CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/09/15 (Mon) 08:58
以って非なるもの



こんにちわんこ。
きのふママリンはミュンヘンでバイエルンの踊りを見ただけじゃなくてお友達とランチも食べてきたんだよ、のタルです。
きのふママリンはミュンヘンでバイエルンの踊りを見ただけじゃなくてお友達とランチも食べてきたんだよ
いいな、ボクなんか普通のゴハン以外のお楽しみといったら
ママリンたちが食べた後のお皿に残ったパンくずぐらいなのにさ。


時々食べ終わった後のヨーグルトの器もなめさせてあげるじゃない。
いらないんだったら捨てちゃうよ。

あ、べ、別に不平を言ったわけじゃ、、、、。
あ、不平を言ってごめんなさい。 もちろん喜んでいただきます。
もちろん喜んでいただきますとも。

ありがたいありがたい、おいしいおいしい、ペロペロ。

ありがたいありがたい、ペロペロ


ランチといってもちょっとお昼の時間を過ぎていたので
Stachs近くにある中華インビスで軽くいただきました。

このお店、正確には中華というよりはベトナム系に近く
トムヤンクムからお寿司等もある汎アジアインビスというべきところです。

ぐーママはいつもここでは
フォーかブンチャーあたりを食べるのに
この日写真付きメニューを見たら新しいメニュー、

Udonsuppe(ウドンズッペ=うどんスープ)なるものが!

上にエビ、鶏肉、豚薄切り肉などがのっていて
見た目はちょっとうどんに見えない

でも、ぐーママはおうどん大好きだし、
ここのおうどんだって、経営も従業員も日本人じゃなくてもおいしかったわけだから

試してみようかなー?

というわけで注文してみましたが、
スープの色がぜんぜんお醤油っぽくなくて
スープの色がぜんぜんお醤油っぽくなくて 見た目だけだとおうどんというよりラーメンかフォーっぽい。
見た目だけだとおうどんというよりラーメンかフォーっぽい?

と、思いつつ、ふと脇を見ると
ともいつつ、ふと脇を見ると 、、、、、、、、、、、、。 レモンを絞りいれるおうどんってどこの国のもんよ?
レッ、、、、、モン、、、、、、、?

レモンを絞るって時点でおうどんじゃない

と思いつつもしっかり絞り入れたチャレンジャーなぐーママ。

麺は細身です。
麺は細身です。 いざ、お口へ!
いざ、お口へ!



ズズズー、(←日本ではないのであくまで静かにすする)

もぐもぐもぐ、、、



んー、


おうどんだって思わなければおいしい、、、、かな?

でもって、次回からはやっぱりフォーかブンチャーを選ぶかな?


ま、好みは人それぞれなので、
このちょっと酸味のあるウドンズッペがすっごくおいしいという人もいるかもしれませんけどね。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

お友達が食べたチャーハンと春雨スープ。
お友達が食べたチャーハンと春雨スープ
レモンを絞り入れる前のおうどん(と称するもの)と、この春雨スープの味が同じでした。

お友達はイヤシンボぐーママとは違うお上品な胃袋の持ち主なので、
チャーハンを半分くらいお持ち帰り。
お友達はイヤシンボぐーママとは違うお上品な胃袋の持ち主なので、 チャーハンを半分くらいお持ち帰り。
こういう入れ物、テレビとかではよく出てくるけれど、
ぐーママ本物は初めて見ました。
金具の持ち手がおもしろいわね。


おまけ その2

この日の夕方、おにいちゃんとガールフレンドのMちゃんが夜ゴハンを食べに来ました。

今回Mちゃんはベトナムの肉マンを作って持ってきてくれました。

前回持ってきてくれたデザートみたいなものは、残念ながらイマイチおいしくなかったぐーママとだんな君の好みではなかったのですが、
今回のはどうかなー?

例の蒸し器で暖め直して
例の蒸し器で暖め直して
↑一個だけ持って来てくれたわけではありません。
4個お皿に取り分けちゃった後に撮影したのです。


ふんふん、見た目は日本の肉マンと似てるわね。
ふんふん、見た目は日本の肉マンとそっくりね
でも、食べてみたら、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

んー、肉マンというより大きなギョーザーって言ったほうがいいかも?

皮がギョーザっぽい(=ふっくらしてない、むしろ歯ごたえがある)上に、
肉餡にタケノコもシイタケも白菜もショーガも入らないで
代わりに挽肉の餡の中に大きく切ったゆで卵がゴロンって入っているの。
いってみればピロシキの中身みたい。

日本の肉マンとは別物と思えば
これはこれでおいしかったです。


奇しくも
以って非なるもの二品を食した日でした。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

<< わんこは何処へ? | ホーム | バイエルンの踊り(追記あり) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP