CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/11/09 (Sun) 01:45
流血の結弦きゅん 12月7日写真追加しました




こんにちわんこ。
絶賛一時帰国チウのぐーママことpharyです。

明日はいよいよ実家を発つということで
弟夫婦や姪、甥とその子供たちも集まってみんなでゴハンを食べました。

多分、今回で最後のお鮨です。
おなか一杯になっても、

ここで食べなければいつまた、、、、?

と思うと、
意地汚く箸が出てしまった意思の弱い自分。(←でも幸せだった)



食後みんなでフィギュアスケートグランプリシリーズの中国大会の決勝戦フリーの演技を見ていたら


結弦きゅんがっ!


大変なことになってしまいました。


流血の怪我もさることながら
頭を打っていたようなのでそちらのほうが心配だったのに

それなのに演技するなんて!

案の定結弦きゅんにしてはありえないくらいの転倒、スピンもスピードがないし、、、、。

見ていてかわいそうでかわいそうで

もうやめさせてあげてっ!

という気持ちになったのはぐーママだけではないはず。

それなのに、最後まで演技を放棄しないで
滑り終わったあとあんなにふらふらだったのに、

えらいよ、
すごいよ、
立派過ぎるよ。


結弦きゅんもさることながら
一連の衝突、転倒、必死の演技を見ていた結弦きゅんのご両親、
特にお母さんの気持ちを考えると
泣けて泣けてしょうがないぐーママなのでした。


結弦きゅん、早く元気になって次の大会もがんばってね。

羽生結弦きゅん・氷上の飛翔展

しかし、今回の大会は大物選手が次々と転倒しましたね。
かわいいリプちゃんなんか泣いちゃって、、、。

素人のぐーママが言うのもなんですが、
氷の状態があまりよくなかったのかもしれません。

結弦きゅんとなんちゃってツーショット。
結弦きゅんとなんちゃってツーショット
ミーハーなぐーママ。

大会の運営に当たっては
一生懸命練習した選手たちが
その努力の成果を十分発揮できるような状態にしてあげてほしいです。


タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

仙台空港で食べたジャンボトースト。
超厚切りトーストの中をくり抜いた中にクリームを入れてチョコレートをかけたもの。
仙台空港 ジャンボトーストチョコクリームがけ
すんごいカロリーBombe(ボンベ=爆弾)だけどおいしかった。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

<< 遠足に行きます  | ホーム | 捨てられません死ぬまでは >>

コメント

本当に昨日のフィギアはびっくりしました。得点発表後の結弦君の涙にはいろいろな思いがあったのでしょうね。今回のお里帰り満足できましたか?ミュンヘンでは最愛の旦那様とたる君が待っていますね。気を付けてお帰りください。


コメントありがとうございます。

*himeさん*
今回の結弦きゅんの怪我を押しての試合出場に関しては賛否両論があるようですね。マァ、でも、日本人っていうか人間はどんなことをしても反対や非難をする人はいますから。
今回の帰国もみんなに会えて嬉しかったです。いろいろとあリがとうね。温泉にも3回入れたし、おいしいものもたくさん食べました。
最愛のはずのだんな君には帰独早々小言を言われていますよ。v-390


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP