CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/10/28 (Tue) 00:34
一週間生き延びました





絶賛里帰りチウのぐーママことpharyです。

毎日おいしい物を食べて幸せです。

友人と会って街中で食べるランチもおいしいのですが、
なんと言ってもおうちゴハンがおいしすぎます。

けふはおでんでした。

おドイツでもおでんは作りますが、

具が違います具が!

あまりにおいしくて
大鍋いっぱいに作ったおでんを
最後まで食べつくしてしまいたかったです。

ちょっぴり残っていた理性が

明日の朝ゴハンに食べればいいじゃない。

と、ブレーキをかけてくれたおかげで
ほんの少し街道を突っ走る速度を緩めることができました。

おぉ、危ない危ない。



さて、
今朝起きた途端におドイツに一人残っているだんな君からメールが入りました。

明日はタルと山登りに行くんだよ。


内容はともかく
メールをよこした時間がおドイツでは結構遅い時間です。

山に行く前の日はいつも早めにベッドに入るのにどうしたんだろう?

と不思議に思っていたのですが、
さっき他のヨーロッパ在住ブロガーさんたちの記事を見て合点がいきました。

一昨日からヨーロッパでは冬時間が始まっていたんですね。


そのだんな君は
ぐーママが日本に発って一週間が経ちましたが

何とか生き延びているようです。

先日は冷凍食品の訪問販売Eispannのお兄さんから
魚のフライを買ってフライパンで揚げ焼きして食べたのだそうです。

サラダはキュウリとトマトを切っただけだったそうですが、

今までのことを考えるとすごい進歩です。

この調子で後約2週間生き延びてほしいです。


でもって、ぐーママがおドイツに帰ってからも時々作ってほしいな、ゴハン。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

<< 日本で毎回買うもの  12月7日写真追加しました | ホーム | 日本って  12月7日写真追加しました >>

コメント

ぎゃはははは~

だんな君がんばってるようですね。
なんとか生き延びてほしいです。
タルちゃん元気でやってるかな~♪


おいしい日本を、満喫中なんですね~♪
でも、そんなに、違うんですか~?
あ、我が家を基準にしてるせいか・・・・・。
ダンナ様も、タルちゃんも無事でなによりです。

温泉も、楽しみですね!
それにしても、新潟は寒くなりました。ヘクション。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
だんな君、すごくがんばっているみたいです。やっぱりあまり手をかけ過ぎるのは返っていけないのですね。
タルルンはリビングでおPっこしてしまったそうです。やっぱり私がいなくてストレスを感じているのでしょうか?

*つまさん*
日本のおでんは練り物が豊富で、こんにゃくも巾着もたくさん入っているのでとってもおいしいいです。おドイツではせいぜい竹輪が少々、さつま揚げとがんもどきも少々(←しかもそのさつま揚げが貧弱な手作りだったりする)こんにゃくやはんぺんは入っていないことのほうが多い、つまり大根だけがたっぷり入っているような、もうおでんとはいえない代物です。あ、我が家だけかもしれないですけど。何しろ上記のものが高いのでつましい暮らしの我が家としてはそうならざるを得ないって言うか。それが、日本では食べ放題ですもの、私は狂喜乱舞ですよ。日本(の食べ物)っていいなぁ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP