CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/10/31 (Sat) 00:48
お持ち帰り検討チウ




こんにちわんこ。

日本到着早々くっさい集団に囲まれたぐーママことpharyです。


東京はかなり暖かかったので
おドイツから来て行ったウールのカーディガンとブレザーを脱いだのに、
故郷の駅で新幹線を降りた途端に

あぁ、日本って本当に細長い国なんだ!

と、実感してブレザーをまた着込みました。

実家ではすでにコタツが出ていました。
実家のコタツがテーブル式になっていました。
今回、腰を痛めて立ち上がったり座ったりが不自由になった母のために
テーブルタイプのものを新たに買ったのです。

椅子の脚の間から暖かい空気が逃げていかないよう
椅子の下に板

色々と工夫されています。
コタツの中の暖かさを逃がさない

回転式の椅子なので母も楽に座ることができます。
腰の悪い母も座りやすい
膝が悪くて畳の上に座るのが少々きついぐーママにも嬉しいです。

買っておドイツに送ろうかとかなり本気で考えています。

欠点は
コタツに潜り込んで居眠りができないことかな?






おこたに潜り込んでの居眠りって最高に気持ちいいですよね?
タルッとクリックお願いします。→ 








関連記事

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル : 日記

<< 35年後の変化 | ホーム | 強烈なにほひに囲まれました >>

コメント

すみません。コメントしようと思ったらトラックバックのボタン押しちゃいました!

この回る椅子いいですよね!去年実家に帰った時、やはり回る椅子を私が勧めて食卓用に買わせました。そしてそれに合わせて机は脚が4箇所ではなく真ん中に二箇所で、膝が回るときに引っかからないようなのを選びました。こんなことも自分が膝や腰が痛くならないとわからないことですけど。。。

日本はいろいろ工夫されたものが売ってますよね。親孝行しながら楽しんできてください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


テーブルのコタツ、,,良いですね〜欲しくなちゃいました。私もテーブルの生活に慣れるといちいち座るコタツがめんどくさくなり、夫も腰が悪いので使わないしと言う状況なのです。
それにしてもお庭の灯籠素敵です。私も子供が一時でも日本勤務になるのを夢みようかしらん。
アメリカのレンジは機能的には悪くありませんがパンとか茶碗蒸しとかを作る機能はないので面白みに欠けます。まあ高い値段を出せばあるのかもしれませんが、なぜか夫がレンジにかんしてはすごい執着があるので決定権をゆずりました。


テーブルこたつ!?
初めて見ました!!(毎年、冬に日本へ帰っているはずなのに)
日本は便利なものがたくさんありますね。
おこたで横になって居眠り・・・いいですね~
おみかんを食べながら・・・。
お母さまもPharyさんのお顔を見たらお元気になられたのではないでしょうか!?


おおお~

椅子に座れるコタツがあるのね?
これは便利かも~。
お母様元気そうじゃありませんか♪



コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

*春子ママさん*
トラックバックの件については何も問題ありませんでしたよ。

私は日本に帰るたびに畳の上に座るのが辛かったのですが、今回はテーブルコタツだったので本当に助かりました。
回転椅子も立ったり座ったりがスムーズにできていいですね。テーブルの脚のことまで気をつけるなんて、さすが春子ママさん。

*管理人のみ閲覧できますさん*
工夫一つで海外でもコタツ気分が味わえるのですねー。その発想、素晴らしいです。
うちの母は初めの頃デイサービスに行くのを嫌がって義姉を困らせていたということですが、今は問題ないようです。新しいことに慣れるまでに時間がかかるのでしょうね。遠距離介護、お互い頑張りましょう。(←私の場合、本当に真似ごとだけでお恥ずかしいのですが)

*ワクドキさん*
このコタツいいですよー、オススメです。うちのお姉ちゃんの日本からの荷物がもう少し遅く送られたのなら絶対に持ってきてもらいました。
子供が日本にいると何かと便利ですよね。将来親がいなくなっても気軽に日本に来られるし。今までドイツに帰るときにおねえちゃんのところで前泊していたのに今回はそれができないので出発の日は早起きしなくてはなりません。
レンジに関しておたくのご主人がアメリカ製にこだわりがあるのは何か理由があるのでせうか?レンジ、掃除機、冷蔵庫などの家電製品は日本のものが使い勝手が抜群にいいと思いますのに。

*マリーさん*
これ、知りませんでしたか?便利ですよー。畳に横になれる従来のコタツも捨てがたいですが、膝や腰が痛い年寄りには特にありがたい存在です。
おかげさまでは母かなり元気になりました。義姉には感謝してもし切れません。

*tamakitiさん*
tamakitiさんもご存知ありませんでしたか?じゃ、まだそれほど一般的ではないのでしょうか?
母はおかげさまで、かなり体がきくようになりました。家の中なら歩行器を使わなくても歩けるようになりました。でも、そういう時期が一番危ないのだそうです。油断して転倒したりの事故が多く発生するのがこの時期だということです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP