CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/11/15 (Wed) 07:20
「深い」の反対は

うちの子供たちは一応パーペキ(パーフェクトで完璧)なバイリンガルです。(→過去記事

その一人、我が家のニート、おにいちゃんが
上はパジャマ、下はトランクスといういでたちで(←なんつーかっこよ!)朝ゴハンを食べながら、ポツリとつぶやきました。

オレ、最近ケアサじゃなくなってきた。

は?
ケアサ?
なにそれ?
ドイツ語?

不審な顔をしていると、
太ももとかすねをピタピタとたたきながら、こう付け足しました。

ほら、この辺、だんだん毛が生えてきただろ。

あのさーーーーー、
確かに「深い」の反対は「浅い」だけどね、

「毛深い」の反対「ケアサイ」なんて言わないんだよーーーー!


このおにいちゃん、親が言うのもなんですが日本人としては結構イケメン
黙って座っているだけならかなりモテる部類だと思います。
いわゆるジャニ系ね。
ただしドイツじゃそれなりですけど。

中学2年の一時帰国で、実家の近くの中学校に体験入学したときには、

「勉強ができないのはハーフで日本語があまり得意じゃないから。」
というのを隠れ蓑にし、
まぁ、ハーフというもの珍しさもあったんでしょうが
一週間の通学期間中2枚3枚じゃきかないラブレターをもらってきたし、

女の子たちに
「一緒に写真を撮ってください。」とか、
「住所、教えてください。」とか頼まれ、
果ては3年の女子に
「年上じゃだめ?」
と迫られたりしたほど。

ただし、当時の彼は超がつくほどの硬派だったので、すべてのお願いや申し出を無視、というもったいないことをしていました。


そんなモテモテおにいちゃんの弱点、
それは、、、、「ケアサイ」こと。


日本のジーちゃん似の彼はジーちゃん同様体毛が薄いんです。
18歳の今、
頭はフサフサなのに、胸毛はもちろんなし。
脚には一応ポヨポヨと申し訳程度に生えているけど、、細いし、金色だからほとんど見えない。
腕なんか女の子のようにスベスベ。
ひげも3日ぐらい剃らなくても大丈夫、ツルツル。
というくらいの「ケアサさ」

8年生ぐらいのときプールで、ドイツ人の友達の一人に
「H(お兄ちゃんの名前)、お前毎朝体の毛、剃ってんのか?」ときかれ、

「今日本じゃ、男がエステサロンに行って、無駄毛を剃るのがトレンドなんだ。
日本ではやったものは2~3年後にドイツでも流行るから、(←半分ぐらいホント)
いわば流行の先端を行ってるんだぜ。」
と、見栄を張ったらしい。

今でも時々「腕と脚、剃ってるの?」ときかれるそうです。

毛深い男はセクスィーなんだよ。
ほら、ジダンとか、ポルトガルのフィーゴとか
僕とか、、、

毛深い男はモテる
いや、だから、タルルンは毛深い男じゃなくてニューハーフだから。


ところで、おにいちゃん、日本のジーちゃんは40歳過ぎたあたりから頭の毛まで薄くなったんだよ。
君の将来は明るいね。(頭が)


おにいちゃんのツルツルほっぺをなでるのが大好きなぐーママです。
タルのモシャモシャをなでるのとはまた違った気持ち良さで、、、




タルッとクリックお願いします。
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< お邪魔虫 | ホーム | 不細工なドイツ語 >>

コメント

pharyさんのうちのお兄ちゃんったら、すごい言葉を作りましたね!
うち純血日本人の息子たちも“ケアサ”な方なんで、同じようなことをいわれているのかなぁ?

私の仲良しの女の子の彼氏のパッキー(パキスタン人)は、背中まで毛だらけだそうで、、、それでも人間として認知されなくなると困るということで、夏になると背中の毛を剃っているそうです。
やっぱり、男性も除毛がおしゃれの条件になるんでしょうかね。


ケアサ?

人間もニャンコやワンコみたいだったらいいのにね~。
全身毛が生えてるとトシとってもわからないよ~。
ちなみにウチの白黒の猫は黒い部分が白髪になってきました。
タルちゃんはおしゃれな毛並みでいいね~♪


phary家のイケメン長男さんに会って見たい・・・『ケアサい』などという形容詞まで自作してしまうとは。

私はちょくちょく思いのままにドイツ語単語を捏造するんですけども、Pflegeleichの反対語として、pflegeschwerっちゅーのを使うんですが、ドイツ人夫に怒られます。でも、どーしてその単語がないのか大変不思議。なので、『ケアサい』を使う長男さんの気持ちは良く分かります。

うちの5歳児、このたび日本の幼稚園を体験したんですけども、蝶よ花よでお姫様扱い。幼稚園への往復は集団登園だったんだけども、誰が娘と手を繋ぐか?で、男の子達は揉めていたらしい。このバター臭さが見慣れぬ顔つきなんでしょうね、きっと。

長々と書き込み失礼しました~。


出ました!創作日本語!
前の何モナーテも面白かったですが
また新しい言葉ですね(笑)
外国人でTシャツの襟元から胸毛がワッサーとなってる人もいるのに…
日本人女子からはケアサい男性の方が好まれるんじゃないですかね~。


ケアサイのいいですよ! 将来頭頂部の心配しなくていいし。 胸毛首毛ひげがつながってて、シャツの下に「Tシャツ着てんの?」みたいなのより、ずーっといい!

相方の弟及び義弟は、ケアサくないけど、どうも剃ってる模様。 いや、いい年なんですけど、ボディビルやってたからか、水泳選手だったからか、つるつる。 

人工的手間がいらないし、ケアサイの支持でございます。


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
毛深いのとケアサイのとどっちがいいかというのは好みの問題のような気もしますが、どちらも「ほどほどに」がいいのですね。
おにいちゃんはケアサイのを結構気にしているらしいです。

*tamakitさん*
そうですね、タルはほどほどに黒っぽい毛と金髪っぽい毛が混じっているから、年をとっても白髪が目立たないかもしれません。
冬になると、タルのように毛が生えていたら、寒くないのになぁといつも思います。

*ふろっしゅさん*
Pflegeschwer!!!
確かにそう呼びたくなるものってドイツにはたくさんありますね。なのにどうしてこの言葉がないんでしょう?
日本ではかなりのコマーシャルが外人を起用しているじゃないですか。なんかバタ臭いのがかっこいいっていうイメージがあるのかもしれませんね。実際にバタ臭いのに囲まれていると、不細工なバタ臭さもあるんですけど。

*さゆりさん*
うちのこの創作日本語はまだまだあるんですよ。
おいおい紹介していきますね。

*Mariさん*
ソッカ、ボデイビルの人はそういえばツルツルですね。
水泳をしている人は少しでも水の抵抗を少なくするためって聞いたことがありますが、ボデイビルの人はどうして剃っちゃうんでしょう?
あのテカテカ感がいいのかしら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP