fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/09/29 (Fri) 05:39
関取(?)タル

今日の記事は読まないでっ!

お願い写真を見ないでっ!
はずかしい
見ないでーっ!




タルが男を捨て(させられ)た二日後、
ぐーママが目を離した隙に
タルったら
どうやったんだかエリザベスカラーを取ってしまい
あろうことか、傷に貼った絆創膏をはずし
その上、それを、、、、、、
食べちゃったんです。

あっ、と気がついたときには
絆創膏はタルルンの口の中、
大急ぎで取り出そうとしたのに、
この子ったら、ぐーママの目の前で
ゴックンって飲み込んじゃって。

おまけに傷から出血!!!!
絆創膏が外れた
あわててドクターに電話して、すぐ病院に連れて行きました。
(その割に写真を撮る余裕があったのね、自分。)


幸い、おなかの方ではなかったので、
抗生物質を注射してだけで、大事に至らなかったのですが、
再犯が疑われるので、絆創膏はなしにしてその代わり

スプレー式の傷ガード剤を大量に吹き付けられました。
スプレー絆創膏
まるで銀粉ショウの踊り子さんのようなタルの股間。

ところがこのスプレー、結構色落ちして、
絨毯やタルを抱いた人の服なんかについてしまうんです。
しかも、痒いのか、タルがエリザベスカラーのふちで傷をガリガリ掻こうとするし。

そこでこんな格好をさせられてしまいました。
おパンツ着用
末っ子ちゃんが小さいときにはいてたおパンツ着用。

もちろんそのままではズルズルずり落ちるので、

たるんだ部分を輪ゴムで結んで調節。
横から見たおパンツ

この格好を見ただんな君が一言、
おパンツの後姿
お相撲さんのマワシみたい。」

、、、、、、、、、、確かに、、、、ププププッ

でも、おかげで傷の治りは順調で、
まるでマワシ
今日の検診では、
「腹部に体液がたまっっているけれど、自然に吸収されるから大丈夫。来週中にはエリザベスカラーも取れるでしょう。」
とのことでした。

今朝は術後初めて「ワン。」っていつものような声で鳴きました。
ゴハンも普通に食べるようになりました。
でも、まだほとんど一日中かごの中で寝ている状態です。
遊びに誘っても動こうとしません。

傷が治りかけで痒いのか、しきりに掻こうとします。


タルルン、がんばれ、もうすぐよくなるからね。


見ないでって言ったのにぃ、、、
もう、おムコにいけない
こんな格好を見られたんじゃ、
もうおムコにいけない。
あれ、おヨメにいけないかな?





マワシ{もどき)のおPりがセクシーなタルのために
タルッとクリックお願いします。



実は
飲み込んだ絆創膏がうんPと一緒に出ないと、これまたたいへんなのに、手術後まだ一度もうんPをしていなかったんです。いつもは日に3回も4回もうんPをする子が2日間出ないというのも問題。
翌日までに出なかったら浣腸しましょうと言われていたのですが、この日の夜に大量に出ました。
その後も、一日一回のペースです。
おPっこのほうもイマイチ出が悪いようで、一日に多くても3回、チョロッとしか出しません。
やっぱりまだ本調子というわけには行かないようです。

関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< 自分で払いな! | ホーム | 男を捨て(させられ)た日 >>

コメント

タル君には気の毒ですが、今日の写真(銀粉ショー&まわし姿)を見て思いっきり笑ってしまいました。
でもpharyさんの愛情がひしひしと伝わってきたので、きっと直ぐ元気になると思いますよ。
頑張れ、タル君!


まわし姿は確かに・・・(笑)
順調に回復しているようですね、良かった良かった。
早く元気に走り回れるようになるといいですね!


銀粉マワシ姿は、笑えるんですが、やっぱり心配ですね。
ただ、エリザベスカラーをしていることによるストレスで排泄がままならないのかもしれませんね。
自由に動けないって、想像を超えるストレスだとおもうので・・・。

早く、自由な身になるといいね、タルさん♪


傷口を舐めてしまうからと、パンツ(まわし)を履かせるpharyさん!
愛がすっごく伝わってきますよ♪
だって傷口が一番心配じゃないですかっ。ね?
そこさえ治れば安心なんだし・・・しばらくは「まわしタルくん」でいてもらいましょw
”エリザベスタル”も、だんだん様になってきたしね☆ふふっ。


あちゃー

タルルン、痛々しいねー。
がんばってちょーーっ!
お大事にーっ!!


コメントありがとうございます。

*ドリアンさん*
我が家も全員爆笑でした。
タルはこちらも気になるのか、脱ごうとして必死です。
最近はあきらめたのかおとなしくはいていますけど。


*バートさん*
おかげさまで、今日なんかトイレ散歩で出会ったわんこにけんかを売るくらい元気になりました。
でも、家に帰ったら、またまわし姿です。


*ゆき珠さん*
トイレでクンクンしようとしてもエリザベスカラーがつっかえて思うようにならないのでイライラしてたみたいです。でもだんだん慣れてきたというか、適応してきてカラーつきでもにほひが嗅げるようになって来ました。
初めのうちなんか、家の中で固まってばかりでしたもの。

*めぐぞうさん*
そう、傷が開いちゃうのが一番怖かったです。
今は傷は大分よくなって、今日はピョンピョンはねて遊びました。

*tamakitiさん*
ありがとうございます。
おかげさまでかなり元気になりました。


たるるんすごい手術したんですね。
うちのはむ(猫)もニューハーフに1歳になる前に手術(数十分)しました。日帰り。糸で縫ったような跡もありません。病院から帰って、自宅で自分のあそこ(傷)をぺろぺろし始めたとき、自分のpまpまがないのを見て目が点になってました。、その後、手術の思い出で嫌になったのか車に入れると病院だと分かり嫌がります。手術をする時期がちょうど盛りで変な声で遠吠えしたんですよ。それが気持ち悪くて。しかも、後ろの家の母猫に向かって。で、すぐ手術したんです。先生には1歳になるまでに手術(ハーフ)したほうがいいんだよと言われました。
でも、たるるんはそうとう大変でたね。その後元気そうでなによりです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP