FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/08/07 (Thu) 06:41
日本のキュウリ


こんにちわんこ。
ボク、ゴハンによくキュウリを入れてもらうんだけど、けふのキュウリはちょっと特別だったんだよ、のタルです。

ボク、ゴハンによくキュウリを入れてもらうんだけど、けふのキュウリはちょっと特別だったんだよ
写真で食べているのはブルーベリーですけどね。


このときおねえちゃんが送ってくれた種
赤紫蘇とゴーヤ以外はみんな順調に育っています。(←この二つは蒔かなかった)

あ、みんなじゃないわ、
オクラはナメに食べられてなんとか生きてはいるけれど生育不良
地植えにした分はほとんど棒状になり、枯れてはいないけれどもう花も実もあきらめています。

鉢植えの分の3本も、
小さくて、なんとか葉っぱがでているというトホホ状態です。

かといっていひと思いにブッチしちゃうわけにもいかなくてねぇ、
仮にもまだ生きているわけだから、、、、。
もてあまし気味というのが正直な所。


翻ってキュウリはすごく元気にグングン育っています。

けふは一本だけだったけど初めて収穫しました。
けふは初めてのキュウリを収穫しました。
ちっさな実をつけたときから早く食べたくて食べたくて
毎日ワクワクして待っていた日本のキュウリです。

他のまだちっさいのは曲がりキュウリなのに(←日本じゃ売れない?)
これだけはなぜかまっすぐ
日本のお店で売ってもおかしくないくらい立派でしょ?
これだけはなぜかまっすぐで 日本のお店で売ってもおかしくないくらい立派でしょ?
イボイボが棘みたいにチクチクするのもなんか嬉しい。(←おドイツのキュウリはチクチクしない)

板ずりして、ザクザク切って
今回はアオムシにやられないようにプラパックをかぶせて育てた水菜と一緒に(←親チョウチョが入らないようにしたけどやっぱり少し食べられた)
サラダに入れて食べました。

おドイツの水っぽいジャンボキュウリと違って
パリパリポリポリしてすごーーーーーくおいし~~~~~。

水菜もシャキシャキしておいし~~~~。

うふふふ、次はこのあたりかな~。
うふふふ、次はこのあたりかな~。


最近、おドイツでもミニキュウリと称して小さいキュウリが売られていますが、
それはやっぱり水っぽいおドイツのキュウリが小さくなっただけのもの。
日本のおいしいキュウリとはぜんぜん別物です。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

刺し芽で増やしたゼラニウムのうち、
北の窓辺に置いたものがやっと咲き始めました。

見てくださいこのつぼみの数。
見てくださいこのつぼみの数。 これ全部咲いたらすごい壮観だろうなー。
これ全部咲いたらすごい壮観だろうなー。

タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

<< バリ島の2人 | ホーム | 働き者のだんな君 >>

コメント

へぇ〜、きゅうりといえども、違うのですね!
日本のきゅうりは、おいしいんですね!!
私も来年は、きゅうりを植えます。
今年は、ミニトマトと、ピーマン(初)でした。
トマトは、大豊作でがんばってくれたのに、ピーマンは・・・苗のお値段の方が、実を買うより高いのでは・・・という状態えです。v-356トホホ。


アメリカのキュウリはでかいです。

アメリカのキュウリもでかい。
そして、まずいです。

わたしたちも、庭で家庭菜園をしていますが
やっぱり、キュウリは
日本の品種が一番美味しいですね。

日本ばんざ~い☆


コメントありがとうございます。

*つまさん*
キュウリ楽ですよ~。植えっぱなし。まぁ、もっとちゃんとお世話すればもっといっぱい実をつけるのかもしれないですけど、今のところこれで満足しているのでお世話も今までどおり適当ってことで、、、。

*Naokoさん*
アメリカのキュウリも水っぽいんですね。
<キュウリは日本の品種が一番美味しい>
日本のキュウリの品種を海外に広めればいいのに。あ、種に限らず日本のものが大変扱いやすいですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP