだんな君。
Herr Kに何事か伝授しているだんな君。

二人で枝に結んだ紐を引っ張って
二人で枝に結んだ紐を引っ張っているうちに


Herr Bが電動のこぎりでふっとい枝を無事バッサリ切り落としました。
Herr Bが電動のこぎりでふっとい枝をバッサリ切り落としました

だんな君ていろんなものを修理するだけじゃなくて、なぜかこんなことにも詳しいんです。


ところでうちのリンゴの木は
下の方の太い枝が二本、芝刈りや庭仕事の邪魔になっていたので、

切ってちょうだい

去年の秋からお願いしていたのに

だんな君は例のごとく

明日明日。

週末にやるよ。

と、伸ばし伸ばしにしていたのを
さっきの作業でその気になってくれて
さっきの作業でその気になってくれて さっさと切り落としてくれました。
さっさと切り落としてくれました。

やろうと思えばほんの数分で終わる作業なんだから
やろうと思えばほんの数分で終わる作業なんだから もっと早くやってくれればよかったのに。
もっと早くやってくれればよかったのに。

そういうママリンだって、いろんなことを先延ばしにするくせに。
そういうママリンだって、いろんなことを先延ばしにするくせに。
タルちゃん、ぐーママことpharyの信条は

他人に厳しく自分に甘く
明日でもできることは今日やらない

だって知ってた?(←威張ることじゃない)


あ、ところでりんごの木ってこの時期に切ったりしていいのかしら?

タルッとクリックお願いします。→ 
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログへ


お知らせ

ブログのお友達、
みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方、
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→ウェブサイト


ツァーの予定

3月30日(水) 中世とルネッサンス・ガイドツアー (午前・午後)

3月31日(木) ケンウッドハウス ロンドン珠玉の美術館と貴族の庭園   
          
4月1日(金)  永遠不滅のシェイクスピア・ガイドツアー

4月2日(土) ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院とセント・マーガレット教会ガイドツアー

4月13日(水) ・14日(木)
          ヨーロッパギャラリーとイギリス 18~19世紀・ガイドツアー(午前・午後)



ガイドさんの説明つきでより楽しい観光をどうぞ。
ガイドさんの説明つきでより楽しい観光をどうぞ。
たくさんの方の参加をお待ちしています。



あの震災から5年が過ぎましたが、
ぐーママの故郷東北地方ではまだまだ皆様の支援を必要としています。
こうして息の長い支援をしてくださる方々には本当に感謝です。

タルッとクリックお願いします。→ 
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログへ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< またまた緊急帰国 | ホーム | 島のその他諸々 >>

コメント

おおお~

ぐ~ママさん家って別荘地?リゾート地?
超高級住宅地みたいですね
敷地が1000坪くらいありそう。
パパさんは庭師も出来ちゃうんだ?
陽だまりの中目を細めてる
タルちゃん可愛い~~~♪




先日はコメントありがとうございます。いつも拝見していたのに読み逃げしていてごめんなさい。

ドイツは結構暖かそうですね。こちらもだいぶ暖かくなってきたので、庭の整理をしないといけないと思っているところです。

木の枝を切るのは結構危ない作業ですね。うちの大学で木の世話をしている課には、木に登るライセンスを持っている人たちがいます。そんな資格もあるんだと最初は驚きました。

これからは時々コメントするのでよろしくお願いします。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
いえいえ、うちはおドイツにしては土地も家も小さい方です。この中庭は共有なのでうちのっていうわけではありませんが、一応自由に使えます。
だんな君は本当に器用な人で、その気になればなんでもできます。(←家事以外)しかも、すべてプロ顔負けの出来栄えだし。重宝してます。

*洋子さん*
こちらこそずっとご無沙汰でごめんなさいね。読み逃げでも、訪問してくれてくださっていてありがたいです。

木に登るライセンスですか。もしかしたらおドイツにもあるかもしれません。何しろおドイツは資格がすごく重要な国ですから。ただ、反面こういう作業を起用にこなす人が多い国でもあるのです。今回はそれほど高いところでもなかったので、ご近所さんたちが自ら切ったのだと思われます。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP