CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/10/10 (Sat) 08:07
ロンドンのお土産





こんにちわんこ。
けふ、おねえちゃんはロンドンに出張だったんだよ、のタルです。

けふ、おねえちゃんはロンドン出張だったんだよ


飛行機の出発が早いので
朝5時前には家を出たおねえちゃんです。

夜8時ごろにくたくたになって帰ってきて

ハイ、お土産だよ。
ロンドン土産 1
ロンドンからの出発が遅れて空港で暇だったから買ってきた。

ってことは、出発が遅れなかったらお土産はなしってことだったのね。

などということはおくびにも出さず

わぁ、ありがとう。

とちゃんとお礼を言ったおかーさんなぐーママことphary。

あれ、でもロンドンってチョコレート有名だったっけ?

と調べてみたら、
ロンドン土産 2
おねえちゃん、これアイリッシュチョコレートじゃない!

ふぅーん、中国人や日本人が山のように買っていたから、ロンドン名物かと思った。


夜ごはんの後にお茶を飲みながら食べてみたら
ロンドン土産 3
おいしい!

でも、すごく濃厚なので一個でもう十分。
少しずつ大事に食べませう。


それにしても、この箱、
ロンドン土産 4
無駄に頑丈立派ね。
全部食べた後に捨てるのがためらわれるほどだわ。

これってお値段のかなりの%を箱代が占めているわね。

と思ってしまったビンボー症なぐーママであった。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

そういえば
臨時ユースホステルに宿泊したアメリカ人女子が、お礼にとくれたチョコレートもまだあったわ。

こちらはベルギー産。もアイリッシュチョコレートでした。
臨時ユースホステルに宿泊したアメリカ人女子が、お礼にとくれたチョコレートもまだあったわ。 こちらはベルギー産。
箱は普通だったけど

中にこんなカバーがついているのは初めてです。
中にこんなカバーがついているのは初めてです

チョコの下がカリカリのお砂糖でコーティングしてあるのも珍しい。
チョコの下がカリカリのお砂糖でコーティングしてある これまた一個か半分で十分なチョコレートでした。
これまたあまーくて濃厚だから
一個か半分で十分なチョコレートでした。(←写真はもらった直後に撮ったもの)

これまた宿泊客だった日本人男子に言わせると、
こういうのって、日本じゃ大したお値段なんですってね。

中国人や日本人が山のように買っていくのも分かります。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : チョコレート - ジャンル : グルメ

<< 週末の撮影会 | ホーム | いつもより多めに食べました >>

コメント

おお~

こういうパッケージは
にほんじゃよくあるけど
外国のは珍しいですね~
日本人向けかも?
そうそう、バレンタインの超高いチョコレート!
あーゆーのはどうかと思うわ。
カゴタルちゃん可愛い~♪





チョコレートはベルギー!と思っていましたが、
アイリッシュチョコレートもおしゃれで美味しそうですね。
ロンドンへ日帰り出張!!ヨーロッパならではですね。
あります!あります!これ、箱代いくらかかっているんだろう!?
と思う事。主婦ですよね・・・・とほほ。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
こういうチョコレートはヨーロッパから日本への定番らしいです。
こちらでも、ちょっとした贈り物にはワインかチョコレートを持っていくのが無難とされています。そういう時にはこんな気取ったチョコレートを選ぶのです。自分用にはめったに買いませんね。

*マリーさん*
私もチョコレートはベルギーかスイスだと思っていたので二つ続けてアイリッシュのちょっと高そうなチョコレートをいただいたのは意外でした。すごく濃ーい味なので、甘いものがあまり得意でない私は一個食べるのに結構苦労しました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP