CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/08/11 (Mon) 07:17
食べる権利



こんにちわんこ。
午後のお散歩のあとママリンとパパリンはおやつをいただくんだよ、のタルです。

午後のお散歩のあとママリンとパパリンはおやつをいただくんだよ


けふのおやつは
今年二回目のプルーンのケーキ(→こういうの)を焼こうと思ったのですが
急遽別のものになりました。

今年もうちの紫蘇は豊作で
毎日ワサワサ採れて食べきれないので(参考→三年前の記事ですが
先週、ご近所に住む日本人の奥様におすそ分けしたら
ご近所に住む日本人の奥様に紫蘇をおすそ分けしたら

そのお礼にと

なんと
手作りの大福を持ってきてくださいました。
そのお礼にと なんと 手作りの大福を持ってきてくださいました。

しかも5個も!
手作りの大福を持ってきてくださいました。

やったー!

エビで鯛を釣るならぬ
紫蘇で大福釣っちゃったわ。


というわけで、けふのお茶の時間は大福餅をいただいたわけですが、

5÷2=2…1
5÷2=2…1

残った一個をどうするかが
残った一個をどうするかが 大問題なわけです
大問題なわけです。

で、大問題な割りに

簡単に解決しました。

残りの一個はボクの分、、、とか?
残りの一個はボクの分、、、とか?
なわけないです。

この夏、ゴハンとおやつはこういうわけで天気のいい日はテラスでいただいています。

そしてけふはいいお天気だったので
けふはいいお天気だったので当然テラスでした
お茶の時間は当然テラスでした。これはおやつのときの写真ではありません。

だんな君はいただいた状態の大福を見ていなかったので
台所で二個ずつお皿にのっけて
だんな君はいただいた状態の大福を見ていなかったので 台所で二個ずつお皿にのっけて
お茶と一緒にテラスに運んだんです。

残った一つは台所でぐーママことpharyが、

残った一つは台所でぐーママことpharyが、しっかりいただきました。
しっかりいただきました。

紫蘇を育てたのもぐーママ。
紫蘇を摘んだのもぐーママ。

だから、当然の権利ですよね。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

上の写真でぐーママが着ているシマシマのTシャツは
おねえちゃんが小学校4年生のとき(=15年以上前)におそろいで買ったものです。

おねえちゃんのはその後末っ子が着て、既に赤十字行きになってしまいましたが
いまだに着ているぐーママ。

Tシャツ自体も年月が経っているのによれよれにならないから捨てられないの。

ジョギングのときに着ているトレーニングパンツに至っては
ぐーママが学生時代のものだから
かれこれン十年以上着ているという、、、、。

物持ちよすぎだわ、自分。
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

<< エンジェルちゃん咲きました | ホーム | 笛吹き隊始動 >>

コメント

大福をお返しに下さるなんて、なんて素敵な隣人.それだけで一生引っ越しはしたくないですね。
それにしても、グーママさんの物持ち良過ぎは、微笑ましいわ。だって、私もつい昨日子供に自慢。「このタンクトップ、何年前に買ったか当ててごらん」とクイズ。自分達の産まれる前からと分かりより、母を尊敬したであろう。そうなのです、18歳の時からのものでした.
え?他にもあります、あります。だって、愛着があると捨てられないですよね?!


コメントありがとうございます。

*わくどきさん*
そうです。彼女は借家住まいなので、終生その家に住むかどうかはわからないのですが、願わくは終の棲家にして、こうやって時々美味しいものをおすそ分けして欲しいものです。

ふふふ、わくどきさんと私の価値観は似ていますものねぇ。でも、年齢から行ったら私の方がずっと上だから、物持ちチャンピオンは私ってことで。時々、昔の写真を見て「この服、まだ持っている!」って絶句する時もあるくらいです。持っているどころか、現役で着ていたり、、、、。なにしろうちのおねえちゃんが生まれる10年ぐらい前から持っているものもありますし。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP