fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/07/19 (Sat) 06:20
WM,、おドイツがんばれ!ホームコンサート



こんにちわんこ。
今回の記事はまだワールドカップたけなわの頃のことなんだよ、のタルです。

今回の記事はまだワールドカップたけなわの頃のことなんだよ


先々週の土曜日は恒例のご近所さんとの夏祭り(=グリル大会)がありました。

これまでのご近所さんとの夏祭りの様子はこちら↓

2007年2008年2011年2012年2013年

そして翌日の日曜日は
これまた恒例の後祭り(→こんなの)があったのですが、
この日、ぐーママは後祭りで食べるミュンヘン風白ソーセージとブレーツェンを
この日、ぐーママは後祭りで食べるミュンヘン風白ソーセージとブレーツェンを おうちのお台所で一人寂しくわらわらと食べました。
おうちのお台所で一人寂しくわらわらと食べました。

なぜなら

朝っぱらからこんなものを作っていたからですよ。
自家製モヤシをたっぷり載せた中華風春雨サラダとラズベリーケーキ。
自家製モヤシをたっぷり載せた中華風春雨サラダとラズベリーケーキ。

この日は午後からこれまたこれまた恒例のお友達とのホームコンサートがあったのです。  

プロ、半プロ、ド素人が集まったこれまでのホームコンサートの様子はこちら↓
一回目二回目、三回目の記事はなし、四回目五回目六回目

オープニングはもちろんド素人集団、大奥笛吹き隊
オープニングはもちろんド素人集団、大奥笛吹き隊。
プロや半プロの方たちが演奏した後ではとても恥ずかしくて恐れ多くて曲のお披露目などできなくなるので、前座を勤めさせていただきました。

大奥笛吹き隊はこれまで何回かブログ記事にいたように
去年のコンサートが終わった直後から次回のコンサートに向けて曲を選び、月一の割合で集まって練習を重ねてきました。

特に3月からこの方は、本番に向け練習にも熱が入り、
はじめのうちは雑音にしか聞こえなかった曲を、
半プロのピアニストの方に

簡単な曲に聞こえるくらい上手よ。

と言わしめるほどに上達したのです。
ぐーママことpharyも、特に後半のラストスパートは自分でもえらいと思うくらい。
(何しろ4月になってそれまで間違った音を吹いていたことに気がついたものだからその後は必死でした。)

あ、ちなみに演奏したのは↓です。

アリラン(韓国民謡)
草原情歌(中国民謡)
水上の音楽(ヘンデル)


ところで

「大奥笛吹き隊」なのになぜ男性が?

と、お気づきの方がいらっしゃると思います。

今回、残念なことにメンバーの一人Nじちゃんが本番直前に日本に帰らなければならなくなって、
急遽、彼女のパートを彼女のだんな様N氏が吹くことになったのです。

N氏との練習はわずか2回。

でも、自らバイオリン、ピアノを弾かれるN氏の音楽感覚は抜群で、
最初の練習からしっかりみんなに合わせてくれました。

すごいなぁ、初めてなのに一年ぐらい練習したぐーママたちより上手に演奏できるなんて!

R夫妻によるピアノとバイオリンのデュオ
R夫妻によるピアノとバイオリンのデュオ

この家のワンちゃん、シェパードのダッシュ君も聞きほれている?
ダッシュ君も聞きほれている?

FちゃんとPちゃん チェロとオーボエのデュオ
FちゃんとPちゃん チェロとオーボエのデュオ
音色がステキ。
お2人とも年々腕が上がっています。

NさんとMさんの声楽デュオ
NさんとMさんの声楽デュオ

プロのWさん、半プロのRさんのピアノ連弾は
Wさん、Rさんのピアノ連弾

いつもながらすばらしいの一言。
二人はプロと半プロ

そして

お待ちかねのゴハンタ~イム。
お待ちかねのゴハンタイム
この記事のおドイツ寿司はこのときのもの、笛吹き隊のおPの方作です。

サクランボはNさん宅のお庭になったものです。
ドイツ寿司・
ひじきの煮つけと一口ピザ
アンチパステ・
ツナのサラダ・一口ピザ

写真を撮り忘れましたが、コーヒータイムには
シュークリーム・ラズベリーケーキ(←ぐーママ作)・サクランボのタルト・金つばが並びました。


ゴハンもおいしかったし、
おしゃべりも楽しかったし、

平凡な生活にアクセントを添える一年に一回のホームコンサート、
今回もとてもとてもステキなひと時でした。


ボクはダッシュ君がいるからってお留守番だったんだよ、クスン。
ボクはダッシュ君がいるからってお留守番だったんだよ、クスン。
だって、ダッシュ君の大きなアンヨにつぶされちゃったら大変でしょ?
ブンブン振り回すシッポも強力な鞭みたいだし、、、。(←でもそれが太ももにバシバシ当たるとなぜか嬉しかったぐーママ)

タルッとクリックお願いします。→ 











関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

<< なぜ下がる? | ホーム | クイズです >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP