CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/12/02 (Wed) 20:14
ナックの話




こんにちわんこ。
チワワの着ぐるみを着ているタルです。

ナックちゃん
嘘です。
これは日本の従姉が飼っているチワワのナックです。

ナックは捨て犬でした。

落とし物(=遺失物)として警察に届けられたのですが、
既定の期間中に落とし主(=飼い主)が現れなかったために

動物管理センター

(3日公示のあと)処分(=

という運命をたどりそうだったのです。

たまたまその警察署に勤務してナックの世話をしていたのが従姉の息子さん。
↑の運命はあまりにかわいそうだと
ペットOKのマンションに住んでいた母親にナックを託したのです。

ナックにはなぜか歯がありません。

それほど年を取っているとも思えないのに
栄養状態もいいのになぜ?
歯茎もきれいなピンク色=健康です。

恐ろしい想像ですが、

噛みつかないように歯を抜かれたのでは?

でも、ナックはとっても元気です。
元気過ぎて吠える吠える。

チャイムがピンポン   ワンワンギャンギャン
知らない人が来た    ワンワンギャンギャン
うれしいことがあった  ワンワンギャンギャン
ゴハンがほしい     ワンワンギャンギャン
人が立ち上がった   ワンワンギャンギャン
、、、、、、、、、、、    ワンワンギャンギャン

要するに四六時チウワンワンギャンギャン吠えているのです。
ナックはおデブ
これもぐーママことpharyが向けたiPadに吠えているところ。

こんなに吠えるから捨てられたのかもしれないね。

というのが従姉の意見。

でもね、一度家族として迎えた子がうるさいからって捨てるなんて考えられない。
自分の子だったらわんぱく坊主だろうが障害を持っていようが捨てるなんてことしないでしょう?
わんこはモノなの?

あ、そういえばおドイツにもこんなバカな人がいたんだった。

洋の東西を問わず、いるんですね、無責任な飼い主


この従姉は今まで何匹もわんこを飼っています。
そのすべてが捨て犬。
しかも、ただの捨て犬じゃなくてみんな何か障害を持っている子。

ぐーママが知っているだけでも
ついこの間までいたモモちゃんは片足がなかった老犬。
その前にいたのは全盲のアトム。
家の中に頑として入らなかったのは極度の人間不信陥っていたらしいテツ。
ミニチュアダックスの小太郎は心臓病でした。(←この子もすごく吠える子だった)

時には二匹、3匹を同時に飼っていたこともあります。

みんな結構な年になってから従姉のうちにやってきたので
従姉はもう何回も飼い犬の最期を看取っているのです。
2年ぐらい前まではやはり遺失物扱いだったフェレットの面倒もみていました。

その中でもナックは長生きしている方。
もう従姉の家に来てから8年ぐらい経っています。
推定年齢はタルルンと同じくらいかもしれません。

ギャンギャンうるさいけれど人懐こいナック。
日本でわんこ血中濃度が低くなった時にナックちゃんが思う存分抱っこしてモフモフさせてくれたのです。


主食は缶詰だけど、カリカリフードも歯茎で食べちゃうという、
多分純粋チワワなのにタルルンと同じぐらいの体重のおデブナックは
おデブチワワ
ナック、うるさい!

と叱られながらも
従姉の家で幸せに暮らしています。

ボクというものがありながら、ママリンたら、日本でナックちゃんと浮気していたんだねっ!
ママリンたら日本でナックちゃんと浮気してたんだなー。
だって、わんこ血中濃度が、、、、、。


タルリンだって
だんな君にベタベタしてたんでしょ?

タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : 保護活動 - ジャンル : ペット

<< やっと手に入れました | ホーム | 天ぷらは作らない >>

コメント

ああ

ナックちゃん可愛い
お従姉さんえらいわ~
頭が下がります。
自分の家には現在猫が一匹ですが
これから飼うなら
捨て猫か保護施設の猫にしようと思っています。
あ~ワンコかもね。
タルちゃんの走ってる姿も可愛い♪






ああ、チワワ、親戚の家のチワワも、ギャンギャンでした。おとなしいチワワはいるのでしょうか。でもだからと言って捨てるのはあんまりですよね。今は幸せをかみしめているのでしょう。
前の記事ですが天ぷら、、結婚してから2回しか作ったことが無いですね。なぜかと言えば、、熱々を食べたいのに、作り終えると冷めてしまい、油を嗅いでいたせいでごちそうさまの気分になってしまうからなのです。なので、日本ではいつも子供を連れ手目の前であげてくれるレストランに行っていました。でも豚カツや、唐揚げはするんですけど、なぜか天ぷらは、、。ああ、なんだか急に天ぷらが食べたくなりました。。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
我が従姉ながら彼女は本当に偉いと思います。重い障害のある老わんこを引き取るってかなりの勇気と決意が必要ですよね。それをもう何年もそして多分これからも続けていくつもりでいるのです。
tamakitiさんがわんこを飼ったらブログタイトルは「ねこさんもいぬさんこちら」になるのでしょうか?

*ワクワクドキドキさん*
そうそう、小型犬はどうしてもきゃんきゃんうるさいんですよね。かくいうタルも相当なもんですが、ナックちゃんには負けます。でも、うるさくてもまたそれがかわいいんですけどね。
ワクドキさんも自宅でてんぷらは揚げない派ですか。
って
<目の前であげてくれるレストランに行っていました>
まぁ、セレブ~!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP