CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/06/10 (Tue) 08:20
無事じゃなかったお試しお泊まり



こんにちわんこ。
無事お試しお泊まりから帰ってきてパパリンに抱っこしているタルです。

無事お試しお泊まりから帰ってきてパパリンに抱っこしている
エッ、無事?

ぜんぜん無事じゃなかったでしょ!

だって、FrauWは
タルちゃんはとってもおりこうでしたよー。
って言ってたじゃない。

だって、FrauWは タルちゃんはとってもおりこうでしたよー。 って言ってたじゃない。

確かに、
夜鳴きもしなかったし、
夜ゴハンを食べに行ったレストランでもテーブルの下に伏せして3時間近くおとなしくしていられたし、
「入っちゃダメよ。」って言った台所や寝室には入らなかったし、

そういう点ではおりこうだったらしいですが、










おうちの中にうんPをお漏らししちゃったそうです。キャーーーー!


FrauWは優しいから

タルちゃんは悪くないのよ。
朝、早く起きなかった私たちが悪いの。

って言ってくださったのですが、

それでもお外に出してもらえるまでがまんしてなくちゃダメでしょっ!

だって、、、だって、、、、ショボン。
だって、、、だって、、、、ショボン

FrauW、さらにタルちゃんを庇ってくださいます。

リビングに一人で寝かせていたの。
きっとうんPしたくてクンクン言ったのに
私達、寝室にいたから気がつかなくて、かわいそうだったわね。
タルちゃん、絨毯の上にしちゃいけないと思ったのか
わざわざ玄関ホールまで行って絨毯が無いところにしてくれたのよ。
えらいわねー。
朝起きていったら、バスケットの中でごめんなさいって顔して上目遣いに私を見たのよ。
いけないことしたって分かっているのねー。

あぁ、リビングの絨毯の上にしなくてよかったーーーーー。(←心から安堵のため息)
そのことだけはほめてあげるわ。


こんな粗相をしたのに明後日から2週間、タルをあずかってくださるそうです。
FrauW、HerrW 、ありがとうございます、ありがとうございます。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

先週の大奥笛吹き隊の練習のときのゴハン。
2014_06_06笛吹き隊のゴハン

おMの方のひじきゴハンの上にかかっているのは
ぐーママことpharyが持ってきた、
安いお店を教えてもらっていくらでも供給できるようになったオクラのオカカまぶし。
2014_06_06笛吹き隊のゴハン2
春雨サラダもぐーママ作です。ハンバーグはおPの局作。

デザートはNじちゃんのブルーベリーのクリームケーキ。
2014_06_06笛吹き隊のゴハン デザート

一ヵ月後に本番を控え、曲が曲として聞こえるようになってきたのでゴハンもいっそうおいしく感じられました。
何しろ前々回の練習はこんな風だったので、、、。

タルッとクリックお願いします。→ 






関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< バカンス前の余計な仕事 | ホーム | タル>子供達 >>

コメント

たるちゃん、、

心にポッカリ穴が空いた、、
凄く分かります!
ふとした瞬間に、いつも一緒なんだなーって気付きますよね。
無意識にいつでもワンコを意識してることが分かります!
タルちゃん、可愛い、、私がドイツにいたら、お泊まりを買って出たいくらいです!!


タルちゃん、今日はなんだかお顔が違います。
お試しお泊りで、緊張したのかな〜。
絨毯を避けて、玄関ホールで・・・
なんて、健気なタルちゃんv-237
私も、えらいわ〜と、ほめますよ〜。
緊張して、お腹が、ぎゅるぎゅるしたのかしらん。
かわいい、タルたんv-238

ぐーママさんも、心配で、きゅるきゅるだったとか?


コメントありがとうございます。

* 空&くうママ さん*
いつもそばにまとわりついてくるのが普通だから、急にいなくなるとすごく変な感じです。空&くうママ さんなんか特にそんな気持ちが強かったでしょう?
空&くうママ のようなわんこの専門家がシッターさんだったらすごく心強いです。是非是非ドイツに引っ越してきてください!今、ミュンヘンには日本人のわんこのトリマーさんとペットのセラピストさんがいますが、獣医さんはいないんですよ。

*つまさん*
私はタルが粗相をしないかとそれが一番の心配事だったのに、それが現実のものとなってしまってショックでした。本当に絨毯の上でなくてよかったです。本番のお泊まりのためには念のためキャリーバッグを持参しました。寝るときにそれにいれておけば、FrauW達が起きてくるまで我慢するでしょう。出発の前日にはより詳しいタルちゃんマニュアルを作って渡してきました。
本番お預けの時は流石に4回目の訪問とあって、タルはWさん宅の門をくぐった途端にW氏に尻尾を振って近づいて行きました。それをみてちょっと安心しました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP