CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/07/30 (Wed) 07:08
だんな君がお出かけすると



こんにちわんこ。
パパリンがお出かけしちゃった、のタルです。

パパリンがお出かけしちゃった


だんな君やぐーママことpharyがお出かけの準備(コートを着る、靴を履くなど)をすると
一緒に行く気満々になって玄関ではしゃぎまわります。

でも、いつもいつも連れて行くわけには行かないので置いてけぼりになることも。

そうすると、こんな風にいつまでも玄関のドアを見つめ続けるタル。


ぐーママたちがバカンスに行った時にタルを預かってくださったFrauWのお宅に初めてタルをお試し滞在させたときに

ぐーさんが出て行った後、タルちゃんたら玄関のドアに向って座ったきり動かないのよ。

とおっしゃっていたのですが、

それがまさにこの姿だったのでせう。


後ろから

タールちゃん!

と、声をかけてみたら

おもむろに
おもむろに 振り返りましたが
振り返りましたが、その目は

ボク、置いてけぼりになっちゃった。
ママリン、パパリンはいつ帰って来るの?
パパリンはいつ帰って来るの?


と、問いたげ。


すごくいじらしくて

ギューッと抱きしめてあげたら










ガウられました


ウザイのは嫌いなんだ!
ウザイのは嫌いなんだ!
慰めてあげようとしたのにー。



しつこいお母さんは嫌いなんだそうです。
しくしく。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

ずっと前に趣味の会の方たちと食べた中華のランチ。
ずっと前に趣味の会の方たちとシェアした中華のランチ。

中華って、こうやっていろんな種類のお料理を
中華って、こうやっていろんな種類のお料理を

少しずつみんなで分け合って食べられるのがいいところなのに
少しずつみんなで分け合って食べられるのがいいところなのに

おドイツの人って
おドイツの人って

自分が注文したものは
自分が注文したものは

自分一人で食べちゃう人が多いです。
自分一人で食べちゃう人が多いです。

ヘンなの。
ヘンなの


タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 次回はウッチーで | ホーム | いない! >>

コメント

私が日本へ行ったりで数週間いないとき、最初の数日、虎ちゃん、どうやら、私を捜したりするようです。。でも、帰宅しても熱烈歓迎はありませんから。。。

そう、ドイツ人は、あくまでも自分が注文した物を食べる、シェアなんぞしない、ですよね。オットとドイツ人夫婦とですっごく美味しいと評判のフレンチにいったとき、みんな同じのを三人、注文して、日本人の私だけ別の物。。。オットはそれでも、中華では私と分けっこする事、勉強しましたけどね。
ドイツの中華は、だから、どれも、ほぼ、同じ味付けって聞いた事があります。アジア人グループには別の味付けにするとか、中国人客のメニューは違うとか。そういうメニューで私たちはいつも注文してます。


タルちゃん

頻繁にこちらのブログのタルちゃんを見ているうちに、以前は小型犬があまり好きでなかったのがかわいく感じるようになりましたよ・・・
私は外食があまり好きでないのと、こちらの外食の当たり外れが大きすぎることなどの理由でめったにしたことがありません。
ドイツ在住者たちの素敵なレストランでの経験を読んで堪能しています。


中華料理の量はどうなのかな?
中国人の多い場所は1サラの量が多く、
少ない場所は1皿の量が1人前とか?

でも、ドイツ人は体が大きいイメージだから
関係ないかな?


コメントありがとうございます。

*虎ママさん*
<最初の数日、虎ちゃん、どうやら、私を捜したりするようです>
クールなようでいておかあたんを探しちゃうなんて、ねこちゃんってツンデレちゃんなんですね。

<ドイツの中華は、だから、どれも、ほぼ、同じ味付け>
このレストランは中国の団体さんが入るくらい本格的な味といわれているのですが、ランチメニューだけはおいしくないんです。きっとランチメニューを食べるのはドイツ人だけなのでしょう。私達もいつもメニューにないものを特別にあつらえてもらっています。あるいは一人当たりの予算を告げてメニューを組んでもらうとか。だからここは4人以上で行くといいといわれています。

*りすさん*
ウフフ、何しろ最初の印象は「虫みたい」でしたものね。タルも出世したものです。Rottenmeierさんも書いていらっしゃいますが、人間何事も慣れなんですよ。
<こちらの外食の当たり外れが大きすぎる>
確かにー。でも、(おいしい云々は抜きにして)いつもお義母さんが食事を作ってくださるリスさんと違い、私は自分で作らなくちゃならないので、外食する機会があるときは「やった、手いらずで食べられる!」とばかりにできる限り参加するようにしています。

*yyさん*
こちらの中華はたいていとっても量が多いです。3人で行ったら二人分の注文でも十分なくらい。それでもうちの場合たいてい持ち帰りになります。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP