CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/10/07 (Wed) 08:19
引っ越し荷物は届かない方がいい





こんにちわんこ。
おねえちゃんの荷物はまだ届かないんだよ、のタルです。

おねえちゃんの荷物はまだ届かない

おねえちゃんはとっくにミュンヘンに新しい部屋を見つけて
タンスや食卓、テレビ、冷蔵庫、洗濯乾燥機、掃除機などの電化製品をすっかり買い揃えているのに

日本から送ったベッドがないために
いまだにぐー家に居候しています。


おねえちゃんは東京のワンルームマンションに一人住まいをしていました。

たった23㎡の部屋にあるものといったら
たった23㎡の部屋にあるものといったら

 作り付けのクローゼット
 ベッド
 小さな引き出しタンス
 本箱
 ちゃぶ台のようなテーブル
 洗濯機
 冷蔵庫
 掃除機

だけ。

今回は日本からの出向という形でドイツ本社にやってきたので
おドイツへの引っ越しに当たり会社側がコンテナを手配してくれたのですが、
おドイツに送ったものはベッドとマットレスと冬服だけでした。

あとのは中古だったりもらったものだから、
みんな人にあげるか捨てるかしてきちゃった。
こっちに来たら会社がお金を出してくれるから
みんな新しいのを買えばいいんだし。


なのでコンテナはほとんど空っぽ状態。
なのでコンテナはほとんど空っぽ状態
税関の人、開けてみてびっくりでしょうね、なにも入ってなくて。


それがやっと先週ハンブルグい着いたという連絡が入ったときに、
おねえちゃんたら

ちぇっ、無事着いちゃったか。

なんて言ったんですよ。

え、着いちゃダメだったの?

あのね、あのコンテナには中身にかかわらず保険がかけてあって
もし、船が沈んだり、何かのために中のものがダメになったりしたら
300万円の保険金が下りることになっていたんだよ。

引っ越し荷物が何もないとかっこがつかないからベッドとマットレスだけ持ってきたけど
あれ、はっきり言ってPKEAのもんだから
こっちでだって同じものが買えるでしょ。

だから、Aとしては
乗っている人はみんな助かって、
だから、Aとしては 乗っている人はみんな助かって、 でも船は沈んでくれちゃった方がよかったんだよ。
船だけ荷物ごと沈んでくれちゃった方がよかったんだよ。

でなかったら、途中で大嵐にあってコンテナに浸水しちゃうとかね



この話を聞いて

もっともだ!

と思ってしまった不埒なぐーママことpharyなのでした。

あぁ、300万円がふいになってしまった!(←あなたのものになるわけでもないのに)
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 一人暮らし - ジャンル : 独身・フリー

<< いつもより多めに食べました | ホーム | 需要と供給 >>

コメント

いや・・

保険の300万円もすごいけど
送料が気になります。
いくらかかるんだろう?
料金と時間

カゴ乗りタルちゃん可愛い~♪


娘さん、ドイツ勤務になるのですね!
日本現地採用・・そして、ドイツへ出向!!
いいですね~~。
でも、近くにいると、いるとで心配でしょうかね?
遠くにいても心配だし・・・母心・・・


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<保険の300万円もすごいけど送料が気になります>
記事にあるようにおねえちゃんは身一つでおドイツに戻ってくるつもりだったのですが、出向社員のお引越し経費というものがあって、独身ならどの大きさのコンテナでいくらまで、って決まっているんだそうです。オーバーした場合は自分負担になりますが、限度未満だった場合に差額が払わられるということはないといことです。家族で海外赴任する場合の保険保証額はおねえちゃんのとは比べ物にならないくらいすごい額なんでしょうね。

*マリーさん*
実はうちは10年ぐらい前からかわりばんこに子供の誰か彼かが家を離れていたのですが、みんな家にいるころから友達の家に泊まったり出かけたりであまり家にいなかったのです。だから、離れていても特に」生活に変わりがあるとか、寂しいという気分はなかったです。
特におねえちゃんの場合、とにかく昔からしっかりした子なので、むしろ私の方が助けてもらうというか叱咤されるというか、、、。なので、近くにいても遠くにいてもあまり心配はしないんです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP