CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/07/10 (Thu) 08:44
2014年6月の花



こんにちわんこ。
ワールドカップ順決勝戦、オランダアルゼンチンは延長戦に入ったんだよ、のタルです。

ワールドカップ順決勝戦、オランダアルゼンチンは延長戦に入ったんだよ

でも、けふの記事はサッカーについてではありません。


お庭の花の写真を撮ったのに
いつまでも記事をアップしないと季節っていうか、花の時期とずれてしまうので
ここで一気にアップしようというわけです。


バカンスに出る前の6月8日に庭に咲いていた花。
バカンスに出る前の6月8日に庭に咲いていた花。 ちなみにこれはテラスで食べた朝ゴハン
ちなみにこれはテラスで食べた朝ゴハンです。
いつも代わり映えのしない朝ゴハンなのですが、
このときはフルーツのヨーグルトがけにミューズリーという一品をつけました。(←単にパンが足りなかっただけ)

このころはLoewenmaul(レーベンマウル=ライオンの口)キンギョソウが咲き始めていました。
このころはキンギョソウが咲き始めていました

3年ぐらい前にほんの少し種を蒔いたのに
3年ぐらい前にほんの少し種を蒔いたのに
この花はナメがつかないせいかこんなに増えました。

これがドイツ人にはライオンの口に見え、
この花はナメがつかないのでこんなに増えました
日本人には金魚に見えるんですねぇ。

いろいろな色の花が咲いてきれいです。
いろいろな色の花が咲いてきれいです
この微妙な色、すごくステキ。

お隣さんとの境の塀にはわせているクレマチス。
お隣さんとの境の塀にはわせているクレマチス。 普通はこんな花なのですが
普通はこんな花なのですが、

一個だけ八重に咲いたのがありました。
一個だけ八重に咲いたのがありました
突然変異でせうか?豪華ー!

前にも紹介したこの花はやはりナメが食べない上に
前にも紹介したこの花はやはりナメが食べない上に 種を飛ばすので雑草並みに増えていきます
種を飛ばすので雑草並みに庭中に増えていきますが、

鮮やかなオレンジ色が華やかなので好きな花です。
鮮やかなオレンジ色が華やかなので好きな花です
花が終わったらブチブチ抜いてしまっても、翌年にはちゃんとあちこちに芽を出します。

この記事に写っているベゴニアを寄せ植えしたばかりのころ。
ベゴニアを寄せ植えしたばかりのころ。
真ん中のマリーゴールドはまだ芽が出たばかりです。

家の西側に黄色があるとお金が貯まると聞いたので植えてみた花。
家の西側に黄色があるとお金が貯まると聞いたので植えてみた花。 小さな球根を秋のうちに植えました。
小さな球根を秋のうちに植えました。なんという名前かはわかりません。(←袋に書いてあったのだけど覚えていない←覚えられないトリアタマ)

リンゴの木の後方にある芍薬。
リンゴの木の後方にある芍薬
色がすごくきれいなのですが、アリがいっぱいつくので
切花にするときはしっかりアリを振り落とすのですが、

幾重にも重なった花びらの間に何匹も隠れていて
幾重にも重なった花びらの間に何匹も隠れていて 花瓶の周りがアリだらけという悲惨なことがよくあります
花瓶の周りがアリだらけという悲惨なことがよくあります。

これらの花や、玄関脇の赤いバラはこの頃みんな咲き始めで、
ぐーママことpharyたちがバカンスから戻ったときには
盛りのときをすっかり過ぎてしまっていてちょっと残念でした。

そのかわりバカンス後は庭のピンクのバラが咲き始めました。
バカンス後は 庭のピンクのバラが咲き始めました
上方のプランターにはこのベゴニアの末裔を刺し芽にしてあります。(←お金をかけない花作りがモットー←ケチとも言う)

このバラも西側に植えてあります。黄色だと思って買ってきたのに
このバラも西側に植えてあります。 黄色だと思って買ってきたのに 咲いてみたらピンクだったという
咲いてみたらピンクだったという、、、、。(←詐欺だ)

だからうちはお金が貯まらないのでせうか?
だからうちはお金が貯まらないのでせうか? でもきれいなバラなのでいいです。
でもきれいなバラなのでいいです。

他のユリがすっかり食べられたのに、これだけはナメにも負けず大きくなってくれました。
つぼみを食べられて穴が空きちょっと華やかさに欠けているのが残念
でもやっぱりつぼみを食べられて穴が空き、ちょっと華やかさに欠けているのが残念。

そして、これ、これ見てください。
タルの後ろのタチアオイ、、、でいいのかな?
タチアオイ、、、でいいのかな?

3年前に種を蒔いて芽も出たのに
葉っぱに黄色い粒粒がびっしりとついて枯れてしまったのです。

去年は葉っぱは大きくなったけれど茎が伸びず、花も咲かなかったので(←あまりにしょぼくて雑草かと思ったくらい)
もう死んじゃったかと思っていたのに
去年は葉っぱは大きくなったけれど茎が伸びず、花も咲かなかったのに 今年はこんなにきれいに咲いてくれました
今年はこんなにきれいに咲いてくれました。(←去年引っこ抜かなくてよかった)

つぼみもまだいっぱいついています。


バカンス出発前日はこんなだったトマトの苗は、たった2週間のうちに
バカンス出発前日はこんなだったトマトの苗は、たった2週間のうちに こんなに大きくなって花まで咲いていました。
こんなに大きくなって花まで咲いていました。

聞く所によると
トマトの実がなったら上から水をかけてはいけないそうなのですが、
雨が降ったときはどうしたらいいいのでせうか?

傘をさしてやる、、、とか?


おねえちゃんが種を送ってくれた日本のキュウリ
おねえちゃんが種を送ってくれた日本のキュウリ
写真はないけどオクラ、えびすカボチャ、ミニ朝顔も順調に育っています。

かぼちゃは毎年植えているのに
おいしいカボチャがなったのはここ数年で一度だけ、あとは小粒で食べられなかったので
できれば今年こそは大きなかぼちゃがなってほしいのですが、
黄色い大きな花がきれいだから、それだけでもいいかな、とも思います。


紫蘇もバンバン茂り始めてるのですが、
もう一本のトマトの隣のこの紫蘇は
トマトの隣のこの紫蘇は 驚くなかれ去年お友達に上げた紫蘇が越冬したもの
驚くなかれ去年お友達に上げた紫蘇が越冬したものです。

年末に日本に帰るその友達が鉢ごと返してくれたときは色も白っぽくひょろひょろしていたのに
6月に入ったころからぐんぐん伸び始め、葉っぱも茎も濃い緑色になって
今じゃ今年蒔いた紫蘇と同じくらい茂っています。

紫蘇の葉っぱがバンバン採れるのでいつものようにサラダ菜の代わりにパンにのっけて食べています

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

記事を書いている途中にオランダアルゼンチンの試合が終わりました。
結局0-0のままPK戦にもつれ込んで
オランダが2本失敗して決勝に進出したのはアルゼンチンでした。

あ~ぁ、ロベちゃん、残念~。

タルッとクリックお願いします。→ 






関連記事

テーマ : 庭の植物 - ジャンル : 趣味・実用

<< 目力で勝つ! | ホーム | ブラジル粉砕 >>

コメント

テラスで朝ごはんなんて、素敵~!
お庭もきれいで、おうちとは思えませんでした!!

タチアオイ、うちでも気がついたら、咲いてました~♪
こんなにきれいなおドイツのお庭と、同じお花がさいてるなんて、ちょっと感動的ですv-22
我が家のミニトマトも、すくすく育ち、枝がしなって折れてのもありますが、黄色トマトが甘くて気に入りました。
ピーマンも、少し収穫できました。
青紫蘇、あちこちから種から育ってます。虫と競争で食べてます。うちだけじゃなかったんですね!レタス代わりに、パンに乗せてます!!
ちょっと苦いことないですか~?青紫蘇と、何が合うでしょうか~?


コメントありがとうございます。

*つまさん*
私は園芸のセンスがないので庭全体は雑然としています。だから花だけアップで撮るのです。それにおドイツの庭としては本当にねこの額のような小さな庭です。でも、初夏から夏の間の朝ゴハンを食べながら庭の花を見るのが好きです。昼は暑過ぎて、夜は蚊が多くてテラスに出られないことが多いのが残念です。
ピーマン、トマトもう収穫しているのですね。こちらは北国のせいか実が成るのはまだ先です。でも今日、小さなトマトの赤ちゃんを発見しました。
自作のトマトって皮は硬いけれどすごく甘いですよね。今から収穫が楽しみです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP