CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/08/29 (Fri) 07:14
疑惑の災難(←妄想かもしれませんが)



こんにちわんこ。
旅行チウにお金とクレジットカードを盗まれた末っ子ちゃんは、最悪の事態は免れたみたいなんだよ、のタルです。

旅行チウにお金とクレジットカードを盗まれた末っ子ちゃんは、最悪の事態は免れたみたいなんだよ

当の末っ子は
今はなんとかお金を受け取ってのんきにFBに新しい滞在先の写真を載せたりしていますが、
ぐーママことpharyとだんな君は
昨日は朝から夕方遅くまで末っ子に送金しようといろいろ試して大変でした。


話を聞くと
インドネシアの小さな島を離れる少し前に
ホテルから歩いて5分ぐらいの所にある銀行でお金を引き出した直後、
後ろから来たオートバイに乗った2人組みに
引き出したばかりの現金とクレジットカードの入ったバッグを引っ手繰られたのだそうです。

偶然近くでそれを目撃した警察官がすぐにバイクで後を追い
次の交差点で追いついて

捕まえた!

と思ったら人違いで
犯人にはまんまと逃げられてしまったそうです。

幸いホテルの支払いは済んでいたので
すぐにクレジットカードをストップしてもらい、

もう一枚のクレジットカードがあったけれど
それは既に使用限度ギリギリだったので300ユーロしか引き出せず、
それも移動費やらなにやらであっという間に使ってしまい、

予定の飛行機に乗り込んだはいいけれど
手持ちのお金が十分でないまま次の滞在地に到着。

予約していたホテルのお金は前払いだったのを
現金とパスポートを渡して
ぐーママたちからの送金を待っていたのです。

でも、
末っ子の現金引き出しができるコードの使える銀行へは
ぐーママたちの銀行からもクレジットカードからもオンラインでの送金がなぜかうまく行かず、
結局郵便局から送金ができたのがもう夕方遅くになった頃でした。

末っ子はお金が届くまでの丸一日、
食事をしに行くことも出来ず
ホテルの部屋にずっとこもっていたそうです。

何よりパスポートが無事だったのと
ネットがつながったのですぐに私達に連絡が付いたのがよかったです。

万が一ネットがつながらなかったらコレクトコールしなさい、

と言ってやったのですが、
いまどきの子ってすべてネットで済ませているせいか、
コレクトコール知らないんですね。


今はなんとか落ち着いていますが、
この事件、
なんとなく変なんですよ。

だって、目の前に警察官がいるのに引っ手繰りなんかします、普通?

すぐに犯人を追いかけた警察官が違う人を捕まえるってありえます?

その警察官、末っ子がすぐ後に飛行機で島を出るって知ったら

飛行場まで送ってあげましょうか?

って申し出てくれたっていうんですが、(←末っ子はもちろん丁寧にお断りしたそうです)

警察官がそういうことするかな?
もしかして、その警察官も仲間だったんじゃないのかな?

って思っちゃうぐーママは疑り深い人間でしょうか?

だってね、盗難証明書もらってないんですよ。

警察のプリンターが動かなくて出してもらえなかった。
そのうち飛行機の出発時間に間に合いそうもなくてあきらめた。

なんてありえないじゃないですか!

出発を何日か延ばして証明書ができるのを待っていたらよかったのに!

と言ったら、

盗まれたバッグにはホテルの鍵と領収書も入っていたので、
夜に鍵を使って誰かが入ってきたらと思うと
同じホテルに滞在するのが怖かった

んだそうです。

その鍵ですがね、
弁償をしなくてもよかったんですって。

それもなんか変じゃないですか?

末っ子は、

Yがお金がなくて払えないから許してくれたんだよ。

って言うんですけど、
これももしかしたらホテルの人が
その日末っ子が島を離れること、
銀行にお金を下ろしに行ったこと、
末っ子が一人旅なこと、
その他もろもろを知っていて犯人に教えたんじゃない?

ていうか、
引ったくりの犯人2人、警察官、ホテルの人がグルだったんじゃないか、って思っちゃうんです?
それなら鍵は後で戻ってくるわけですから弁償してもらわなくてもいいわけですよね。

っていうのがぐーママの推理なんですけど、考えすぎでしょうか?

マァ、疑えばきりがないし
まったくの憶測に過ぎないんですけどね。

もしかしたらその警察官とホテルの人は本当に親切な人だったかもしれないんですけどね。

とにかく、去年の10月末におドイツを発って10ヶ月目にして出あった災難ですが
お金だけの被害でよかったと思うべきでしょう。

あ~、もう、末っ子これに懲りてさっさと帰ってこればいいのに!

まぁ、、スリや引ったくりはおドイツにいてもやられることがあると思いますが、
身近にいればすぐに助けてやれますからね。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 世界一周 - ジャンル : 旅行

<< 迷惑な愛の誓い | ホーム | 世界旅行・ついに緊急事態発生! >>

コメント

聞けば聞くほど怪しいですね、、、
外国で犯罪に巻き込まれるなんて、考えただけでもぞっとします、、
しかも、置き引きならまだしも、持ち主いるとこからひったくりなんてT_T
末っ子ちゃんに怪我が無くて本当良かったですね!


お母様の推理は、かなしいけど、当たっていると思います。
お嬢さんが怪我など被害がなかった事、パスポートは無事だったこと、もうひとつ、クレジットカードをお持ちだった事、本当によかった!
ご心配だったことでしょうし、これからも、ご心配でしょう。何事もなくおうちにお帰りになるのを願っておりますよ!(ボクも願っているニャン。by虎)


コメントありがとうございます。

*空&くうママさん*
こんな感じのバイクを使った引ったくりは結構多いようです。私の友達もローマでやられました。取られまいと下手にバッグをつかんだりして引きずられて怪我をする場合もあるようです。今回は結構長くの現金を盗られてしまいましたが、末っ子に怪我がなかったのが不幸中の幸いでした。10ヶ月何もなかったので油断したようです。これを機会に又気を引き締めて気をつけるようになってほしいです。

*虎ママさん*
やっぱりそう思いますか?
インドネシアでは日本から上の娘が合流したり、オーストラリアで一緒のツァーに参加したドイツの女の子と偶然再会して一緒にあちこち回ったりと結構長く滞在してとても楽しかったらしいのに最後の最後でケチがついてしまいました。
これに懲りたかと思いきや、
お金を受け取った後は、又梨の礫になってしまった末っ子です。懲りてないですね、これは。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP