CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/10/01 (Thu) 19:27
偶然




こんにちわんこ。
おやつが大きすぎるとなかなかカミカミできないタルです。

おやつが大きすぎるとなかなかカミカミできない


くいしんぼのくせに、大きいおやつをもらうとなかなかカミカミせず
半日~一日中後生大事に咥えたままでいます。
でもって、時々空きっぱなしの口からよだれが垂れます。



臨時ユースホステル開業チウ、
ぐーママことpharyは世界は狭い!を実感しました。


宿泊客の一人である、昔おドイツに住んでいて今は帰国されたお友達の息子さんと
急遽追加宿泊したそのお友達の日本男子A君が
宿泊客の一人である、昔おドイツに住んでいて今は帰国されたお友達の息子さんと 急遽追加宿泊したそのお友達の日本男子A君がぐー家の家族写真を見ていたら
ぐー家の壁に飾ってある家族写真を見ていたら

突然A君が
もしかしてYちゃんのお母さんですか?

あのー、もしかしてYちゃんのお母さんですか?

と、訊ねてきました。

え、そうですけど、Yを知っているの?

ボク、マルタでYちゃんと一緒だったんです。


聞けば<末っ子がマルタ島に英語プチ留学した時に知り合った人で

末っ子が東京に行ったときにも(マルタで知り合った)ほかの人たちと一緒に会ったりしていたんだそうです。


そういえば、末っ子、今度の日曜日にマルタのお友達が来るからミュンヘンを案内するとか何とか言っていたなぁ。

じゃ、君がそうなのね!

というわけで
早速写真を撮って
早速写真を撮って これだーれだ? って、末っ子に送った

これだーれだ?

って、末っ子に送ったら

e, nande? mama, Anokoto sitteruno?(←末っ子は漢字が苦手なので日本語メールはたいていローマ字で送ってくる)

と、分け稚内といった返事が帰って来ました。


しかし、こんな偶然もあるんですねぇ。

タルッとクリックお願いします。→ 








関連記事

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル : 日記

<< 深夜のG | ホーム | 臨時ユースホステル終了しました >>

コメント

タルちゃん~かわいい!!
うちの次男が、わんこを飼いたい!と数年前から言っていますが、
旅行が多いわが家・・母は、ずっと考え中です。

世界は狭い!!びっくりですね!
変な事はできませんね・・(してませんが・・)
むすこさんのローマ字書きのメール!!わかります!わかります!
うちの息子達もローマ字です!!何の為に、補習校に通わせてるんだ!!と怒る母でございます・・。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
うちもずっと末っ子がわんこ飼いたい、わんこ飼いたいと言っていて、でも、子供に手がかかるからと据え置きにしていたのですが、子供の手が離れたら私が寂しくなってしまって飼ってしましました。旅行に出るときはもう一緒にはいかなくなった子供たちにお世話を頼んでいます。3人とも都合が悪かったことが今までに二回あって、その時は友人に預けました。そういう時小さいわんこは大きいわんこに比べて預けやすいです。いざというときはわんこホテルもありますよ。

<何の為に、補習校に通わせてるんだ!!>
あぁ、いずこも同じハーフちゃん。
うちなんか3人の補習校にあんなにお金と時間と母の労力をかけたのに、みんな口だけは達者で(←一応全員ネイティブで仕事なんかでも使っているようです)読み書きが比較的まともなのは日本で仕事をしていたおねえちゃんだけですよ。まぁ、でも、その気になって勉強すれば一応基礎はできているわけですから何とかなるっていうのはおねえちゃんで証明されていますから。問題はあとの二人がいつその気になるかってことです。と言いながら、在独四半世紀の私もドイツ語は、、、なので子供にあまり強く言えないのです。とほほ、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP