FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/01/14 (Wed) 08:34
色違い





こんにちわんこ。
黒いおリボンをつけたタルです。

タルというよりタル子ちゃん
タルというよりタル子ちゃん?

し、失礼な!ボクは元がつくけど一応男の子だったんだよ!
し、失礼な!ボクは元がつくけど一応男の子だったんだよ!
それは失礼。

そうね、まだおPンPンはついているものね。



去年のクリスマスの頃
我が家のお花のお立ち台、玄関の靴箱の上(←すべての訪問者に見える位置)には

大輪のアマリリスが咲いていました。
玄関の靴箱の上(←すべての訪問者に見える位置)には 大輪のアマリリスが咲いていました。
きれいでしょ?

きれいなんですけど
きれいなんですけど ぐーママことpharyにはちょっと気に入らなかったんです
ぐーママことpharyにはちょっと気に入らなかったんです。

だって、

だって、

だってっ!


ホントはピンクがほしかったんですものー!



今までは赤ばかりだったから、
たまには別の色にしようと思って大好きなピンクを選んだのにー。
たまには別の色にしようと思って大好きなピンクを選んだのにー


これって詐欺じゃ?
これって詐欺じゃ?
ねぇ、天下のALPIともあろうものがなんてことしてくれるんでしょ?

かといって
球根で買ってからもう1ヶ月以上も過ぎてしまっているし
ALPIに持って行って交換できるってわけでもないでしょう。

ぐー家の壁はごらんのように白なので
ぐー家の壁はごらんのように白なので 白い花はいまひとつ見栄えがしないのです。
白い花はいまひとつ見栄えがしないのです。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

そのうっかりALPIで、クリスマスの前の週にお買い物をしたら
そのうっかりALPIで、クリスマスのある日お買い物をしたら こんなものをくれました。
こんなものをくれました。

へぇ、ここに引っ越してきてから約20年間ALPIでお買い物しているけれど
こんなことは初めてだわ。

もしかしてお花の色が違っているのが分かっていて先手を打ってごめんにゃしてたとか?
もしかしてお花の色が違っているのが分かっていて先手を打ってごめんにゃしてたとか?
そうかな?

おまけの割には
結構おいしいチョコレートでした
結構おいしいチョコレートでした。

だから

アマリリスのことはゆるしてやるわ、ALPI! 
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 花のある暮らし* - ジャンル : ライフ

<< 今さらですが華やかになりました | ホーム | 帰宅難民になりかけました。 >>

コメント

花が咲くのを楽しみにされていたでしょうに、がっかりですよね。色はとても重要なのに。。
それにしても、旦那さんとの喧嘩?の記事は我が家のことかと思ってしまいましたよ。家?しょっちゅうですよ〜なんでそんな意地悪が言えるの?みたいな言動で私の怒りを誘うのは、、。
もちろん謝るのは夫のほうでっす。私があなたにやさしいくらいにあなたは私にやさしくしなさいと、指導しています。
(生涯上から目線)ああ今年は平和に楽しく過ごしたいものです。


経験者が語る(^^)

ALPIの植物ね、気をつけないといけないんです。
私もやられたことが数回あります。菊の鉢植えを買った時明らかに咲きかけの花が黄色だったのに紅色と袋に書いてあったことがあったし、同じ球根でピンクのヒアシンス欲しくて買ったら、咲いたのが普通の紫だったということもあったし(^^)




コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
記事にも書きましたが、うちの壁は白いのでわざわざ色の濃いものを選んだのにホントがっかりでした。ヨーーーーーク見れば花びらの先っちょがうっすらとピンクっぽい?って感じなんですが、この花の色は?って訊かれたらみんな白って答えますよね。
わあしはもともと意地っ張りの方なのですが、おドイツに来てその傾向が強くなったような気がします。っていうかそうじゃなかったら生きていけないです、おドイツでは。だんな君も口では謝りませんが、自分が悪いときは頼まれもしないことを手伝ったり、お茶思ってきてくれたりとサービスをして態度で謝罪してくれます。私が悪いときは?んー、そういうことはあまりないですね。(←イケシャー)

*くむさん*
まぁ、ALPI前科持ちなんですね、しかも結構な割合で。
今まで私は運がよかったのでしょうか?あぁ、そういえば多色のチューリップの球根を植えたはずなのに黄色ばっかり咲いたことがありましたね。あの時はあまり気にしなかったのですが、今回はたった一個の球根でしたから期待が大きかったせいもありがっかり感は相当なものでした。
Lidlの方はもっと酷くて、種を撒いたのに発芽しなかったなんてことが何度もあります。種なんてたいした値段じゃないのだからちゃんとした園芸店で買えばいいものをケチ根性がつい安い種に手を伸ばさせてしまうのです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP