FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/05/13 (Tue) 07:33
もう一箇所



こんにちわんこ。
おPりプリッ、のタルです。

ちょっとおPりプリッてしてみた



おPりといえば

ちょっと前の新聞にこんな衝撃的な写真が!
こんな衝撃的な写真が!


この夏からミュンヘン市に新たにヌードOKの場所FKKが一箇所増えることになったという記事です。

ミュンヘン市には現在4箇所の公認ヌーディストの場所FKK(←Freikoerperkultur = 直訳すると「開放的体の文化(?)」の略)があるのですが、

もう一箇所、イザールの河川敷に
本来ならばヌード禁止なのに
大勢の人がヌードになってしまう場所があり

禁止してもどうせヌーディストが集まるのだからいっそ公認にしてしまおう!

ということらしいです。(←ミュンヘン市って結構適当なのね)


緯度が高くて日照時間が少ないということで、
日が少しでも照ると服を脱いで日に当たりたがる人が多いヨーロッパには各地にヌーディスト地区があります。

ド イツの場合、基本的に人前でヌードになれるのは6歳以下の子供とサウナ内、
柵などで囲まれて外部から見えない場所(←そういうものを見たくない人もいるので)と決まっていて、
ミュンヘンにたくさんある市民プールの屋外プール(芝生がたくさんあります)にも
よしずのようなもので囲まれたヌーディスト達のためのコーナーがありますが、
この公認のヌードOKの場所、FKKは上記のように川や湖のそばにあり、
目隠しの塀や柵などもありません。

だから誰でも見ようと思えば見られるわけです。

特にイギリス庭園のそれは
街中のミュンヘン大学の近くにあるということで、観光客なども見物に来るようですが、
残念ながら(笑)ぐーママことpharyはまだそういう時期にそこに行ったことがありません。

ドイツに来たばかりのころだんな君に

目が腐るから行っちゃだめ!

って言われたのをン十年たっても守っているけなげな妻です。


しかし、偶発的な体験・目撃はしたことはあります。
ぐーママの衝撃のFKK体験はこちら→いきなり異次元
お笑いFKK体験はこちら→続・フィッシュピクニック(←ちょっとボケてるけど写真あり)


近所に住む日独のご家族(奥様が日本人)も
一年に一回は南フランスのFKKのビーチにバカンスに行かれます。
当人の話によると、

恥ずかしいという気持ちよりも開放感のほうが勝るのよ。

だそうです。


人間何事も慣れなのかしら?
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< まつ毛のその後 | ホーム | 残り物を食べた結婚記念日と母の日 >>

コメント

だははは~

見る方としては
ヌードOKの場所というより
あんたのヌードは勘弁してって
ヌードNGの人を決めておいて欲しいわん。

タルちゃんのシッポがかわゆい~♪


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<あんたのヌードは勘弁してってヌードNGの人を決めておいて欲しい>
同感同感。タプタプのオヂさんとか、小錦オバさんと課が半分以上なんですよねー。サウナで観察した結果では美しい体の人ってなかなかいません。って、私もそう思われている一人だと思うのであまり強いことはいえないんですけど。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP