FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/09/22 (Fri) 08:30
砂漠の中の一軒屋的ホテル(写真)

苦節3週間、ついに
エジプトでのバカンスの写真が入りました。

過去記事と合わせて見てください。

Malsa Alamの空港からバスで砂漠の一本道を走ること約1時間。
どこまでも砂漠

右側には時々海が見えますが、
左側はどこまで行っても砂漠。

どこまでもどこまでも砂漠、砂漠、砂漠。

本当にエジプトって砂漠が大部分なんだなと実感。

こんな何もないところにどうして人間が住み始めたんだろう?
砂漠を行くと

第一、飛行機がエジプト上空に入ったとたん、
下に見えるものはただ砂漠のみってとことろから、度肝を抜かれました。

そんな砂漠の中にぽつんとホテルが。
砂漠の中の一軒家的ホテル
去年初めてここに来て、このホテルをこの位置から見たときは、

こんな砂漠の一軒屋でバカンスできるの?
人が住めるの?
第一水はどうするの?

って、本気で思いました。

だって、ホテルの周囲のナツメヤシが枯れかかっているんですもん。

ところが、一歩ホテルに入ったら、、、



この
内側から見たホテル
それも当然。
庭師の方たちが一日中休まず水をやっているんです。

これはメインの建物です。

ここにレセプションと
レストラン、
室内プール、
フィットネスルーム、
マッサージ室、
インターネットルーム、
クリニック
などが入っています。

この建物の前のテラスから
プールと海を見渡したところです。
プール
この写真ではよくわかりませんが、プールは三つ、階段状になっています。

一番手前のプールにプールバーがあって、
朝の10時から夕方6時まで(メインの建物の中のバーでは23時まで)
ソフトドリンク、
ビール、
ワイン、
コーヒー、
紅茶、
ミネラルウォーターが
飲み放題です。

エジプト式ダイエットには欠かせない存在。


では、遅ればせながら、これから少しずつバカンスのお写真公開していきますね。
請う、ご期待!



なかなかいいホテルではないか、と思った方
タルッとクリックお願いします。

泊まってみたいと思った方、
ダブルクリックお願いします。



関連記事

テーマ : エジプト - ジャンル : 海外情報

<< エジプトのホテル 施設など | ホーム | 日焼け >>

コメント

ヤ…ヤシの木、枯れてますねぇw
でもホテルの中は緑がいっぱい!!ステキー☆
庭師の方が水を撒いてるってことは、ここはオアシスって訳じゃないんですかね?
それでこんな緑を保ってプールまで完備だなんて、すごい頑張ってるんだなぁ。
雲一つない いい天気で地球が焦げそう!肌も焦げそう(T▽T)!
次のバカンス写真も楽しみにしてます♪♪♪


コメントありがとうございます

*めぐぞうさん*
はい、しっかり焦げてきました。
ここはオアシスじゃないですね。サンゴ礁の中に大型船が停泊できるくらいの深さの切れ目があったので、そこを船着場に利用したリゾートホテルのようです。水は海水を真水に変えているようで、庭師の方たちはほんとに朝から晩までホースでジャボジャボ水遣りをしていました。ただし、その水は排水を使っていたらしく、くさかったです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP