FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/11/03 (Fri) 08:00
肩すかし初体験

お墓参りから帰ってきました。

行くときは気温13度。半袖ポロシャツにトレーナーという軽装だったのに、
帰ってきた日は2度って、、、、
突然冬ですから。

しかも帰宅直後に雪が降り始めました。これが結構積もって、今日も解けず、うちの庭は真っ白のままです。
バイエルンはあちこちで渋滞、事故が相次ぎ、重傷者も出ているようです。
だって、今まであんなにあったかかったから、冬タイヤに換えるのがつい遅れちゃったんですね。

実はうちもまだ冬タイヤを履いていないんです。
もし帰宅があと一時間遅れていたら、私たちはウルムあたりで立ち往生していたことでしょう。

さすがはドイツの11月。期待を裏切りません。 

  

さて、ほかのわんこと一つ屋根の下で生活するというタル生まれて初めての体験は、、、

タイトルでも分かるとおり、実現しませんでした。
いろいろあって、義弟のわんこ、ジャックラッセルのクインツィは目下、同じ町に住む、やはり独身の義妹(43歳。未婚の母。)のところに里子に出されていたのです。

滞在中2度ほど彼女の家を訪れたのですが、2度ともクインツィはおやつのクッサイ骨をかじっている最中で、タルには見向きもしませんでした。

タルはタルで、家に入るなり尻尾が下がっちゃって、ソファーの下に隠れてしまったなさけない子、、、。

さぁそろそろ帰ろうか、というころになって、
やっとおやつを食べ終わったクインツィがタルのおPりをクンクンしようとしたんですが、
いつものようにガウガウして逃げ回っていました。

これが予定通り一つ屋根の下で四六時中一緒だったら少しは仲良くなれたかもしれないのに、残念でした。

おにいちゃんが友達のところに遊びに行くのにデジカメを持っていってしまったので、だんな君の携帯でタルとクインツィのツーショットを無理やり撮ったのですが、PCにどうやって入れたらいいのか分からないので、もしかしたら幻のお写真となるやも知れません。


ところで3年ぶりにあったクインツィは、、、、
デブッていました。
初め、それがクインツィだとはわからないくらいのデブりよう。

どうも一人息子が独立してしまって寂しくて仕方がない義妹が甘やかし放題したためらしいです。

ゴハンの容器には一日中カリカリフードが入っているし、おやつなんか次から次へと与えている。
おやつがほしいとワンと吠えればすぐやるなんて、考えられない。
それだけじゃなく、ソファーやベッドには自由に上がらせている上にキッチンにも出入り自由。

まぁ、そのうちそのうちの方針があるから私は何も言わなかったけれど、、、、、、
体重13キロのジャックラッセルって、なんか別の犬種に見えました。


5キロのヨーチーじゃ、
あんまりえらそうなこといえないけどね。


だけど僕はデブリンじゃないもーん。
僕はデブリンじゃない



タルッとクリックお願いします。



関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< ドイツ人じゃない! | ホーム | 初体験やいかに? >>

コメント

もう雪が降ったんですか!?
ハンブルクは気温は下がっても雪が降らないので、その点楽ですね~(笑)
でも先週15℃も会った気温が、昨日は-4℃!
ドイツの11月は、やっぱり侮れませんねー。


体重13キロのジャックラッセル!?
想像つきませんね・・・。
怖いもの見たさで、見てみたい気もしますが。

来週は暖かいみたいですよ~♪


おおっ!雪が積もるほど降りましたか?
こちら日本の北海道でも数日前に初雪を観測したらしいですが、
ほんの、チラッとだったらしく私はまだ見ていません。
緯度は同じくらいでしょうかね?
タルちゃんはフサフサの毛皮着てるから寒くないのかな~♪


私達もその日はお墓参りに行ってたのですが、最初は霰だったのが雪に変わったてびっくりしました。そいでもって翌朝は雪に覆われて真っ白!シュリチャンは嬉しくって駆け回ってました。ウルムで立ち往生した時は是非、お立ち寄り下さい。


コメントありがとうございます。

*バートさん*
やっぱりこちらはアルペンに近いせいか、雪が多いですね。
ドルトムントも雪はめったに積もらないといっていました。
雪かきの大仕事をしなくていいなんてうらやましい。

*ゆき珠さん*
ブクブクでした。おなかなんかパンパンに膨らんじゃって。
あれは絶対義妹の責任。
食べたいだけ食べさせるってわんこの体によくないですよね。
で、タルにも四六時中何かやろうとするので、断ったら、タルに向かって
「お前のママは相変わらず厳しいのね。」って(ムカ!)これが普通だよって言いたかった。言えなかったけど。

*tamakitiさん*
ミュンヘンと札幌が同じくらいの緯度でしたよね。こちらはアルペンに近いので雪が多いんです。
タルは濡れるのは嫌いですが、寒さには結構強いですよ。
おなかには毛があまり生えていないのに、平気で雪の上で伏せなんかしますもん。


*Sonaさん*
そう、あの童謡はわんこの本質を見抜いていますよね。
タルも雪が積もると(降っているときは嫌がるんですが)大喜びします。
次回、立ち往生のときはお願いしマース。
あ、でもシュリちゃんに会ったら、タルがビビッてしまうなぁ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP