CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/05/25 (Mon) 06:10
車の被害額



こんにちわんこ。
倒木の下はくぐって通るタルです。

倒木の下はくぐって通る


先週タルの散歩も兼ねてALPIに行こうといつもの森の小道が
倒木でふさがれていました。
タルルンはさっさとくぐって行ったのですが、
ぐーママことpharyは自転車だったので
くぐることも自転車を持ち上げて通ることも出来ず、
一度戻って別な道を遠回りして行きました。

戻るときにタルリンは

え、どうして?もう帰るの?

って感じでしばらく戸惑っていました。



このときぶつけられた車の修理費は
幸いなことにぶつけた人の保険で全額払ってもらえることになりました。

ぶつけたのは車を停めた所の近所に住む若奥様で
子どもがぐずるからと
ちょっと後ろを向いたためにハンドル操作を誤ったらしいです。(←いくらなんでも運転チウに後ろを向くってあり?)


そして出てきた修理費見積もり。

Gutachter(グートアハター=調査員でいいのかな?)からの報告によると
損害額は予想(←5~6000ユーロ)をはるかに上回る

約9000ユーロ。(=約1,202,600円)

プラスGutacherの費用約900ユーロ。

〆て約100000ユーロ(=約130万円)

ギャァァァァ!


何しろ

擦った傷は前のタイヤの所から後ろのタイヤの手前まで。
ドアが押されてちゃんと締まらない、
ボデイの継ぎ目も段差ができる、
タイヤのホイールにも傷がついている

という悲惨な状態。

いったいどうやったらこんな傷がつけられるんだっ?

てくらい
とにかく車体の左側が全滅状態だったので
こんな高額になったのでせう。

これ、自己負担だったら泣くに泣けないわ。

ぶつけた人が名乗り出てくれ本当によかったね。

ぶつけた人が名乗り出てくれて本当によかったね。
まったく!


だんな君は

ぶつけられて車の価値がかなり下がっちゃった(←売るときに買い叩かれる)から
新しい車を買いたい。

って、、、、、、。

ちょっとー、冗談はよしお君!

この車だって去年の秋に買ったばかりで
その時の出費が結構痛かったのよ。

修理費は相手の保険会社が払ってくれるけど、

新車のお金は誰が出すのよ?
どこにあるのよ?


タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

ぶつけた相手の車も修理費が6000ユーロぐらい行きそうなんですって。

自業自得とはいえ、お気の毒だったのは

その車が新車

しかも納入されたのが

たったの2週間前ってことです。

ご愁傷様と言わざるを得ない。
タルッとクリックお願いします。→ 









関連記事

テーマ : (。´‐ω‐)みぃ… - ジャンル : 日記

<< MちゃんのPho | ホーム | 特別おやつ >>

コメント

どわわ~

130万円~!
そりゃまた派手にやらかしてくれたもんですね~
え?新車がほしい?
ま~その気持ちはわからんでもないが・・・
どうするタルちゃん?




コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
前から後ろまでの長い傷もさることながら、ドアとボディが歪んでしまったので修理が大変らしいです。
売るときに価値が下がってしまうから新車にしたいというだんな君の気持ちも分かるんですけど、やっぱり先立つうものがないと、、、。今検討チウです。


最近、修理=パーツ丸々交換だからこういう価格になるんですよね。なんか、車業界と保険業界のぼったくりとしか言えないです。

私も先月、T字路交差点で止まっていて後ろから軽く追突されたことがあって、バンパーがちょっとへこんだくらいだったのに交換しかないといわれ修理費2000€になった時にいくら相手の保険が出すにもぼったくりじゃないと思ったことあります。修理に出した価格によって、相手の保険が翌年からまたあがるんですよね。


コメントありがとうございます。2

*くむさん*
<修理=パーツ丸々交換だからこういう価格になる>
なるほどそういうからくりですか。今回は相手持ちだからよかったようなものの、
<修理に出した価格によって~保険が翌年からまたあがる>
これですもの、ヘタに保険も使えませんね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP