CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/05/09 (Sat) 07:51
カランマガン島



こんにちわんこ。
今おドイツは花粉がすごいんだよ、のタルです。

水溜りに浮かんでいる花粉
水溜りに浮かんでいるのは花粉です。
風が吹くと
さーっと黄色い花粉が飛んで、すべてのものの上に粉雪のように降りかかります。まるで黄砂のようです。
洗濯物なんかとても外には干せません。
窓を開けていると部屋の中にまでうっすらと花粉の膜が出来てしまいます。


4月に行ったダイビングバカンス、けふはいよいよ<この記事パラダイスのような島の写真をアップでーす。
撮った写真がみんなステキで、選ぶのにすごく苦労しました。

ちなみにダイビングバカンスのこれまでに記事はこちら。↓
ダイビングバカンスに来ています
挫折ダイビング
リベンジ・早朝ダイビング
海はきれいだけど
最後の晩餐はハズレ
バカンスの行き先
島のホテルと不気味な絵

この日のプログラムは
セブ島とレイテ島の中間ぐらいにある無人島、カランマガン島で2ダイブ+島でバーベキューというメニューです。

早朝ダイビングはなかったので9時にホテルのお隣のダイブセンターに集合。
早朝ダイビングはなかったので9時にホテルのお隣のダイブセンターに集合

船に積み込むダイビンググッズのそばには
船に積み込むダイビンググッズのそばには お昼ゴハン=バーベキューの材料が並べられていました
お昼ゴハン=バーベキューの材料が並べられていました。

いざ出発。
いざ出発
ぐーママことpharyは万が一にも船酔いしないよう、酔い止めの薬を飲んで島に着くまでベンチに横になっていました。

船に揺られること約一時間。

島が見えてきました。
船に揺られること約一時間。 島が見えてきました。

一本潜ってから島に上陸。
船から左側を見たところ。
船から左側を見たところ。

同じく右側を見たところ。
同じく右側を見たところ
きれいでしょ?

もうこれだけでテンション上がりまくりです。

まずは腹ごしらえ。
まずは腹ごしらえ。

潜っている間にスタッフの方々が焼いていてくださった肉()とゴハン、
っている間にスタッフの方々が焼いていてくださった肉とゴハン、 青い容器の中には野菜入りの炒めビーフンが入っていました。
青い容器の中には野菜入りの炒めビーフンが入っていました。

お肉をあまり食べないぐーママは主にビーフンをいただきましたが、
他のメンバー(←ヨーロッパの人がほとんど)は、さすが肉食人種!
山盛りのお肉がどんどんなくなっていきました。

ゴハンを食べたところから見た船が着いたビーチ側です
ゴハンを食べたところから見た船が着いた島の南側です。

振り返って北側。
振り返って北側。 この島は幅がこれしかありません。
この島は幅がこれしかありません。

ネットからお借りした島の全景。
ネットからお借りした島の全景。 とっても小さい島です。
とっても小さい島です。


東西には細い砂浜が海の中に突き出すように続いています。
東西には細い砂浜が海の中に突き出すように続いています。 これは多分東側。
これは多分東側。

これは行ってみなくてはいけないでせう。
これは行ってみなくてはいけないでせう。

ということで、どんどんどんどん
ということで、どんどんどんどん 歩いていきました。
歩いていきました。

途チウ、見つけた魚。
途チウ、見つけた魚。 アンコウの一種かな?
アンコウの一種かな?

砂浜の先端まではもうすぐです。
砂浜の先端まではもうすぐです。

先端です。先端につきました。

この砂浜はこれからもどんどん延び続けるのでせうか?
この砂浜はこれからもどんどん延び続けるのでせうか?

こんなにきれいな島なのに
こんなにきれいな島なのに ゴミを放置して行くいけない人がいました。
ゴミを放置して行く悪い人がいました。

ここにも悪い人。
ここにも悪い人。 何をしているかは一目瞭然。
何をしているかは一目瞭然。
まったく男っていう生き物は、、、、。(←こんなことするのだんな君だけかもしれないじゃない)

まぁ、海の中に入ってするのと対して変わりはしないけどね。

本当にこんなにきれいな島があるんだーっていうくらいきれいでした。
本当にこんなにきれいな島があるんだーっていうくらいきれいでした。
写真の小さな枠内ではそのきれいさがぜんぜん伝わってないのが残念です。

見る角度によっては船が浮いているように見えるくらい海の水が透明だったんですよ。
見る角度によっては船が浮いているように見えるくらい透明な海でした。
人が住んでいないから自然そのままの姿なのでしょうね。

タルッとクリックお願いします。→ 


お知らせ

ロンドン及びロンドン周辺にお住まいの皆様

ブログのお友達、ロンドンのみきさん所属の英国公認日本語観光ガイド協会では今年も東日本震災支援のチャリティーツアーを行っています。

次回は セント.ジェイムズ界隈と王室御用達店ウォーキングツアー(日時:未定、5月の予定)です。

詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< 母の日だったので忘れてしまいました(追記あり) | ホーム | 引っ越し祝い >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP