CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/07/12 (Sun) 07:34
8回目なんちゃってホームコンサート




こんにちわんこ。
クラッシック音楽鑑賞チウのタルです。

クラッシック音楽鑑賞チウ


プロ、半プロ、ド素人が集まったホームコンサートが先週の日曜日に行われました。

今回からは誰が名づけたのやら
なんちゃってコンサート」と呼ばれるようになりました。

これまでのホームコンサートの様子はこちら↓
一回目
二回目
三回目の記事はなし
四回目
五回目
六回目
七回目


オープニングといえば聞こえはいいのですが、
要は前座のド素人集団、大奥笛吹き隊

今回からはバスのパートに男性隊員が入ったので、
正確には「大奥」とは言い難くなったのだけれど、
その辺はホラ、みんなテキトーだから。

その昔バッハを演奏したときは、半プロの方に

なんか、素人の方がいきなりエベレストに挑戦しているようなものね。

と言われた大奥笛吹き隊ですが、
下手は下手なりに練習していると、
石の上にも3年、
継続は力、
ということわざが的を得ているものだとしみじみ思えるようになり

今回は計五曲を見事に吹き上げました。
要は前座のド素人集団、大奥笛吹き隊

っていうことにしておくんでしょ?
っていうことにしておくんでしょ?
アルト担当のぐーママことphary、最後の練習ではパーフェクトだったのに、、、、、どして本番で間違うんでしょ?

ピアノ、バイオリン、チェロの三重奏。
ピアノ、バイオリン、チェロの三重奏

オーボエが加わって四重奏。
オーボエが加わって四重奏

お能の謡や山部赤人の短歌に現代の曲をつけた歌のソロ。
お能の謡や山部赤人の短歌に現代の曲をつけた歌のソロ。
彼女はプロのSängerin(ゼンガリン=歌い手)、伴奏の方もプロのピアニストです。

チェロのソロ。
チェロのソロ

バイオリンとピアノ、御夫婦の息の合った演奏。
バイオリンとピアノ、御夫婦の息の合った演奏

最後はプロと半プロの連弾。
最後はプロと半プロの連弾。 すごいとしかいいようがない指の動きです
すごいとしかいいようがない指の動きです。
お互いの手を交差しての演奏、
どうして指と指がぶつかったり絡まったりしないの?


ど素人やアマチュアの演奏は
途チウで間違ってちょっと戻ったり、
指が付いていかなくなって途チウからテンポを変えたり
暗譜していたはずなのに分からなくなって中途半端に終わっちゃったり

いいのよいいのよ。

そんなハプニングも含めてみんなで楽しもう!

というのがこのなんちゃってコンサート。
今回も十分に楽しみました。

そしてお待ちかねのゴハンタイム。
そしてお待ちかねのゴハンタイム
並んだのは生春巻き、イナリ寿司、鶏肉の巻き蒸し、ジャコとキュウリとワカメのサラダ、炊き込みご飯、モッツァレラとトマトの前菜、ミュンヘンの高級食材店Dのサラダ三点。

ぐーママはテラスでバンバン採れている紫蘇をたっぷり振りかけた春雨サラダを提供。
みんなみんなおいしかった。
みんなみんなおいしかった。
あぁ、幸せ。

お腹一杯食べたのにデザートもこんなに。
お腹一杯食べたのにデザートもこんなに
ぐーママは半分は紫蘇の葉仕様の桜餅と、今年もバンバン採れて邪魔ないるラズベリーのケーキを提供。


デザート別腹とはいえ、
さすがにこれ全部は食べられなくて、
ケーキ類は少しお土産に頂いて翌日のおやつに頂きました。
ケーキ類は少しお土産に頂いて翌日のおやつに頂きました。


終わったばかりというのに
なんちゃってコンサート。 今回も十分に楽しみました
もう来年のコンサートが待ち遠しいぐーママです。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

<< ご近所さんとの夏祭り 20周年 | ホーム | 形が似ていたので >>

コメント

毎回写真をみながら羨ましく思う私です。ホームコンサート、堅苦しくなくていいですよね。私はピアノが弾けるのですが,,、夫はなにも出来ないのが残念。夫婦で演奏、、夢見ていたのですが。しかもその後の食事、、どれも美味しそうです。
桜餅を作ることが出来るセット,,,海外在住者には喉から手が出るほどほしいものではありませんか。ああ、熱い日本茶でと夢が膨らみます。


うんうん

外国ってこういう
ホームパーティがいいよね~♪
お家も広いからできるのよね
つか、日本の方が多いのかしらん
外国に住んでると母国の人同士は
親近感あるんでしょうね~♪
タルちゃんきっと人気者?


コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
そう、堅苦しくないどころかゆるゆるです。何しろなんちゃってコンサートですから。それでも、私たち大奥笛吹き隊は結構真面目に練習しているのです。
ワクドキさん、ピアノが弾けるなんて羨ましい。デュークさんには太鼓でも叩かせて、デュエットをいつか実現してください。うちも、だんな君に歌わせる夢を捨てないで頑張ります。

*tamakitiさん*
このコンサートのメンバーは日本語補習校で子供達が同級だったのです。家が多少狭くても、みんなでギュウギュウ詰めでもなんとかなるもんですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP