CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/02/19 (Fri) 07:57
鉄火丼もどきと手作り甘酢ショウガ




こんにちわんこ。
隣町の大型スーパーでマグロがキロ当たり33,90ユーロとお買い得だったんだよ、のタルです。

隣町の大型スーパーでマグロがキロ当たり33,90ユーロとお買い得だったんだよ



ガソリンを入れに行ったついでにのぞいてみたら、(←そこのスーパーに隣接しているガソリンスタンドはこの地域で一番安い)
鮮度も申し分なかったので即購入

その日の夕ご飯は鉄火丼にしました。
実際にはそれに冷凍庫に残っていたホタテとエビをプラスした鉄火丼もどきでしたけど。
真ん中に乗っている甘酢生姜は手作りのものです。
真ん中に乗っている甘酢生姜は手作りのものです。

前は日本食料品店やアジアショップで袋詰めのものを買っていたのですが、
なんとなくケミカルな味が気になっていたので自作してみたのです。

レシピを見ると新ショウガを使うと書いてあるのですが、
ここはおドイツ、そんなものがあるはずもありません。

おドイツで売っているショウガって繊維だらけなんです。
下していると、繊維が残ってまるで筆のようになってしまうくらい固くて太い繊維がびっしり。

そんな生姜を使ったのですが、できるだけ薄く切ったせいか結構食べられました。
そんな生姜を使ったのですが、できるだけ薄く切ったせいか結構食べられました。
辛いけれど、それがまたおいしい。

何より添加物なし、というのが一番です。

ボクは食卓に顔やPfoteをのせてはいけないから
パパリンの太ももに頭をのせてボクのゴハンの番が来るのを今か今かと待っていたんだよ。

ボクは食卓に顔やPfoteをのせてはいけないから パパリンの太ももに頭をのせてボクのゴハンの番が来るのを今か今かと待っていたんだよ。
おぉおぉ、えらい偉い。

タルッとクリックお願いします。→ 


お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年もチャリティーガイドツァーを行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方、
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→ウェブサイト


一流ガイドさんの案内でロンドン観光を楽しみながら寄付もできるなんて、一石二鳥だね。

Tall 2016_02_02-10


たくさんの方の参加をお待ちしています。



あの震災から5年が過ぎようとしていますが、
ぐーママの故郷東北地方ではまだまだ皆様の支援を必要としています。
こうして息の長い支援をしてくださる方々には本当に感謝です。

タルッとクリックお願いします。→ 






関連記事

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

<< OberammergauでLL | ホーム | またまた特別顧問 >>

コメント

美味しそうです!!
タルちゃんは生ものは食べれませんよね?
手作りしょうが・・・いいですね。
私も思っていました!ドイツのしょうがは繊維だらけ!。
するときにも困りますよね・・・。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
いえいえ、タルちゃんも時々お刺身のお相伴にあずかるのです。(筋っぽいところとかきれっぱしのところ)やっぱりおいしいのか食いつきが違います。とにかく好物は「食べられるもの全部!」という子ですから。
おドイツのショウガ、種類も食べ方も違うのだから仕方がないとはいえ、あの繊維の太さと量にいつも閉口してしまいますよね。日本からショウガを密輸して自家栽培しようかと考えてしまうほどです。
実はこの記事を書いた後に新ショウガっぽいものを発見したのですよ。後でブログ記事にしてみるつもりです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP