CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/04/21 (Mon) 04:17
補習校も忘れないで



1860ミュンヘンに、この1月、鹿島アントラーズから移籍した大迫選手が、先日ミュンヘンの日本人学校(←ミュンヘンの人は国際校と呼んでいます)を訪問して生徒達と交流したそうです。

関連記事はこちら→大迫選手が日本人学校訪問
関連写真はこちら→大迫選手が日本人学校訪問・写真


こういうの見るとね、ほほえましいなぁ、と思うと同時に

どうしていつも日本人学校ばかりなのかな?

と思ってしまうぐーママことpharyです。

去年の秋にヨーロッパ遠征をしたサッカーの日本代表の選手たちも現地の子供達と交流しましたが、
そのときも、ぐーママの記憶違いでなければ相手は日本人学校の子達だったはず。

もちろん、日本人の子がたくさんいるってことでそういうことになるのでしょうが、
ヨーロッパの主要都市にはたいてい補習校だってあるんですけど、そこに通っている子たちも参加させてくれたらいいのに。

例えばミュンヘンの補習校の場合、
200人近くの日本国籍を持つ子供たちが
週に一回ではあるけれど日本語を学んでいます。(←平日は現地校やインターナショナルスクールに通っている)

こういう子たちとも交流してれくないかなー。

特にハーフの子たちは
日本の有名人、ヒーローと出会うことによって
もっともっと日本を身近に感じ、好きになると思うのです。


大迫選手、いつかミュンヘンの補習校にも来てくれるといいな。
現地のサッカークラブに通っている子がたくさんいるからきっと大喜びするはずなんだけど。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

ちょっと前に趣味の会の方々と行ったミュンヘンの某和食レルトランのランチ。

ぐーママの巻き寿司。
色合いがきれいだったのですが、ゴハンがちょっと柔らかめだったが残念
ちょっと変わった並べ方でしょ。
色合いがきれいだったのですが、ゴハンが柔らかめだったのがちょっと残念。

お友達の食べたたぶんサンマ丼(←イワシ丼だったかも?)
お友達の食べたたぶんサンマ丼(←イワシ丼だったかも?) 関西の方にはちょっと塩味が強かったそうです。
関西の方にはちょっと塩味が強かったそうです。
東北出身のぐーママだったらちょうどよかったのかな?

同じくお友達の食べたサバの塩焼き。
お友達の食べたサバの塩焼き。 下に敷いてあるのはバナナの葉っぱだそうです。
下に敷いてあるのはバナナの葉っぱだそうです。

ところでこのお皿っていうか塗りの器、ぐー家にある百均のお盆に激似なところがちょっと笑えました。



タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 中年夫婦のイースター | ホーム | おパンツのその後 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP