CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2015/01/15 (Thu) 08:35
今さらですが華やかになりました



こんにちわんこ。コロリンコしているタルです。
いつの間にか新しい10ユーロで回っていたんだよ
去年あたりから新しい10ユーロ紙幣がで回っているんだよ。




古い10ユーロ紙幣。
新10ユーロ紙幣_1

新しい10ユーロ紙幣
旧10ユーロ紙幣_1

新しい10ユーロの方が模様が華やかになっています。
新旧10ユーロ紙幣_1
10の文字が緑のキラキラですわよ、奥さん。


新しい紙幣はシワ一つないので
ヘタするとぴったり2枚重なっているのに気がつかないこともあります。

家計簿をつけて残金計算しているときなんか

あれ、足りない?

と、焦ることも度々です。

最近は古い10ユーロ紙幣の姿を見ることも少なくなってきました。





実はこの記事、去年新10ユーロ紙幣が出始めた頃に下書きをしていたものです。
初めて新しい10ユーロを見たときちょっと感激して写真を撮ったのに

最近は見慣れてしまって
あのときのプチ感激も忘れてしまいました。

でも、せっかく撮った写真と書いた記事だからアップしちゃいます。



あ、これ、いまさらシリーズ第3弾ってコトになるかな?


いまさらシリーズとは↓

過去に下書きをして忘れていた記事を掘り起こしてアップするもの
つまりちょっと現在との時間にズレがある記事。


いまさらシリーズに入れるしかない!

という記事や写真が結構一杯保存してあるぐーママことpharyのブログ管理画面。(←何でも捨てられない性格)

タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< ピスタチオ | ホーム | 色違い >>

コメント

Pharyさん、こんにちは。
偽札の防止なのか、イギリスの紙幣もよく変わります。
以前の10ユーロ札は、きっとそのうち使えなくなるわけですよね?
この間、古いカバンの中からフランスフランがいくらか出てきて、すごく悔しい思いをしました(笑)


コメントありがとうございます。

*みきさん*
<以前の10ユーロ札は、きっとそのうち使えなくなるわけですよね? >
単位がユーロのままだったら使えるんじゃないでしょうか?昔の日本の100円紙幣(←板垣退助のです)はまだ使えるって話ですよ。
<古いカバンの中からフランスフランがいくらか出てきて>
ユーロに替わったときに家中をひっくり返して外国の紙幣をユーロに替えたと思ったのに、後日(交換期間が終わってから)やっぱりどこからか何枚か見つけました。そのときも指定の銀行に持っていけばユーロに交換してくれたのですが、交通費のことを考えたらバカバカしいのでそのままメモリーとして机の中にしまって置いてあります。


10ユーロ札が新しくなったのを知らずに、財布を整理していたら違う種類のお札が出てきて、思わず「どっかで偽札掴まされたかも…」とショックを受けたの思い出しました。
それにしても消しゴムの「まとまるくん」、懐かしすぎです(笑)


コメントありがとうございます。2

*akaneさん*
アハハ、まさか偽札とまでは思いませんでしたよ。というかそういうことにまで気が回らない性質なんです、私。
まとまる君はズーッとズーッと前、まだ子供たちが補習校に通っていた頃日本に行った際に大量に買い込んだ文具の一つです。もう売ってないのですか?おドイツの文具はいいとよく言われますが、日本のものの方がずっと使い勝手がいいです。特に消しゴムとボールペンは今でも日本製しか使いません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP